ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

青山ティファクトリー@外苑前

2007年10月31日 | その他
マスターは気さくで、とってもいい人。紅茶を愛してらっしゃるんだなぁ。

ティーワッフルセット900円(飲み物は、80円を足すとイングリッシュ・ミルクティーが選べる)→柔らかで甘くないワッフルは、ティーの名が付くけど生地に葉が練り込んであるわけじゃなく、サラッとしてキレのいいシロップに紅茶の風味がついている。甘さは強くないので、バターを塗ったあと、シロップをたっぷりかけていただくと美味しい。
ミルクティーはウバで渋みを出し、そこにディンブラを合わせてキレイなお茶の色を表現しているそう。ベースがしっかりしていると、ミルクを多めに加えても紅茶が全然隠れないんだなぁ。美味しい。紅茶が主役のミルクティー。


網目とヘタの付いた立派なメロンが
500円でスーパーに並んでいたので
大喜びで買って食べたら
固くて噛むたび音がした



----------
shop data 青山ティーファクトリー

東京都港区南青山2-12-15-B1
平日10時~21時30分 土曜11時~19時 日祝11時~18時
年末年始+茶葉買い付け時
東京メトロ銀座線「外苑前」徒歩4分
コメント (6)

フェアリーケーキフェア@東京駅

2007年10月30日 | その他
東京駅を歩くと、なぜかいつも迷っちゃう。

ミルクティ300円→中に隠れたミルクジャムのトロンッとした甘さは楽しいけれど、名前を見ずにミルクティ風味のカップケーキって気付く人がいるかなぁ。ふた口サイズで、ちょっと割高な印象…種類が多いのはうれしい。ミルクティ(300円)はPG Tips のティーバッグを使い、ミルク多めな味わいながら香りは伝わるし、渋さもある。マグカップでゴクゴク飲む感じがいいね。

※お店に行ったのは10月29日。


レジに並ぶおばさん2人
「ここは私が」「ダメよ私が」と互いに譲らず
片方が真顔で「あなたトイレ行きなさいよ」
いないうちに払うの?パワープレイだね



----------
shop data フェアリーケーキフェア / 東京駅グランスタ
コメント (6)

町村農場@東京駅 新丸ビル

2007年10月29日 | その他
ミルクティーが美味しいお店を探してみよう。

カマンベールチーズケーキ350円→町村農場の自家製カマンベールを使った、小ぶりでギュッと詰まったケーキ。風味がどれだけ強いのか楽しみにして食べると…うん、確かに甘さは控えめで、塩気も感じられる。ただ、想像してたより風味は強くなく、しっかり焼かれて崩れるというより、ネットリ溶けていくような食感。余韻は長いんだけどなぁ。牛乳が美味しいお店のロイヤルミルクティー(400円)は、作り置きを温めて出すだけなので、色は濃いけど、紅茶の香りは楽しめず…残念。


普段5、6時間の睡眠だけど
きょうは12時間寝続けた
2日分だ
でもまだ眠い



----------
shop data 町村農場 / 新丸ビル
コメント (8)

パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ@高幡不動

2007年10月28日 | その他
きょうは晴れた。みんなお出かけしたのかな。

ティラミス400円→マスカルポーネを使ったクリームというところ以外は、一般的なティラミスとは全然違う構成。生地の緑色はピスタチオのものだし、挟んでいるのはフランボワーズのジャム。このフランボワーズのジャムがフワッとしたクリームと合わさると、甘酸っぱさが薄く柔らかく広がる感じで美味しい。
後ろのガトーバスク(340円)は、カスタードの風味とお酒の香りが口に広がる、フジウさんらしい逸品。モンブラン(420円)は以前と形を変えただけではなく、台のロールケーキがメレンゲになったり、マロンクリームがやや重めになったりと味わいも変化。

※お店に行ったのは10月20日。


銀座にマロニエゲート、有楽町に丸井イトシア
そして東京駅にはグランスタがオープン
ミッドタウンだって今年できたばっかりなのに…
豊洲錦糸町のこと、みんな忘れちゃったでしょ



----------
shop data パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ

東京都日野市高幡17-8
8時~20時
無休 イートイン席あり
京王線「高幡不動」徒歩1分
コメント (4)

