ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

アントワーヌ・カレーム@目黒

2007年01月31日 | その他
目黒通りにはミッド・センチュリーな家具を売るお店がいっぱい。2人でインテリア見ながらチョコレート食べて

写真右列手前から…
●コアントロー160円→ほどよく香りつつ、アルコールの広がりをノドで感じる。
●フランボワーズ160円→はじけるのではなく、引く響くような酸味。
●ミント160円→ミント特有の爽やかさは控えめ。
写真左列手前から…
●シシリー180円→なめらかな口あたりとコクが印象的。風味は強くない。
●アブリコ160円→味わいを抑え、ミルクチョコとのバランスが○。
●マーミット160円→トロンと流れ出るキャラメルが多く、濃い甘さを楽しめる。

全体にハデさはなく、バランスが取れた印象。


スターバックスのソファ席で
ビーズのアクセサリーを作る女性がいた
一生懸命で、なんだかカワイイ…けれど
同じように男がプラモデル作ってたらイヤだな



----------
shop data アントワーヌ・カレーム

東京都目黒区下目黒6-1-27
平日9時~19時 日祝9時~18時
第3月曜休
JR山手線「目黒」 徒歩15分
または東急バス「元競馬場前」徒歩3分
コメント (4)   トラックバック (1)

目黒五十番@目黒

2007年01月31日 | その他
アントワーヌ・カレームさんを訪ねたら、このお店もお約束で。

豚まん315円→豚肉のジュワッと染み出る汁にゴマ油の香り、やや濃いめの味つけ…そして、なによりその大きさ!食べごたえあるので、仲良く2人で分けて


特売の豚肉パックを手にした
小学生の男の子が叫んだ
「ばあちゃん!例のカレー粉ってまだあるの?」
キミが作るのか…スゴイぞ、顔が陳健一似だ



----------
shop data 目黒五十番

東京都目黒区目黒4-13-5
10時~22時 正月お休み
JR山手線ほか「目黒」徒歩15分
コメント (4)   トラックバック (1)

オリジンーヌ・カカオ@自由が丘

2007年01月30日 | その他
地味な写真になっちゃった…。

ホットチョコレート・ビター500円→濃くても飲みやすい、サラッとした作り。日本人の好みを知っているってことかな。甘さは抑えられていて、ビターながらも、その気になればゴクゴク飲めちゃいそう。もったいないから飲まないけど。

本当はカカオジュース(600円)とケーキを紹介したかったけど…店内は撮影禁止とのこと。残念。ちなみにカカオジュースは、例えるならライチの甘みに、梨やリンゴの酸味と口あたりを足したような味。ほぼ白い見た目もあって、言われなければカカオとは分からない美味しさ。
お店にはカウンター席があるので、好きな人を誘ってゼヒ


久しぶりに文庫本を一気読み
ジョン・J・ナンス作 「軌道離脱
ずーっと主人公のことが気になっちゃって
本読みながらチョコ飲んだ



----------
shop data オリジンーヌ・カカオ スイーツフォレスト店

東京都目黒区緑が丘2-25-7
10時30分~19時30分 月曜休
カウンター席あり
東急東横線ほか「自由が丘」徒歩5分
コメント (3)

ラ・メゾン・デュ・ショコラ@有楽町

2007年01月29日 | その他
バレンタインまで、チョコ屋さんをまわってみよう。

ショコラショオ680円→テイクアウトでこの値段…と感じる方もいると思うけど、これはお買い得。甘みや苦みがただ濃厚なだけじゃない、口の中で広がるふくよかさというか、カカオの味をしっかり楽しめる一杯。サラッとはしていないので、この量でも十分堪能できる。できればカップルで半分ずつ飲んで
5杯分作れるショコラショオの素も売ってます(2310円)。


電車の中に、大きな優勝カップを抱えた男の子がいた
なんの競技で優勝したんだろう
いつかカップを高く掲げてみたいな
自分の人生に勝てたら、か



----------
shop data ラ・メゾン・デュ・ショコラ

東京都千代田区丸の内3-4-1
11時~20時 12/31~1/3休み
東京メトロ有楽町線ほか「有楽町」徒歩2分
コメント (5)

カフェ・マメヒコ@三軒茶屋

2007年01月28日 | その他
この日までの限定プリン、もうどうしても食べたくて!

