ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

フラウラ@世田谷

2008年04月30日 | その他
スズランをイメージしたクープ…そんな魅力的な言葉を聞いて、ガマンなんてできないッ!

クープグラッセ・セゾン840円→隣に座る男の子、目が離せなくなっちゃってる。そうだよね、キレイだもんね。今回のクープは、柑橘系。薄い緑色をした綿あめの下のソフトクリームには、デコポンのコンフィチュールがかけられていて、ほんの少し苦みを感じさせる、独特な風味が。スズランの花に似せたメレンゲはオレンジの風味で、グラスの底に隠れたメレンゲ(マカロン?)もまたオレンジ。全体に、酸味を効かせているのではなく、甘みをいかした爽やかな仕上がりに。

※お店に行ったのは4月28日。


ミッキーマウスの顔に似た犬と
帰り道ですれ違った
ミッキーマウスの顔に似たネズミは
まだ見たことない



----------
shop data フラウラ

東京都世田谷区世田谷1-14-17
10時~20時 水曜休
イートイン席あり
東急世田谷線「世田谷」徒歩3分


メーデーである5月1日は、フランスでは愛する人にスズランを贈る日、なのだそうです。
コメント (9)

フラウラ@世田谷

2008年04月29日 | その他
この時期のクープは、フランスのメーデーに合わせて、すずらんをイメージしたものだとか。た、食べたい…。

プリン240円→フワッと広がる卵の風味を感じつつ、クリーミーな口溶けで、ややブリュレ寄りな印象のプリン。ココットの底に隠れたカラメルは少量で、色も浅く、主張ひかえめ。
右奥のチーズケーキフォンデュ(360円)は、以前ひと口いただいて、その美味しさにびっくりしたケーキ。しっとりして、大げさに言えばフルフルな口あたりの柔らかさ。チーズらしさをちゃんと楽しめつつ、生クリームもあって食べやすい。


映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」鑑賞
劇場の大きなスクリーンと音響、そして
ホームビデオのような映像が重なると
人はこんなに酔うんだな…ダメだ、すごく気持ち悪い



----------
shop data フラウラ

東京都世田谷区世田谷1-14-17
10時~20時 水曜休
イートイン席あり
東急世田谷線「世田谷」徒歩3分
コメント (7)

モロゾフ@銀座三越

2008年04月28日 | その他
ガラスの器なのがイイですよね。

カスタードプリン210円→全国の方に長く愛されている、モロゾフのプリン。やや甘くツルンとした口あたり、そして柔らかく溶け崩れていくような食感と卵の美味しさ。カラメルにもう少し苦みがあるといいのだけど…とは思うけど、万人に愛されるのも納得。
下の2つは桃のカスタードプリン(210円)とエスプレッソプリン(210円)。どちらも気軽に買えてうれしいな。


道の向こうから
無人のベビーカーがやってきた
乗ってた男の子が、自分で押してるみたい
お、今度はお母さんが走ってきた



----------
shop data モロゾフ
コメント (12)

アミティエ@神楽坂

2008年04月27日 | その他
今年の春は、ずいぶん雨が続くなぁ。

ブリュレ350円→カラメリゼの厚みが適度で、ほろ苦さや香ばしさをしっかり感じさせつつ、そのパリッとした食感が主張しすぎない。そこにクリームのコクが加わり、第一印象は焼き菓子のような美味しさ。もちろんそう思えたのは一瞬で、その後はゆっくり、なめらかさとリッチな味わいを楽しむ。
クレーム・カラメル(280円)はプルンッとした弾力がスプーンから伝わり、卵の美味しさがしっかり。個人的にはブリュレより好きかも。カラメルは少なめで、でも物足りなさなんて全然感じない。

※お店に行ったのは4月24日。


時計屋さんのショーウインドーに
湿度計がいくつか並んでいた
よくみると
さしてる数字がどれも違ってた



----------
shop data アミティエ

東京都新宿区築地町8-10
10時~19時 火曜休
イートイン席あり
東京メトロ東西線「神楽坂」徒歩4分
コメント (7)

