ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

ソフトカツゲン(北海道)

2010年04月24日 | 銘菓
今回は銀座めざマルシェで買いました。皆藤さん、カワイイな。

ソフトカツゲン97円(180cc)→北海道の居酒屋ではこれのサワーも定番、と書いてあったソフトカツゲン。飲んでみると、あ、サラッとしたカルピスだ。ちょっと前にコンビニで見かけたプレミアム・カルピスとは真逆。なので初めてだと物足りなく感じる人がいるかもしれないけれど、ゴクゴク飲みやすいし、甘さが強くないのでいいかも。ネットで調べてみると、かつてはソフトじゃないカツゲンもあったとか。いつか飲んでみたいなぁ。
この日は別の物産展で、月寒あんぱん(157円)も食べました。こちらも北海道では有名なのかな。かつて東京であんぱんなるものが人気だと聞いた北海道の方が、想像を膨らませて作ったという月寒あんぱんは、食べてみるとパンというより薄皮まんじゅうに近いかも。こしあんはきめ細かく、甘さは控えめ。

※購入したのは4月17日。


朝寝坊しようと思ったら
暴れるニヤに起こされた
しかたないのでベッドを出たら
そのとたん、ニヤは寝た



----------
shop data 銀座めざマルシェ

----------
shop data 月寒あんぱん本舗ほんま
コメント (4)

トラピストクッキー(北海道)

2010年04月12日 | 銘菓
なにそれ、なにそれ~。

トラピストクッキー599円→「たま」の知久さんが歌った「ロシヤのパン(※音が出ます)」という歌に出てくるのが、このトラピストクッキー。名前の響きもいいし、パッケージのデザインもシンプルでステキ。修道院で作られているだなんて、知らなかったなぁ。
3枚1袋で、この箱だと合計36枚入り。横長で角が丸い形で、サクッと崩れるのと、パリッと割れるのが半々くらいの食感。その薄さのためか、舌にバターっぽさが長く残らず、軽い印象で食べやすいので、ついつい続けて食べ進んじゃいそう。コーヒーに1枚、これがそっと添えてあったりしたらもう幸せ。この素朴さ、これまでも、そしてこれからもずーっと愛されるのでしょうね。

※購入したのは新宿タカシマヤB1「銘菓百選」。


会社の勤務時間が変更になって
ちょっと食べ歩きがしにくくなった
なので、週一くらいで
全国の銘菓を食べようと思うのだ

コメント (14)