エスプレッソプリン550円→しっかりした作りで濃い口溶け、豊かに伝わる卵の味わい…なめらかタイプよりも、こういう方が好き。かけられたソースが秀逸で、カラメルのほろ苦さに煮詰めたエスプレッソ?を加え、クンッと口の奥を刺激するような風味の強さが、プリンにも勝る印象。
左奥は、寒い日のチョコレートケーキ、600円。厚く3層に重なった生地がメインで、甘さ控えめ。クルミが隠れてる。


20~30代の女性、十数人が
手に持つ携帯電話の画面を見ながら
建物の隅で輪になっていた
新しい宗教かな?



----------
shop data カフェ・マメヒコ

東京都世田谷区太子堂4-20-4
8時~23時
ほぼ無休
東急田園都市線ほか「三軒茶屋」 徒歩2分
コメント (3)   トラックバック (1)

パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ@高幡不動

2007年01月27日 | その他
高幡不動の駅は、改装されてピカピカに。

ディプロマート399円→フジウさんに持つイメージ、簡素、技術、信念…と重なる姿。刻んだマロングラッセの濃い味わいはあるものの、メインは卵の穏やかさとバナナの甘み。四角いのはビスキュイ生地で、台のシュクレ生地は薄く。
レ・アール399円→コーヒーのケーキかと思いきや、ドーム状のムースはキレのいいチョコレートで、その下はプラリネ風味のクリーム。周りを飾るクリームからは柑橘系の香りが広がる。粗く崩れる台の食感もイイ。

※お店に行ったのは1月25日。


ものすごい寝グセができた
濡らしても、ドライヤーあててもダメ
一体どんな寝方したんだろ
悪い夢でも見たのかな



----------
shop data パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ

東京都日野市高幡17-8
8時~20時
無休 イートイン席あり
京王線「高幡不動」徒歩1分
コメント (5)

リュミエール@分倍河原

2007年01月26日 | その他
小ぶりでステキなケーキたち。

アバン390円(前)→とってもかわいらしい姿。中に隠れた苺ジュレの甘い風味がパッと広がり、ピラミッド型のフロマージュブランのムースは甘さを抑え、苺をグッと引き立てつつフワッと軽い口溶けで貢献。
キャレ・ショコラ390円(奥)→チョコムースのビターで奥深い味わい全開でも、表面のブニョンとした弾力やプラリネの層、焼いたクレープ生地、薄く敷かれたチョコのパリッと割れる食感など、細かな変化を楽しめる作り。

※お店に行ったのは1月25日。


仕事のあとで送別会に参加した
みんな笑顔だったけど…やはり寂しい
さようなら I くん
君ならゼッタイ大丈夫



----------
shop data リュミエール

東京都府中市 美好町3-1-23
10時~20時 火曜休
京王線「分倍河原」 徒歩4分

 お店の前の踏切。
コメント (2)

リリエンベルグ@新百合ヶ丘

2007年01月25日 | その他
久しぶりのリリエンベルグさん…やっぱりスゴイお店。

クリームタルト368円(手前)→クルクルな見た目が楽しい。やや重みがありつつスフレのようなシットリさのチーズケーキタルトに、トロンッとした日向夏オレンジのクリームがたっぷり。酸味より甘みと香りの勝る風味がとってもさわやかで、バターの丸みが加わり余韻もステキ。
ドボストルテ420円(奥)→ウィーンではポピュラーなケーキとのこと。飾られた三角の生地は表面に厚くカラメルの層があり、苦み一歩手前くらいで深みがある味わい。メインのチョコケーキは、見た目子供向けかと思いきや、生地にお酒の香りを含ませ、がっしりした作り。この組み合わせに脱帽。