ハリッツ@代々木上原

2007年10月27日 | その他
すっごい雨…こんな時期に台風だなんて。

かぼちゃ189円→ひと口食べると、あざやかなかぼちゃ色の生地が姿を表す。キレイ。クリームやチョコを中に隠しているわけではなく、シンプルで控えめな風味、主役は出来立てフカフカな食感。でもちゃんと、噛むごとゆっくりとかぼちゃの甘みが広がっていく。
飲み物は、最近なぜか気になるミルクティーを選択(320円)。いろんなお店で飲んでみたいな。あ、カップの泡がツンッとしてるのはティーバックです。

※お店に行ったのは10月25日。


きょうは告別式に参列
宗派によってなのかな
焼香するタイミングが違うようで
待ってる間、ちょっとドキドキ



----------
shop data ハリッツ

東京都渋谷区上原1-34-2
平日8時~19時 土日11時~18時 月曜、第1・3日曜休
イートイン席あり
小田急線「代々木上原」徒歩4分
コメント (5)

チャカティカ食堂@下北沢

2007年10月26日 | その他
下北沢の雑貨屋さんには、男だってトキメクのだ。

チャイづくしセット890円→チャイ(手前)とチャイプリン(奥)のセットで、チャイはデミタスとフルカップサイズで選べる(100円プラスだったかな)。写真はデミタス。ミルクのコクに溶け込んだお茶の濃さと甘さ、かすかにクンッと伝わるスパイシーさがいい感じ。そうそう、求めてるのはこんな美味しさのミルクティー。プリンもまたチャイらしさがちゃんと表現されているけど、ツルンとした印象で、たっぷりかかった黒蜜と絡むには柔らかさが足りないかも。

※お店に行ったのは10月25日。


イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ
普通の人にとって、まるで呪文に聞こえるように
ボッテガ・ヴェネタという名前は
ボクにとって、ちんぷんかんぷんな言葉



----------
shop data チャカティカ食堂

東京都世田谷区北沢2-26-13
平日15時~23時 土日祝12時~23時
火曜休
小田急線ほか「下北沢」徒歩5分
コメント (7)

つきまさ@下北沢

2007年10月25日 | その他
お店のメニューには、かわったお茶がいっぱい。梅しょうが番茶、柚子こぶ茶、大根番茶、バター茶…ん?バター茶?

月うさぎセット750円→お店の名前を持つ煎茶つきまさと、満月に見立てたいもようかんのセット。テーブルに置かれた瞬間から、煎茶の香りが強く漂う。煎茶って、こんなに香ばしいものなのか。口に含むと…うおぉ、濃い。入れ方なのか、葉の特性なのか。いもようかんは、シナモンで描かれたうさぎが効いていて、甘さは控えめ。ネットリ残る味わいに秋らしさを感じて。

※ちなみにバター茶は、番茶と有塩バターの組み合わせ、とのことでした。


にぎやかな原宿にもお寺があって
そこには、たくさんのお地蔵さんが並んでいた
街行く人は気づいてないと思うけど
皆のことを、静かに見守っているんだよ



----------
shop data 日本茶専門店つきまさ

東京都世田谷区代沢5-28-16
平日12時~21時
日祝11時~21時
小田急線ほか「下北沢」徒歩5分
コメント (9)

うさぎや@御徒町

2007年10月24日 | その他
夜のうさぎやさんは、カワイイうさぎの看板が光ってる。

どらやき180円→ボクの中のナンバーワンどらやき!…といっても、いろんなお店のどらやきを食べてるわけじゃないんだけど。だからきっと、ほかにも美味しいどらやきはたくさんあると思うけど、こんなに柔らかな粒あんは珍しいんじゃないかな。大げさに言えば、口の中でサラッと流れるよう。皮は薄めで、いつまでも甘さが残らない感じが好き。
この日は栗蒸し羊かんを買いたかったのだけど、品切れで断念。今度こそ。

※お店に行ったのは10月21日。


電車内に、カッコイイ男の人が立っていた
オシャレじゃないけど、雰囲気がある感じ
車内が混雑してきて、ギュウギュウ潰されても
その人はカッコイイままだった



----------
shop data うさぎや

東京都台東区上野1-10-10
9時~18時 水曜休
JR山手線「御徒町」徒歩5分
コメント (12)

