広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

荒野で私を背負ってくださった真のお父様

2016-10-16 05:58:02 | 日記
天のお父様にどれだけ愛されているかが

わかれば 人は幸せにならざるを得ない

聖書はそれをどんなに述べただろう

様々な不信仰の記述のなかに埋もれがちな

神様の愛 申命記1章にモーセのことばがある

私は見た 父が荒野を息子であるイスラエルを

背負って歩かれるのを

とある 神様は荒野をイスラエルが歩くのを

哀れに思い 背負ってくださった

この神様をなんというのか 旧約の神というのか

そうではない アボジ 真のお父様である

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連合の皆さん 足元が消え去... | トップ | 最少人数の礼拝でした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事