リリエンベルグさんは、平日の午前中から
たくさんのお客さんで大混雑
よぉし、注文で抜かされないようにガンバろう
あ…ケーキ選ぶ前に、店員さん来ちゃった



----------
shop data リリエンベルグ

神奈川県川崎市麻生区上麻生4-18-17
10時~18時 火・第1・3月曜休
ティールーム併設 ※土日祝はティールームお休み
小田急線「新百合ヶ丘」 徒歩15分

 【おまけ】お店に行く途中の青空
コメント (3)

サロン・ド・ショコラ@新宿伊勢丹

2007年01月24日 | その他
新宿伊勢丹で29日まで開催中のサロン・ド・ショコラ、毎年変わらぬスゴイ熱気…のぼせます。

ボンボンショコラセット945円(3個・ドリンク付)+追加の3個788円→20数種類から食べたいお店のものを選べるので、とってもお得!行列ができてましたが、意外と待たずに座れました。
【右列の奥から】
●メゾン・フェルベール「キャラメル・フランボワーズ」→キャラメルのガナッシュは想像よりサラッとして、香りの中にまろやかな甘さ。
●ティエリー・ミュロップト「オレンジ」→オレンジというよりは、グランマルニエ風味がガツンッ、と。マジパンの細かな舌触り。
●ファブリス・ジロット「テロワール・ド・ブルゴーニュ・カシス」→ゼリーのクニュッとした食感が独特。カシスも酸味がたつだけじゃなく、奥深さも。
【左列奥から】
●パトリック・ロジェ「シラキューズ」→マンダリンのコンフィは、香り勝負じゃないみたい。苦みが変化したのか、なぜかスモーキーな印象。
●ジャン=シャルル・ロシュー「シトロン」→酸っぱいのではなく、皮の近くの、あの苦みを活かした感じ。香りも伝わる。
●ラ・プティットローズ「ローザ」→バラの風味が香水みたいだったらイヤ…と思ってたら、バラよりチョコの味。花びらは口に残るので、どけた方がいいかも。


映画「硫黄島からの手紙」を観に行くと
女性たちの長~い列ができていた
どうやら「マリー・アントワネット」に並んでいるらしい
愛の流刑地」かと思っちゃった



----------
shop data 新宿伊勢丹 / サロン・ド・ショコラ
コメント (4)

サブール@西大島

2007年01月23日 | その他
サブールさんは、ハイレベルなのにお手ごろ価格。

マルジョレーヌ336円→カクッと割れ崩れるようなプラリネクリームから始まって、香りのいいバニラのクリームと、ツンッとしつつ力強いチョコの層。その間に敷かれた生地は薄くとも弾力があり、アーモンドパウダーが入っているのか色が濃い。チョコがメインかなと思いきや、口溶けとともに広がるナッツの風味。
後ろのバナナのタルト(336円)は、サブールさんに行くたび買っちゃうお約束のケーキ。フワッと軽い生クリームが美しく盛られ、中に隠れたバナナの果肉との相性はもちろんバッチリ。


どういうわけか
駅の改札の前って、カップルが多くて
たいてい片方がうつむいていて
もう片方が天井を見上げてるね



----------
shop data サブール

東京都江東区北砂2-11-7
10時~20時
木曜休(祝日時は水曜)
都営地下鉄新宿線「西大島」徒歩12分
コメント (6)

エリカフェ@下北沢

2007年01月22日 | その他
ラテに描かれた笑顔がカワイイッ。

ごまパフェ650円→白ごまをすって振りかけたり、黒ごまソースを絡めたりと、主役のごまの香りがとってもいいけど、印象に残るのはフレーク。いつもなら「かさ増しだぁ」って思うのに、おせんべいのような余韻がごまと合う感じ。笑顔のラテも美味しい。