キュアメイドカフェ@秋葉原

2007年10月23日 | その他
今回の主役は、ワッフルじゃなくお店そのもの。メイド喫茶は初体験なのでドキドキ。

プリンセスベリー600円→ワッフルは小ぶりながらガッシリとして厚さがあり、甘さが強いので半解凍のベリーと一緒に食べるとちょうどいい感じ。添えられたアイスがストロベリーなのは珍しいかも。ホイップクリームと合わせ、全体に食べごたえがある。後ろのドリンクはぴんくばけーしょん(450円)という名前で、ハイビスカスをブレンドしたアイスティーに、レモンスカッシュを足したもの。炭酸がかなり薄まっているのは残念だけど、甘さを付けてないのでサッパリして飲みやすい。
このお店は老舗なのだそうで、来店した男性に「お帰りなさい、ご主人さま」と言うわけではなく、コスチュームは着ているものの、とても丁寧な接客で好感。秋葉原にはゆっくり座れるお店が少ないから、ここはいいかも。

※お店に行ったのは10月21日。


今やりたいことを、携帯に打ち込んでみた
ケーブルテレビが見たい、鉄道博物館に行きたい…
あぁ、なんだか夢がちっぽけだ
温暖化防止とか戦争反対とか、まずは考えなきゃ



----------
shop data キュアメイドカフェ

東京都千代田区外神田3-15-5-6F
月~木11時~20時(LO19時30分) 金・土11時~22時(LO21時30分)
日・祝11時~19時(LO18時30分)
不定休
東京メトロ銀座線「末広町」徒歩2分
コメント (6)

松月堂@調布(深大寺)

2007年10月22日 | その他
深大寺にある鬼太郎茶屋朽ちた狛犬がちょっと恐い。

とれたてもなか575円→さやえんどう、かぼちゃ、なすの形をした小さな最中が2個ずつ入った詰め合わせ。もちろん形だけじゃなく、中に入ったあんもそれぞれに合わせて、さやえんどうなら緑色のあんに豆が隠れていたり、かぼちゃにはサラッとしたかぼちゃあんが使われていたり。なすは…さすがにあんにできなかったようで、粒あんが入ってました。
深大寺の門前は、隣の植物園でバラが見ごろということもあって、とってもにぎやか。行列してたので見送ったけど、今度はおそばを食べてみたいな。

※お店に行ったのは10月20日。


週に一度のお楽しみ、少年ジャンプの発売日
といっても、読むのはONE PEACEだけ
あっという間に読んじゃった
あぁもう、早く来週にならないかな



----------
shop data 松月堂菜々や

東京都調布市小島町1-38-1調布パルコ1F
9時30分~20時 日曜休
別店舗で茶房あり
京王線「調布」徒歩1分
コメント (7)

紀の善@神楽坂

2007年10月21日 | その他
抹茶ババロアもいいけれど、期間限定の栗ババロアもね。

栗ババロア840円→スプーンを入れると伝わるブルンッとした弾力。口に入れるとマッタリ溶けていき、鼻ではなく舌の後ろの方で栗の風味が広がっていく。マタ~リ。それほど甘くないので、添えられたこしあんと一緒に口へ運んでもいいし、それぞれをゆっくり味わってもいいし。刻んだ栗も入っているので、時折コリッとした食感も。

※お店に行ったのは10月19日。


せきが止まらないのは仕方ないとして
それにかこつけて
やる気がうせてしまってる自分が憎い
このダメ人間め



----------
shop data 紀の善

東京都新宿区神楽坂1-12
平日11時~21時 日祝12時~18時
第3日曜休
東京メトロ有楽町線ほか「飯田橋」B3出口徒歩1分
コメント (9)

近江屋洋菓子店@本郷

2007年10月20日 | その他
近江屋さんのケーキは、ぜひ店内で食べてほしい。モダンな雰囲気がとってもいいのです。

モンブラン315円→これもモダン?な形で、マロンクリームは黄色じゃなく茶色だけど、ベタッとする口あたりや風味に勝る強い甘さなど、懐かしさを感じさせるのは黄色のものと同じ。厚い生地が2層と、たっぷりコッテリの生クリームがあっても、マロンクリームの存在感は消えない。奥のショートケーキ(210円)の生地がモンブランのよりガッシリしていたのは、タイミングのためかな。フルーツと一緒じゃないと、クリームのコッテリさが残る。