柏水堂@神田神保町

2008年04月26日 | その他
柏水堂さんのイメージカラーは青。ソファやシャンデリアのあかり、換気扇のプロペラも青。

カスタードプリン300円→カップに入ったままのプリンもいいけれど、こうしてお皿に出された姿の方が、フルフル震えてたりしてカワイイし、ちょっと美味しく感じたりもする。甘さがやや強くまろやかで、昔ながらとくくるには、少しリッチな印象。カラメルは苦みがありつつも、サラッと。

※お店に行ったのは4月24日。


鏡を見て、伸びた髪が誰かに似てるなぁと…あ
わかった、小泉元首相だ
あのオジさんはライオンハートらしいけど
ボクはチキンハート



----------
shop data 柏水堂

東京都千代田区神田神保町1-10
9時30分~19時 日祝休
イートイン席あり
東京メトロ半蔵門線ほか「神保町」徒歩1分
コメント (11)   トラックバック (1)

近江屋洋菓子店@神田淡路町

2008年04月25日 | その他
近江屋さんのドリンクバーで、ここぞとばかりにフレッシュジュース飲みまくり、お腹ガポガポだ。

フルーツシャンテリー315円→フルーツの盛りつけが豪華で、お得な気分になりつつ、キウイって甘いんだなぁとか考えながら食べる。メインのプリンは、もちろん昔ながらのタイプで、たっぷりの生クリームと一緒に。それだけだと味がユルくなりそうだけど、底に敷かれた生地から香るお酒がアクセントになっている。
手に取って一番重たいエクレアって、ウエストさんかと思ってたけど、近江屋さんのエクレア(210円)も、かなりズッシリ。


すごく早いスピードで
灰色の雲が流れていた
流れているものを見ると、いつも
流されていく自分を想像する



----------
shop data 近江屋洋菓子店 ※神田店

東京都千代田区神田淡路町2-4
月~土 9時~19時 日祝 10時17時30分
年末年始休 イートイン席あり
路線「駅名」徒歩分
コメント (8)

mizutama@高円寺

2008年04月24日 | その他
高円寺って、住む人に愛されてるなぁと、いつも思う。

デコポンのクレームブリュレ450円→薄くパリッと割れるカラメリゼの下は、フルフルと揺れる柔らかさのブリュレで、口あたりの優しさとともに感じるのは、とてもさわやかなオレンジの香り。果汁と合わせてあるから柔らかいのかな、さっぱりいただけていい感じ。果肉は酸っぱくて、味覚をキュッとリセットしてくれる。
写真左奥にチラッと写ってるのはバナナのタルト(500円)。輪切りにしたバナナをキレイに並べて焼いた姿がステキ。バナナの下のアーモンドクリームにもバナナが練り込んであって、バナナ満喫。

※お店に行ったのは4月20日。


音楽の才能が全くないボクにとって
楽器の演奏ができる人は、尊敬の対象
まして、手足を自由に操るドラマーなんて
想像を超えた、もはや神の領域の人



----------
shop data mizutama

東京都杉並区高円寺南2-23-1
日~水11時30分~22時 金土祝前日11時30分~23時30分
木曜・第3水曜休
東京メトロ丸の内線「新高円寺」徒歩4分

お店の外観
コメント (4)

ル・クール・ピュー@荻窪

2008年04月23日 | その他
今回食べたセットは、500円と450円のスイーツに、ハーフサイズのサンドイッチ、小さな焼き菓子と飲み物もついて880円。ランチもお手ごろ価格だし、ル・クール・ピューさんってスゴイ。

伝統的なクレーム・バニーユ504円→表面のパリッとした食感と、砂糖のシャリッとした歯ざわりが、器が浅い分主張強く感じるのが楽しい。クリーミーでもコッテリしすぎず、伝統的という言葉から連想するよりも甘さは控えめ。
緑色のボールに見えるものは、セントーサ(450円)というほうれん草のケーキで、中にはバナナのムースやナツメグ、抹茶の生地が。ちょっと食べにくいけど、ほうれん草の風味がちゃんと主役で、バナナで幅を持たせる感じ。このお店の野菜スイーツで一番好きかも。