※お店に行ったのは1月20日。


南米じゃトマトスープに豆入れるし
納豆にケチャップ、案外合うんじゃない?
試してみた…うん
ビミョーに甘くて合わないね



----------
shop data エリカフェ

東京都世田谷区北沢2-7-14-2F
12時~23時 水曜休
小田急線ほか「下北沢」徒歩5分
コメント (3)   トラックバック (1)

ビゴの店 ドゥース・フランス@プランタン銀座

2007年01月21日 | その他
あ、またガレットに出会っちゃった。

ガレット・デ・ロワ1260円→側面ふんわりと高さがあるガレット。サクサクッと軽い食感と、しっとりしたアーモンドクリーム、そして強い香ばしさ…本場のものを食べたことはないけれど、王道をいってる印象。夕方焼き上がったものをいただけたためか、折りパイ生地の香りを感じた。


プランタン銀座で焼きそばを食べてたら
映画「大奥」を観てきたらしい女性3人が座った
大きな声で語らいつつも、そこはプチ大奥
「私が仲間由紀恵よ」って、みんな思ってるのかもね



----------
shop data ビゴの店
コメント (8)

パティスリー・ミラベル@経堂

2007年01月20日 | その他
リリエンベルグさんへ行くつもりが…雨と寒さで途中下車。

タルト・オー・プランタン400円→盛り付けもステキなピスタチオクリームの緑色が美しく、口あたりブニュンとして風味豊か。苺、ラズベリー、ブルーベリーのみずみずしさと、中に隠れた苺ジャムの甘さが、クリームのコクと風味でより表情良くなる感じ。ザクッとした厚みあるタルトも美味しい。
オペラ320円→コーヒーの苦みしっかり、ジュワッと口に広がる。チョコの深さもコーヒーを活かすため、にさえ感じる。


新宿小田急の地下食料品街は
カゴを手にしたオバサたちが
アメフトの試合をしてるみたい
タックルされっぱなし



----------
shop data パティスリー・ミラベル

東京都世田谷区桜丘1-8-5
9時30分~19時 火曜休
小田急線「経堂」徒歩10分
コメント (4)

喜内古家@森下

2007年01月19日 | その他
喜内古家(きなこや)は、自家製パンを揃えるコーヒー屋さん。

フレンチトースト450円→フルッフルな柔らかさに、おもわず頬が緩んじゃう。卵の穏やかさが自家製パンに染みわたり、甘さも味わいもふんわり。サラッとしたメープルシロップをかけていただく。フレンチトーストってお店じゃ意外と見かけないけど、コーヒーに合うんだなぁ。今度自分でも作ってみようっと。
ブレンドは500円でポットサービス。フレンチローストもあるけど、通常のブレンドでも十分濃くて美味しい。


映画「鉄コン筋クリート」鑑賞 (予告はコチラで ※Windows Media Player)
アニメにアレルギーがある人以外に
ぜひ観てもらいたい快作
クロとシロの叫びを「感じて」ほしい



----------
shop data 喜内古家

東京都江東区森下2-4-5
9時~18時 火・第2・3水休
都営地下鉄大江戸線・新宿線「森下」徒歩4分
コメント (5)   トラックバック (1)

カー・ヴァンソン@飯田橋

2007年01月18日 | その他
チョコのガレットを買いに行ったんだけど…やっぱりこっちに。

ガレット・ナチュール1000円→ショコラのミルフィーユを食べたときは、かなり薄くシャープな印象を受けたけど、これは何層かをグッと押し固めたような、しっかりした割れる食感。軽さじゃなく、力強さで勝負。アーモンドクリームには皮の色をした粒が見え、風味良くシットリ、平べったくとも物足りなさなんて全然ない。


ガレットを片手に神楽坂を下ると
天下一品の看板が見えた
独特なスープはクセになる味わい
太る、でも食べたい、あぁ…心の中で大論戦



----------
shop data カー・ヴァンソン

東京都新宿区筑土八幡町1-2
11時~19時 水・日休
JR総武線ほか「飯田橋」徒歩7分
コメント (8)   トラックバック (1)