ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

つきまさ@下北沢

2007年10月25日 | その他
お店のメニューには、かわったお茶がいっぱい。梅しょうが番茶、柚子こぶ茶、大根番茶、バター茶…ん?バター茶?

月うさぎセット750円→お店の名前を持つ煎茶つきまさと、満月に見立てたいもようかんのセット。テーブルに置かれた瞬間から、煎茶の香りが強く漂う。煎茶って、こんなに香ばしいものなのか。口に含むと…うおぉ、濃い。入れ方なのか、葉の特性なのか。いもようかんは、シナモンで描かれたうさぎが効いていて、甘さは控えめ。ネットリ残る味わいに秋らしさを感じて。

※ちなみにバター茶は、番茶と有塩バターの組み合わせ、とのことでした。


にぎやかな原宿にもお寺があって
そこには、たくさんのお地蔵さんが並んでいた
街行く人は気づいてないと思うけど
皆のことを、静かに見守っているんだよ



----------
shop data 日本茶専門店つきまさ

東京都世田谷区代沢5-28-16
平日12時~21時
日祝11時~21時
小田急線ほか「下北沢」徒歩5分

コメント (9)   この記事についてブログを書く
« うさぎや@御徒町 | トップ | チャカティカ食堂@下北沢 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見守られたいな… (さち)
2007-10-26 12:41:48
こんにちは。
いいですね。お地蔵さん。
原宿ですか?行ってみたいです。
halfapersonはどんな思いをつめて来られたんでしょう?
見守っててくれるといいですね。
!!! (花侍)
2007-10-26 21:47:50
きゃー!!!か、かわいい!!
このウサギの芋羊羹、すっごくすっごく可愛いです。
絶対絶対、食べたいです。
バター茶?‥チベット?
お茶。 (ちー)
2007-10-26 23:19:42
なーんとなく、秋の夜長に会いませんか?お煎茶って。。。
今回、大好きなお店のお煎茶や玄米茶も、神楽坂に出かけたついでに多めに買ってきました。

芋ようかんって美味しいですよねぇ~
シナモンで描かれたうさぎさんの絵柄がなんともいえずオシャレで素敵
お茶っていろんな表情があるなぁ (halfaperson)
2007-10-27 02:50:13
>さちさん
原宿にあるお寺の名前は長泉寺といいます
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35%2F39%2F47.646&lon=139%2F42%2F19.702&layer=0&sc=3&mode=map&size=l&pointer=on&p=%C5%EC%B5%FE%C5%D4%BD%C2%C3%AB%B6%E8%BF%C0%B5%DC%C1%B06-25-2&type=static&CE.x=543&CE.y=409
特に立派なお寺というわけではないのですが、お墓の奥に、お地蔵さんがずらーっと並んでて
明治通りの賑わいがうそのような雰囲気なんですよぉ

昔の人は、どんな思いを込めて手を合わせたのかなぁと考えながら
ちょっとの間、お地蔵さんたちを眺めてました

--------
>花侍さん
この姿、かわいいですよねッ
抹茶ゼリーを食べようかなぁと思ってお店に行ったのですが
これ見た瞬間、もうこれしかないわ~って思いました
10月末までかもしれないので、もし行けるならぜひッ

ミルクティーにバターなら、なんとなく想像もできるのですが
番茶にバター…チャレンジしなきゃですよねぇ

--------
>ちーさん
煎茶の甘みと苦み、落ち着きますね
試したことはないけれど、窓辺で月を眺めながらいただくと
たしかにちょっといい雰囲気になるかもッ
玄米茶の香ばしさも美味しいですよねぇ

かわいいうさぎを描いたシナモン、芋ようかんとの相性もよかったです
窓辺に座って、ひとりしみじみ食べました
お月見うさぎ (パン子)
2007-10-28 00:25:02
うさぎさんが可愛いですね。こういう、一手間だけどこだわりな飾りに心が動かされます。可愛いって素晴らしい。考えてみると芋ようかんって舟和さんのしか食べたことがないような・・・。見た目は違いますが味・舌触りなども違うんですか?

お茶屋さん、いいですね。紅茶・中国茶もなんですが日本のお茶も好きなんです。
つゆ茶っていう玉露の飲み方(?!)があって、通常の急須に入れる飲み方ではなく、湯飲みに直接茶葉をいれ、お湯を茶葉が浸るくらいのお湯に入れてすすって飲むのですが、驚きなのが、3煎くらい飲んだら最後は茶葉にポン酢とかつお節をかけて食べるのを奨めしているんです。以前一度食べた事があるのですが、美味しさに衝撃を受けたことがあります。
http://store.yahoo.co.jp/yandj/73481.html
茶葉を炒飯などに入れるなどは聞いたことがあったのですが、茶葉の素材で勝負!という食し方に凄いなぁと思いました。いつかうちでやってみようと思うんですが、まだ挑戦はしていません。
お茶の魅力 (halfaperson)
2007-10-28 01:10:45
>パン子さん
見た目にひと手間かけるのって、作り手の愛情を感じられることがあるので
とても大事だなぁと思います
こちらのは羊かんという感じより、栗きんとんをもう少しガッシリさせたようなつくりでした

つゆ茶、はじめて知りました
同じ茶葉で4~5杯入れて、味が変わっていくのを楽しむというのは聞いたことがあるのですが
ホウレンソウのおひたしのように食べちゃうだなんて…
普通の茶葉じゃダメなんでしょうね、でも今度やってみようかな
うまくいったら日記で報告しますねッ
Unknown (Unknown)
2007-10-29 00:58:01
栗きんとんって栗が入っているだけで、サツマイモですもんね。納得しました。栗きんとんも大好きなので、食べたいですねぇ。
大晦日におせちは作らないし、母親の手伝いもしなかったけれど、毎年(自分が食べたいもんで)栗きんとんだけは私の係で作ってました。(といっても、煮詰め&味付けは母親がするので、私が出来るのはふかした芋を裏ごしするだけなのですが・・・笑)この裏ごしが一番大変で、食べたい人がやりなさいといわれてました。その頑張りあって、毎年三が日はタッパーいっぱいの栗きんとんを独り占めして食べてました。うっとり。
なんだか栗きんとんと聞いただけで、すっかりお正月気分です。
つゆ茶、家だと美味しくできるのかな?と躊躇しているのですが、茶葉は玉露がいいそうなんです。葉が柔らかいんですって。玉露にも良し悪しがあるんですかね?今年福岡に行ったので、買ってくれば良かったと後悔中です。めんたいこやお菓子を買うのが優先してしまって・・・。では、もしうまくいったらの報告お願いしますね。
↑↑↑↑↑↑↑ (パン子)
2007-10-29 00:59:17
名前を入れるの忘れました(汗)パン子です。
お茶食べるぞぉ (halfaperson)
2007-10-29 02:43:16
>パン子さん
おせち料理というと、ボクにとっては紅白のかまぼこと栗きんとんでした
タッパーひとりじめしちゃう気持ち、すっごく分かります
この季節、和菓子屋さんで売っている栗きんとんも美味しいですよぉ

玉露を購入するのはちょっとドキドキしちゃうので
まずは普通のお茶でチャレンジしてみたいと思います
ちゃんとした淹れ方をすれば、きっと玉露も種類によって
全然味が違うんでしょうねぇ
下北沢の大山さんへ行けば、いろいろ勉強させてもらえるかもッ

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事