※お店に行ったのは4月20日。


昔から、なにをやるにも中途半端
覚えられないし、思い出せない
髪の毛束ねて、コンセントに刺して
電気ショックで治んないかな



----------
shop data ル・クール・ピュー

東京都杉並区荻窪5-16-20
平日 9時~21時 土日祝 9時~20時
JR中央・総武線ほか「荻窪」徒歩3分
コメント (5)

トリアノン@高円寺

2008年04月22日 | その他
高円寺によく似合う、昭和の香りが残るお店。

プリン520円→スプーンを口に運ぶたび、いちいち頷きながら食べる。しっかりかためで、ツルンとして、少し甘めで、なによりこの銀の器…うん、プリンってこうだよねって感じ。フルーツとクリームが飾られてるのを見て、子供のころ、ときめいたのも思い出す。真っ赤なさくらんぼ、懐かしいな。

※お店に行ったのは4月20日。


すごく高い位置にハンドルがある
ハーレーに乗った男性がいた
よく見ると
手首がすごい角度で曲がってた



----------
shop data トリアノン 高円寺本店

東京都杉並区高円寺南4-26-12
9時~21時 無休
JR中央・総武線「高円寺」徒歩1分
コメント (11)

こぬれ・広尾@広尾

2008年04月21日 | その他
プリンの食べ歩きで、まず浮かんだのがこのお店。

プディング473円→大きく三角にカットされた、こぬれ広尾さん一番人気のプリン。食べるたびに感じる、この安心感はなんだろう。かためでツルンとした口あたり、穏やかな卵の風味は甘さに隠れることがなく、カラメルをかけていただくのはもちろん、別添えのレーズンや生クリームと一緒にいただくのも楽しい。これまでも、そしてこれからも長く愛され続ける美味しさ。

※お店に行ったのは4月19日。


伸びた髪の毛がジャマなので
最近は仕事中、ヘアクリップをしてる
たまに、付けてるのを忘れて
そのまま電車に乗っちゃうことがある



----------
shop data こぬれ・広尾

東京都渋谷区広尾1-10-6
10時30分~20時30分 月曜休
東京メトロ日比谷線「広尾」徒歩9分
コメント (9)   トラックバック (1)

アレグレス@広尾

2008年04月20日 | その他
雨はやんだけど、風がすごいな。

クレーム・サン・キュイール420円→ブランマンジェとクレームブリュレが2層になった、個性的な作り。ブランマンジェはフルッフルで柔らかな口あたりとミルキーな風味、クレームブリュレはガッシリした作りでバニラが香り、意外だけど美味しい組み合わせ。カラメルにとろみがあるためか、甘さが強く、中に隠れた木苺のジュレの酸味でバランスをとる感じ。渦巻きのメレンゲがかわいい、
手前の、インパクトある見た目のサランボ(230円)は、キッチリお酒の香りを効かせた、小ぶりながらパンチのあるシュー。キルシュの風味とカスタードのトロンッとした甘み、ザックリした生地に、厚めのカラメルがバリバリッときて、食べごたえあり。


すごく強い風が吹いて、目を閉じると
前を歩く女性たちの声が聞こえた
「いや~、めくれちゃう~ッ」
なに?スカート?あッ、目が開かないッ



----------
shop data アレグレス

東京都渋谷区広尾5-1-43
9時~19時30分 水曜休
東京メトロ日比谷線「広尾」徒歩8分

ブランマンジェ
「白い食べ物」という意味の、フルフルした口あたりが楽しい冷たいお菓子。アーモンドを使用したものは、杏仁豆腐に似てる(と、個人的には思う)。
キルシュ
サクランボのお酒。
コメント (4)

