白山小学校ブログ

白山小学校での生活を紹介します。

4/19 授業風景

2018-04-19 12:37:39 | 日記

理科の授業の最後にふり返りの時間がありました。ヘチマの種をまいた後なので、植物の種をまくときや植物が成長する途中で気をつけることなどをまとめていました。「分からない。教えて。」と言われてドキリとしましたが、少しヒントを出すとすぐに自分で答えを見つけていました。

2年生は、運動場の北で植物の観察をしてスケッチをしていました。「タンポポが綿毛になったよ。」「これはカラスノエンドウ。」「シロツメグサは首飾りができるよ。」と教えてくれました。物知りです。子どもたちが座って植物の観察ができる場所があるのがいいですね。

 

植物続きで、白山小学校に咲いている花を紹介します。少し前から、お花のよい香りを職員室でふっと感じることがありました。毎朝、園芸委員会が交替でパンジーやビオラなどのプランターの水やりをしてくれています。そのときに、オリーブの木の葉の間に可憐な花が咲いているのに気がつきました。よい香りは、赤いスイトピーの花から漂ってきていました。

藤の花も今が盛りの美しさです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 4/19 体育館朝礼がありました。 | トップ | 4/19 給食風景 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事