ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

光仙@松屋銀座

2004年11月30日 | その他
特集:野菜のかぼちゃがなぜケーキ

豆乳の南瓜ぷりん378円
コメント

リュー・ド・パッシー@学芸大学

2004年11月29日 | その他
エクレ-ルショコラ347円→タップリ挟まったチョコクリ-ムがシッカリした口あたりで、厚めの皮と合わせ食べごたえと言うか、噛めば噛むほど味わいが。チョコは酸味が効いていて、そこもまた他のエクレアと違って力強い。見た目は細いくとも食べごたえあり。


武蔵小山「アニマリエ」から林試の森公園を抜け
目黒「アントワーヌ・カレーム」経由で学芸大学へ。
コメント

スイートサンクチュアリー・イソ@浅草

2004年11月28日 | その他
特集:野菜のかぼちゃがなぜケーキ

たっぷりかぼちゃプリン450円→一口め、サラッサラな口あたりとシナモンの香りでカボチャが分からず。二口め、スプ-ン山盛りにして口に含むとわずかにザラッとした舌触りと風味が。カラメル多め。マグカップじゃなくていいので、もう少し安ければ…趣味の問題だけれど。
コメント

ル・ジャルデン・ゴロワ@荻窪

2004年11月27日 | その他
エッフェル生シュ-280円→こんなに背の高いシュ-は初めて!キャンティも超える。食べても食べても生クリ-ム、底に薄くカスタ-ド。シュ-というよりソフトクリ-ム。味やバランスがどうというより、デ-トなんかのイベントに最適。シュ-生地はシッカリした器として。


野菜を使ったケーキって、素材の味が薄くなりがちだけど
「ル・クール・ピュー」は違う…大根のケーキにびっくり!
コメント

タバーン・イン・ザ・バレー@千駄木

2004年11月25日 | その他
モカ380円→041125/乾いてとても軽い作り。モカクリームはバターのマッタリした口溶けで硬め。軽さのせいか風味やコーヒーの味わいは弱く感じた。ラ・プレシューズのオペラと似たデザイン。
コメント

パティシエ・イナムラ・ショウゾウ@鶯谷

2004年11月24日 | その他
エグランティーヌ420円→上品で個性的なレアチーズ。野バラの実と紹介されたソースは、例えるならイチゴのようで、酸味はなく、香りがツンッとして生地の間にけっこう挟まれている。レアチーズ本体は風味が軽いものの、表面の生クリームがコッテリしていて舌に残る。
コメント

創菓工房アランチャ@東松原

2004年11月23日 | その他
特集:野菜のかぼちゃがなぜケーキ

パンプキンプリン315円→繊維質は感じず、濃く、ややネットリした舌触り。カラメルと合わせるとプリン、そこだけ食べればカボチャの甘さ。濃い、と書いたけど、飾られた柔らかなカボチャを食べれば野菜のホントの強さが分かる。バランスが大事ってこと。


羽根木公園で野球
コメント   トラックバック (1)

ア・ラ・カンパーニュ@新宿小田急

2004年11月22日 | その他
特集:野菜のかぼちゃがなぜケーキ

クレーム・カラメル・オ・ポティロン420円→その硬さや甘さからちゃんとカボチャを感じさせつつ、カラメルがフワッと広がるプリンの穏やかさ。盛られた生クリームはごく軽く、ふられたシナモンもわずか。ネットリ強く、でなくとも○。


映画「SAW」鑑賞
時限式顔面破壊器具がすごい怖い…
コメント

ナナン@浅草

2004年11月20日 | その他
焼いもエクレア350円→焼いもクリ-ムは和菓子のようなネットリさとザラッとした舌触り、風味が素晴らしい。シッカリ焼かれた皮は見た目も美しく、厚めで、クリ-ムがその陰に隠れがち。どっちも美味しいのに、おしい。
コメント

アラボンヌー@赤坂

2004年11月19日 | その他
特集:野菜のかぼちゃがなぜケーキ

ポティロン320円→まず感じる軽めの生クリ-ムは穏やかな余韻で、やや多いため隠れがちのカボチャ部分も、舌触りや甘さからカボチャがちゃんと伝わってくる濃さ。タルト台は厚めもサクサクで硬すぎない。
コメント

エーグル・ドゥース@目白

2004年11月18日 | その他
レガル・カフェ420円→サラッと溶けるカラメルクリ-ムと飾られたメレンゲの、それぞれの軽さがこのケ-キの印象を形作る。それらよりはシッカリしてても軽いコ-ヒ-クリ-ムと、ツンッとした味わいのチョコクリ-ムは、その印象を壊さず、甘さより味を軽さの中に残す。繊細なのに芯が太いと言えばいいか。


映画「オールド・ボーイ」鑑賞

笑う時は世界と一緒
泣く時はお前ひとり

岩も砂も水には沈む
コメント

アンジェリーナ@渋谷

2004年11月17日 | その他
パズル420円→コ-ヒ-クリ-ムとシッカリした生地が合計8層のモカケ-キ。クリ-ムが非常にユニ-クで、美しく飾られた軽い口溶けのクリ-ムは、ココアパウダ-もあって甘さを感じず風味重視。層を構成するクリ-ムは硬く甘めで、共になめらかさが強い。パズルのピ-スをかたどったチョコレ-トは見た目重視。
コメント

みるくの樹@浅草

2004年11月16日 | その他
パイシュ-200円→粗びき粉を使ったと説明にある皮は、このお店のカスタ-シュ-と違い乾いてザックリとした作り。パイ生地でさらにザクザクの食感を加えながらも、底にしか敷いてないので食べやすい。ナッツのクリ-ムは口溶けがとても早くて軽く、甘さを感じつつ余韻はお酒のよう。
コメント

コロンバン@デパ地下

2004年11月15日 | その他
特集:野菜のかぼちゃがなぜケーキ

ニュ-ワッフル・パンプキン158円→どこかツンとした青い甘さではあるけど、思った以上にカボチャを味わえる。ザラッとした舌触りはカボチャではなく生クリ-ムを硬く立てたためで、ネットリ感はない。
コメント

苺屋@三河島

2004年11月14日 | その他
特集:野菜のかぼちゃがなぜケーキ

かぼちゃプリン336円→主役のかぼちゃプリンは硬めで、ザラッとした舌触りはなくとも味も強い。それ単体だと苦手な人もいそうだけど、コクのある生クリ-ムやバニラ風味満点のソ-ス、サラッとしつつタップリのカラメルと合わさって、まろやかで優しくも味が分かるカボチャスイ-ツに仕上がっている。
コメント