ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

食べられなかった日は…

2008年01月31日 | ニヤ
マーブルチョコレート・ストラップと、ニヤ。食べないでね。


戦闘機やスーパーカーの名前
切手の収集
子供のころ、好きなフリをしてたけど
実はあんまり好きじゃなかった

コメント (9)

ラ・レーヌ@高円寺

2008年01月30日 | その他
高円寺の古着屋さんを、今度まわってみようかな。

タルトタタン420円→お店を紹介した雑誌の記事によると、蜜が多く繊維がしっかりした、ふじというりんごを使っているそう。でも、サクサクしてすごく甘いというわけではなく、トロンッとした口あたりと、酸っぱさより甘さで感じる風味を、たっぷりのりんごで楽しむ感じ。酸味は口の脇でジワッとくるものより、柑橘系のものがほどよく広がる。
フレジエ(430円)は、どういうタイミングで食べるのが一番美味しいのかな。クリーム部分が若干硬かったのは、たぶん、ショーケースから出してすぐ、寒い外で食べちゃったから。

※お店に行ったのは1月27日。


子供のころ観て、すごくおもしろかった映画
いま観ると、あれ…全然おもしろくない
失ったんだ
きっと、大事な何かを失ったんだ



----------
shop data ラ・レーヌ

東京都杉並区高円寺南4-8-1
10時~20時 火曜休
JR中央線「高円寺」徒歩4分
コメント (15)

クレープリー・ロウエル@高円寺

2008年01月29日 | その他
ね、ネコが来るぞぉ!…っていう看板。味のある絵だね。

苺ショートロール480円→苺を飾った、ショートケーキ風のクレープ。モチモチした弾力のある生地の中に苺ソースを塗って、生クリーム、カットした苺とダイス状のスポンジを敷き、コーンフレークをちりばめて、クルッと巻いたあとも丁寧にデコレーション。生クリームがメインで、それほど凝った印象は正直受けなかったけど、カワイイし、気軽に食べられるからよし!なのです。

※お店に行ったのは1月27日。


真っ白な絵の具に
ほんの少し黒が混ざるだけで
うっすら汚れたグレーになる
世の中も、これと一緒



----------
shop data クレープリー・ロウエル

※自由が丘に移転?高円寺のお店がまだあるのか未確認です
東京都目黒区自由が丘1-26-3

東京都杉並区高円寺南4-7-1
12時~20時 木曜休
JR中央線「高円寺」徒歩3分
コメント (5)   トラックバック (1)

パリ・セヴェイユ@自由が丘

2008年01月28日 | その他
車の中でネコが寝ていた。あ、歌詞カード食べちゃダメだよ。

ヴァシュラン1100円→週末だけ食べられるイートイン限定のアイスは、なによりまずその姿が素晴らしい。森のようにビッシリ飾られたメレンゲにはコショウがかかっていて、クドくなくスッと溶けていくそのあとに、ピリッとノドで辛みを感じる。その下は生クリームと、柔らかな果肉も入った苺のソース、そして甘い香りのバニラアイス。そこに別添えの苺シロップをかけるのだけど、バルサミコ酢だったかな、酸味をキリッと効かせてあって、それだけをなめても十分美味しいし、たっぷりかけて全体を混ぜて食べれば、苺の風味が口いっぱいに。
手前にあるチュロスは、サクッとしつつ、とっても軽い味わい。美味しいなぁ。

※お店に行ったのは1月26日。


上りエスカレーターで
前に立ってるカップル
キスするふりして、やめて、するふりして、やめて
するならしろ、もう



----------
shop data パリ・セヴェイユ

東京都目黒区自由が丘2-14-5
10時~20時 無休
イートイン席あり
東急東横線「自由が丘」徒歩4分
コメント (8)

クピド!@奥沢

2008年01月27日 | その他
天井からぶら下がる、なにかのキャラクター。これ、カワイイかな?

バナナとクルミのタルト294円→バナナのタルトはよくあるけれど、こうして長くスライスしたバナナを乗せてるのは珍しいかも。クルミの香ばしさが鼻から抜けつつ、口いっぱいにバナナの甘み。焼かれたクリームの部分は、フワッとして口あたり柔らか。
左上はカレーパン(210円)。豆をたっぷり使った、スパイシーなカレーも◎だけど、揚げてないパンが薄くパリッと割れるようで、とっても美味しい。表面はコーングリッツなのかな、プチプチした食感も。


30分だけ昼寝しようと思ったのに
気がつくと
3時間半過ぎていた
もう朝まで眠れないや



----------
shop data ARTISAN BOULANGER CUPIDO

東京都世田谷区奥沢3-45-2
10時~商品終了まで 不定休
イートイン席あり
東急目黒線「奥沢」徒歩3分
コメント (7)   トラックバック (1)

