銀河鉄道拾遺

SF、かふぇ及びギター

基礎練(その2)

2011-06-16 08:58:05 | 日記
先日の左手セーハに続くビギナー的考察、今日は右手ピッキングついて。
ギターの基本的な弾き方は、低音弦でバスを弾き、これに高音弦のメロディを載せる。そうなると拍の頭で、親指=人差し指、あるいは親指=中指が同時に弦を鳴らす機会は多くなる。しかし、このタイミングや力の入れ加減にコツがあり、ともすると親指の動きが制限されて音がヘタってしまう(サムピックを付けるとよく判る)。これをカルカッシ教本のヘ長調カデンツァで練習。
それにしてもメニューが毎日ころころ変わるな、マスターには程遠い。しかし今日はヴィオラを弾いてて弓の動かし方がようやく判ってきた頃の楽しさを思い出したりした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 基礎練 | トップ | 基礎蓮(その3) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事