白山小学校ブログ

白山小学校での生活を紹介します。

7/20 夏休み前、最後の授業

2018-07-20 11:19:31 | 日記

今日も、太陽が元気いっぱい。ぎらぎらとした日ざしが降り注いでいます。3年生が、今年度最後のプール学習。自由に水を楽しんでしました。

   

4年生は、算数の少人数授業。1㎞=1000mを基準に、小数点以下の表し方を考えていました。「100メートルは、10分の1キロメートルで、0.1キロメートル。」手もたくさん挙がってよく分かっています。「10メートルは、100メートルの10分の1で・・・・」。だんだんと難しくなって「こんがらがる・・・」という声も聞こえてきました。小数点を移動をさせて一緒に考えていましたが、「うーん、4つ移動?」「わかった、6つ。」「えっ、3つだよ。」いろいろな答えが出てきました。自信を持って答えられるように、夏休みにしっかり問題練習をしましょうね。

    

5年生は、夏休み前のいろいろの時間。白組は、暑さで弱ってきているプランターの花を、少し日陰になって暑さがしのげる場所に移動してくれました。赤組は、月曜日にある町水泳記録会に必要な物を軽トラックに積み込みをしてくれました。汗をいっぱいかきましたね。ありがとう。助かります。その後は、ドリルをしたり、パソコンをしたり、自主勉強をしたりと、自分で考えて進めていました。

   

音楽室から、楽しそうな音が聞こえてきました。2年赤組です。2つの楽器を使って、時計の音を曲に合わせて表現しています。トライアングルともう一つは見慣れない竹の楽器。ぽこぽことのどかな音が聞こえます。この後交替して何度か演奏してみるようです。

 

1年赤組は、「おおきなかぶ」の劇の発表会。おじいさん、おばあさん、まご、いぬ、ねこ、ねずみと数が増えるとともに、力がはいります。観客も劇のお面をつけてスタンバイ完了。

  

2年白組は、算数。小さく切ったカードを並べて、教科書と同じ形を作っています。お道具箱を持って帰ってはさみがなくて、カードを切るところから悪戦苦闘している子もいました。しっかり折り目をつけて慎重に手で切ったり、さしを当てて切ったり、はさみを持っていた子が貸してあげたりしながら何とかカードを切り離すことができました。ア→イ→ウとだんだん難しくなるのですが、「できた」の声がこだまのように聞こえてきました。すごい、すごい!

  

2年赤組は、夏休み前のチェックに余念がありません。終わった子は、どんどん本を読んでいます。2年赤組からは、3人が読書書金賞で表彰されました。夏休みもたくさん本を読みましょうね。

   

1年白組では、みんなが小さく丸まっています。「何かな?」と見ていると、3人の子が、手に持った積み木を隠しています。宝探しゲームでした。夏休み前の楽しいお楽しみ会でした。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 7/20 夏休み前集会 | トップ | 7/20 夏休み前最後の給食 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事