ジャン=ポール・エヴァン@新宿伊勢丹

2008年01月26日 | その他
サロン・デュ・ショコラは、平日の午前中でもすごい熱気。

新宿伊勢丹6階で1/28まで開催中、サロン・デュ・ショコラの会場を何周か回ったあと、何がなんだか分からなくなってきちゃって、結局購入したチョコは、地下1階のジャン=ポール・エヴァンさんの大きめのマカロン(525円)と、タブレット2枚。そのうちの1枚、ミルクチョコ色で名前が入っている方が、20周年を記念して販売されたキャラメルサレ(700円)。あせらず口の中で溶かしていくと、ミルキーさとキャラメルの甘さがゆっくり広がり、やがて塩気がジワーンと伝わってくる。
奥のチョコは、以前人からいただいて、その味わい深さと余韻にびっくりしたサオトメ(630円)。マカロンはフランボワーズ風味のものを選択。しっとりした印象。


寒くて寒くて、体冷えちゃって
温泉に入りたくなるけど
なかなか行けないので
にゃらんのトコトコ旅でガマンしよう



----------
shop data ジャン=ポール・エヴァン / 新宿伊勢丹
コメント (10)

パティスリー・コルディアル@荏原町

2008年01月25日 | その他
きょうは25日…あ、家賃払わなきゃ。

ショートケーキ400円→見た目以上に量がある生クリームのコクと、果肉のサクッとした食感と甘酸っぱさが活きる苺、そして一番印象に残る厚めの生地は、柔らかすぎず全体をしっかり支える感じ。かといって、もちろんパサついたところはなく、三角形ではないけれど、王道な味わいかも。
右奥はテ・オレ(380円)。中に隠れた、フワッとした口あたりのオレンジシブーストが香りよく、全体をキリッと引き締めつつ、その甘みを長く楽しめる。

※お店に行ったのは1月22日。


料理に失敗すると
洗い物が
いつもより多く感じる
レンジまわりもベトベトだ



----------
shop data パティスリー・コルディアル

東京都品川区中延5-12-5
10時~19時
水曜・第3火曜休
東急大井町線「荏原町」徒歩5分
コメント (5)

ラ・スプランドゥール@久が原

2008年01月24日 | その他
補修のために書かれたしるしって、街のアートって感じ…うおぉ、電車が来たぁ。

シャンティフレーズ450円→こうしてカットされた苺が飾られてると、口に運ぶたびフレッシュさがたくさん楽しめるのでいいな。説明書きにコアントローを使用とあったけど、もちろんアルコールやオレンジの香りが強く広がるわけじゃなく、味わいに深みを与える感じ。薄めの生地にコクのある生クリームと、ちょっと大人なショートケーキ。

※お店に行ったのは1月22日。


薬屋に用事があるのは覚えていたのに
何を買ったらいいのかが分からない
で、家に着いた瞬間、思い出した
明日になったら、また忘れるのかな



----------
shop data ラ・スプランドゥール

東京都大田区南久が原2-1-20
10時~19時
水曜休
東急池上線「久が原」徒歩1分
コメント (9)

グーテ・ド・ママン@三田

2008年01月23日 | その他
三田は、日常風景の中に東京タワーがある街。

洋梨のシャルロット397円→生地はサクッとしつつ甘く溶けていき、全体に穏やかな味わい。挟まれたムースはレモンとグレープフルーツで風味づけしてあり、ダイス状にカットされた洋梨よりも、美味しさが長く続く。爽やかで美味しいな。
シュークリーム(231円)は2層になった上の生クリームから伝わるミルキーさや、バニラの甘い香りがあって、口あたり柔らかく、あいまいな表現になっちゃうけど、こんなに優しい印象を受けるシュークリームってあんまりないよなぁ、といつも思う。


ついこないだまで空き地だった場所に
もうマンションが建った
建築技術がすごいのか
知らぬ間に、時間がどんどん過ぎているのか



----------
shop data グーテ・ド・ママン

東京都港区三田2-17-29
11時~19時 日曜休
イートイン席あり
都営浅草・三田線「三田」JR山手線「田町」徒歩10分
コメント (7)

アミティエ@神楽坂

2008年01月22日 | その他
雪の予報は、いったいなんだったんだろ。

フレーズ・フレッシュ380円→フワッと柔らかなショートケーキ。挟まれた苺は食感を残しつつも、ひと手間加えた甘さがあり、なめらかな口あたりの軽い生クリームが、苺の甘さを包むよう。定番のケーキこそ、こうしたお店で食べてもらいたいな。
フロマジュリー(350円)は、2種のチーズを使ったベイクドのチーズケーキ。香ばしさとまではいかずとも、キレイな焼き色の表面部分が、ちょっぴりの塩気とともに味わいに絡んでくる。チーズらしさをしっかり活かしつつ、でも食べやすいバランス。

※お店に行ったのは1月14日。


欽ちゃん走りのおばさんがいた
ただ
欽ちゃんはヨコ向きだけど
おばさんはタテに進んでた



----------
shop data アミティエ

東京都新宿区築地町8-10
10時~19時 火曜休
イートイン席あり
東京メトロ東西線「神楽坂」徒歩4分
コメント (5)