※お店に行ったのは10月16日。


京王線に乗っていて、ふと思い立ち
府中の競馬場に行ってみた
馬券当てて、たくさんケーキ食べたかったけど…
素人が簡単に勝てるわけないね



----------
shop data 近江屋洋菓子店

東京都文京区本郷4-1-7
月~土9時~19時 日祝10時~17時30分(イートイン17時まで)
年末年始休 イートイン席あり
東京メトロ丸の内線「本郷三丁目」徒歩3分
コメント (5)

カー・ヴァンソン@飯田橋

2007年10月19日 | その他
てんやで牡蠣の天ぷらを食べた。揚げたては美味しい。

モンブラン680円→おっきいなぁ、このモンブラン。ニヤの顔と同じくらいある。大きくても軽くてペロリ、というわけじゃなく、中に生クリームが隠れていても、全体を覆うフランス産栗のマロンクリームの存在感がズッシリ。ただ、お酒の香りはないので食べやすいかも。写真からもわかるように、台のメレンゲが大きく焼き色がしっかりついていて、サクッとしつつカラメルのような香ばしさや甘さが。


久しぶりに、マンガ喫茶へ行くと
シネマルームというのがあった
テレビのスイッチを入れると…うおぉ、すごい音響だ
マンガ読まずに映画観ちゃった



----------
shop data カー・ヴァンソン

東京都新宿区筑土八幡町1-2
11時~19時 水・木休
JR総武線ほか「飯田橋」徒歩7分
----------
data バガボンド / プルートウ
コメント (8)

みずの@巣鴨(とげぬき地蔵尊・高岩寺)

2007年10月18日 | その他
この日は雨で(写真暗くてごめんなさい)肌寒かったけど、おじいちゃんおばあちゃんたちは元気でした。

塩大福120円→適度な重みと、つきたての柔らかなお餅の感触に期待を膨らませつつ食べると…お~、しょっぱいぞ。ダイレクトにツンツンするしょっぱさではもちろんないけど、甘さを引き立てるレベルは超えてる気がする。さっぱりと食べられる、というのも違うかなぁ。でも美味しい。

※お店に行ったのは10月16日。


巣鴨では、おそばせんべいお茶にも地蔵の名が付く
みずのさんの看板にも地蔵大福とあるので
どれですかぁ?と聞いたら
店のおばちゃんいわく「そんなのないわよ」



----------
shop data 元祖塩大福みずの (※音が鳴ります)

東京都豊島区巣鴨3-33-3
9時~18時30分 不定休
JR山手線ほか「巣鴨」徒歩4分
コメント (7)

一幸庵@茗荷谷

2007年10月17日 | その他
茗荷谷の駅前でユニコーンシーマンを見つけた。

栗蒸羊かん350円→その姿から分かるように、一幸庵さんの栗蒸羊かんには、蒸しパンのような松風という生地がついていて、そのブニュンとした弾力もさることながら、生地に使われているしょう油と三温糖からくる深みが、栗蒸羊かんの甘みに幅を持たせる感じ。羊かんって、こういう楽しみ方もあるんですね。
真ん中の栗きんとん(350円)はもちろん風味よく、コリコリした栗の食感が、崩れるような栗きんとんと合わさって楽しい。
食べた皆さんが絶賛するわらびもち(350円)は、ひと口食べて納得。驚くほど柔らかでプルンとした口あたりのわらびもちに、流れるようなこしあん、きな粉の香り…これはスゴイ。

※お店に行ったのは10月16日。


会社でカップヌードルのカレー味を食べた
久々だと、なんでこんなに美味しいんだろ…
スープをゴクゴク飲み干すと
ジットリした汗が止まらなくなった



----------
shop data 一幸庵

東京都文京区小石川5-3-15
10時~18時 日祝休
東京メトロ丸の内線「茗荷谷」徒歩5分
コメント (8)