アトリエ・ド・フロマージュ@日本橋三越

2008年04月19日 | その他
言葉って、フシギだな。

ぷりぐると420円→名前の響きがとってもカワイイ、プリン入りのヨーグルト。どんな味なのか興味津々で食べてみると…お、まさにこれは、ぷりぐると。ちょうど半々な味わいで、ヨーグルトの酸味を感じたあと、プリンの風味が口に広がる。説明書きにあったチーズの存在は分からないけど、サラッとした軽めの余韻で食べやすく、とっても美味しい。
後ろはチーズシフォン(263円)。弾力があってシットリした生地は、甘さが強め。チーズらしさは甘さに隠れちゃってるのかな。

※お店に行ったのは4月15日。


金色のレインコートを着た女性がいた
茶でも黄でもなく、うん、金に見える
ゴージャスだなぁと思う前に
コガネムシみたいだなぁと思った



----------
shop data アトリエ・ド・フロマージュ / 日本橋三越
コメント (10)

Ke:miyu@自由が丘

2008年04月18日 | その他
いろいろ揚げてみようかな。

揚げプリン189円→販売は1袋2個から。紙袋を開けたときに広がる匂いから、中華料理を連想する。そのままひとつ食べてみると、バニラビーンズが入った生地のパリッとした食感と、フルフルなプリンの口あたりが楽しく、やっぱり点心にありそうな印象。2個目は付属のカラメルソースをつけて。キリッとしたところのあるソースをつけると、うん、プリンらしさアップ。
奥はケミユプリン(368円)。プリンの上にある生クリームの層がコク強く、全体にガッシリ。昔ながらのプリンというのもお店にはあるので、次回はそっちにしてみようっと。

※お店に行ったのは4月15日。


赤坂ですれ違った
スーツにサングラスの外国人男性2人
勝手な想像だけど、きっとFBIの人だ
じゃなきゃ、MIBだ



----------
shop data Ke:miyu(ケミユ)

東京都世田谷区奥沢7-53-4
10時30分~19時 不定休
東急東横線ほか「自由が丘」徒歩8分
コメント (10)

パリ・セヴェイユ@自由が丘

2008年04月17日 | その他
平日でも満席で、待つ人まで…さすがパリ・セヴェさん。

クレーム・モル420円→パリ・セヴェイユさんのクレームブリュレ初体験。カラメリゼの層が薄く、バリッと割れるのではなく、砂糖の粒を感じるような、シャリッとした歯ざわりで、焦がし加減は控えめ。なので、深さのある器ということもあり、クリームの美味しさを主役にした作り。量があるからコッテリに感じるかなぁと思いきや、クリーミーでも余韻は長すぎず、甘さも抑えた印象。

※お店に行ったのは4月15日。


窓際の席について、上着を脱ぐと
日の光りに照らされて
ホコリがたくさん舞うのが見えた
オイラは、叩けばホコリの出る男だゼ



----------
shop data パリ・セヴェイユ

東京都目黒区自由が丘2-14-5
10時~20時 無休
イートイン席あり
東急東横線「自由が丘」徒歩4分
コメント (9)

ラ・プレシューズ@広尾

2008年04月16日 | その他
きょうの日差しなら、Tシャツで過ごせたかも。

クレーム・キャラメル280円→バニラの香りとあいまって、風味をしっかり感じとれるプリン。しっかりとなめらかの間くらいで、ツルンッとした口あたりのあと、すぐにスーッと溶けていき…あぁ、カラメルの苦みも効いていて、さすがラ・プレシューズさん。
プリンの奥はパタート・ドゥース(210円)。さつまいもペーストのホクホクした美味しさに、表面のホワイトチョコと、下に敷かれたサブレのパリッ、サクッな、それぞれ割れる食感が加わって、とても楽しい美味しさ。


昼すぎから、きょうの夕飯は
ちゃんぽんにしようと決めていた
でも、いつ、なぜちゃんぽんになったのか
どう頑張っても思い出せない



----------
shop data ラ・プレシューズ

東京都港区南麻布5-2-37
10時~19時 月曜休
イートイン席あり
東京メトロ日比谷線「広尾」徒歩6分
コメント (5)