ムートン・ルージュ@鷺沼

2008年01月21日 | その他
月曜日、東京は雪になるのかな。

スキッピィ367円→楽しい名前は、ピーナツが好き!ってことかな。バナナとピーナツを組み合わせたケーキは、ピーナツの風味が主役で、バナナの甘さがピーナツに幅を持たせる感じでうまく絡み、バナナの甘さが消えていくころ、ピーナツクリームから伝わる塩気がジワジワと深く、口の奥で広がる。刻んだピーナツの食感もいいアクセント。
ムートンルージュさんに来たらお約束のシュームートン(126円)は、いつも変わらぬザックザクな皮で、噛むたびいつまでも音がする。美味しい。

※お店に行ったのは1月18日。


夕飯は豪華な生卵かけご飯!と思い
お米1合に赤い卵2個
大粒の納豆かけてグリグリ混ぜた
まるでボディビルダーだ



----------
shop data ムートン・ルージュ

神奈川県川崎市宮前区土橋3-2-6
10~20時 水曜休
テラス席あり
東急田園都市線「鷺沼」徒歩3分
コメント (7)

コム・ア・ラ・メゾン@桜新町

2008年01月20日 | その他
小さなカウンターで、気軽にケーキをいただけるお店って好き。

ガレット・デ・ロワ300円→おひとりさま用のうれしいサイズだけど、フェーブは入ってなくて残念(大きなサイズのには、ちゃんと入ってるそうです)。中のクリームは焼かれてフカッとした感じじゃなく、シットリ。生地の焼き色もそうだけど、全体に穏やかな印象。
ねずみのエクレア(500円)は1月限定で、親子(それとも年の差カップルかな)で並んだ姿がとってもかわいい。アイシングの歯ざわりと甘さに意識をもっていかれがちになるけど、ガッシリした生地の味わいや、ポテッとしたクリームも○。

※お店に行ったのは1月18日。


朝、電車に乗ったら
座席にお守りが落ちていた
きっと受験生のだろうな
これ落とした子が、どうか受かりますように



----------
shop data コム・ア・ラ・メゾン

東京都世田谷区新町2-5-15
10時~19時30分 木曜休
カウンター席あり
東急田園都市線「桜新町」徒歩6分
コメント (9)   トラックバック (1)

ベッカライ・ブロートハイム@桜新町

2008年01月19日 | その他
きっとこのに、フェーブが入ってたんだろうな。そのまま入れてあれば、うれしかったのに。

ガレット・デ・ロワ260円→この色はシシリー産のアーモンドを皮のまま使ってらっしゃるってことかな、杏仁のようなクンッとくる香りが口に広がる。生地は軽さより、パリパリした食感が印象的。パン屋さんらしいって言えるのかも。
クリームパン(140円)のクリームは色が濃くて、フルッフルな作り。甘い風味が◎。


トレンチコートの男性と
小柄で髪の長い女性が
うつむきながら寄り添って歩いてた
失楽園かな、浅草で



----------
shop data ベッカライ・ブロートハイム

東京都世田谷区弦巻4-1-17
9時~19時 月曜・第1火曜休
隣にカフェ有
東急田園都市線「桜新町」徒歩6分
コメント (14)   トラックバック (1)

シェ・シブヤ@大宮

2008年01月18日 | その他
寒い日に飲むカフェラテの、まぁ美味しいこと。

サバランアンベリーヌ380円→筒状の容器に入った珍しいサバラン。これならシロップをたっぷり浸してあっても食べやすいし、いいかも…と思いきや、中の生地はヒタヒタにシロップを吸ってるわけではなく、詰められた分ガッシリした作りに。上層のクリームはコクがあって、お酒の香りもこちらの方が強め。サバランというより、生地にクリーム添えていただく感じ。

※お店に行ったのは1月14日。


スーパーマーケットで
外国人の男性が
でん六豆を片手に
険しい顔をしてた



----------
shop data シェ・シブヤ

埼玉県さいたま市大宮区仲町2-39
月~土曜 10時~21時 日祝10時~20時
不定休
イートイン席あり
JRほか「大宮」駅徒歩5分
コメント (5)

パスティッチェリア・イソオ@六本木

2008年01月17日 | その他
六本木ヒルズを、こんな感じで見上げながらのケーキ。

ラム酒風味のババ450円→気泡が大きくてしっかりした生地がとっても美味しい。たっぷり染み込んだシロップは、アルコールの広がりは強くないのに、香りはしっかりで、それはたぶんシロップが甘すぎず、意識をそっちに持っていかれないから。サラッとした生クリームの風味が活きるバランスもステキ。
今回食べたもう一品のカンノーロ(500円)は、リコッタチーズのクリームに入ったオレンジの香りが口いっぱいに。クリームを包む皮は揚げてありパリパリで、チョコレートでコーティング。


映画「ジェシー・ジェームズの暗殺」鑑賞
誰もが持つ愚かさや弱さが
美しい情景とともに描かれた
長く心に残る作品



----------
shop data パスティッチェリア・イソオ

東京都港区六本木7-21-8
12時~20時
日曜休
東京メトロ日比谷線ほか「六本木」徒歩5分
コメント (10)   トラックバック (1)