ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

近藤洋菓子店@溝の口

2010年10月18日 | その他
インディ・ジョーンズ3を観た。あんな終わり方だったのか。

アマレナ400円→カルダモンの香りをしのばせたダクワーズに、たっぷりのクリームを挟んだケーキ。といっても、箱を開けてまず漂うのはバニラの甘い香り。クリームはサワークリームがベースになっていて、アマレットを効かせつつ、スッキリとしてキレのいい作りなので、見た目から想像するほどマッタリすることはない。中にはグリオットが隠れ、キュッとしまった美味しさに。
アマレナの後ろはフィナンシェショコラ(160円)。柔らかくシットリとした口あたりと深い余韻、その見た目も合わせて160円はとってもお買い得な印象。
そして一番後ろは季節のてんさいロール(325円)。お店の定番ロールに季節の素材を巻いたもので、やや大きめに刻んだ栗がたっぷりと。この栗がとても風味良く、コリコリとした食感も強め。以前てんさいロールをいただいたときも、その美味しさにびっくりしたけれど、この栗を巻いたものはさらにびっくり。次回はカットじゃなく、一本でお願いしよう。

※お店に行ったのは10月17日。


太ったおばさんがセーターを着ていて
ドクロの柄が、横長になっていた
グラマーなお姉さんは、大きな胸元に
ドクロを2つ飾ってた




----------
shop data 近藤洋菓子店

神奈川県川崎市高津区久本1-8-2
10時30分~18時30分
水曜、第2・4日曜休
JR南武線「武蔵溝ノ口」徒歩3分、東急田園都市線「溝の口」徒歩5分
コメント (7)