タイガース日記

阪神タイガース奮闘の記録。
勝った時だけの戦況報告&雑感です。

大和プロ入り初のサヨナラヒット

2013-06-29 17:44:46 | 日記
2013/6/29 阪神 4-3 広島

昨日の勝ちを引き継いで今日もやったるで。
甲子園4万6千の阪神ファンがついとるし、テレビの前では1億2千万の阪神ファンが応援しとる。
それに今日はスタンドにマートンの両親も来てるし、遠く鹿屋からは両親を含めた大和の大応援団が来てる。

追撃の狼煙は4回にマートンが、父ちゃん母ちゃん見といてやと、センターへ抜けるタイムリーヒット。
続く5回は西岡のタイムリー内野安打に続いて、大和が田舎のみんな見といてやと、見事なセーフティスクイズを決めて、これが見事な内野安打で同点に追いついた。

メッセンジャーが今日も先に3点取られたけど、その後を継いだピッチャーが皆頑張った。
渡辺、安藤、加藤、福原が責任の1回づつを0点に抑え続けた。
9回表に登板した福原は4回以来の3者凡退で広島を締め上げよったから、こらサヨナラがありそうやと嬉しい予感がした。

1アウトからサウスポーキラーの高山を代打で起用したら、広島の久本はびびってしもて2ストライクやのに逃げまくってボールを連発して結局ファーボールや。
代走の荒木が盗塁しとったこともあったけど、代打の関本にもファーボール。
昨日から広島のピッチャーは阪神打線にびびってしもて逃げまくっとる。

2アウト1塁、2塁となって、さあここでバッターは大和や。
ライトスタンド上段では「キバレ!大和」とかいた0番のプラカードが揺れ動いてた。
「大和先輩キバレ」の横断幕を持った少年野球の選手もいてた。
あれ見たら、大和は燃えなウソやろ。
阪神ベンチではサヨナラを信じて皆がペットボトルを持って飛び出す準備をしとる。
1ボール、1ストライクからの3球目を振りぬいたら、普段以上の力がバットに乗り移ってたんやろな、打球はレフトの頭の上を軽々と越えて行った。
大和はプロ入り初のサヨナラヒットや。

こんなんやったら、交通費出したって大和の応援団毎日来てもろたらええねん。
滞在費だしたって、マートンの両親にずっと甲子園に来てもろたらええねん。
今日のデーゲーム、甲子園に行った阪神ファンはビールが美味かったやろなあ~。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8回一気の逆転 | トップ | 連敗脱出 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事