国際武道空手連合 白心塾 (愛知県 名古屋市西区 北名古屋市)

国際武道空手連合GLOBAL BUDO KARATE ALLIANCE AITI NAGOYA 生きる力をつける空手

夏になると思い出す。

2021年09月02日 | 空手稽古日誌

約12年前、私の空手の師匠の風林火山中部地区本部長H師範が肝臓癌の為48歳の若さで永眠されました。

毎年夏になると思い出します。

H師範がいなければ空手を憧れだけでやっていなかったかもしれない。

三回ほど空手の流派をジプシーした私が、これだ!!と骨を埋める決意をした空手道場が風林火山名古屋支部道場。

風林火山での兄弟弟子達との出会いも空手をしてなければ無かったわけで・・・

H師範が亡くなる3月前位にお見舞いに行った時、「まだまだ生きていたいから頑張るよ」と話していました。

H師範は私には空手ではとても厳しかったですが、プライベートではとても良い兄貴でした。

私もH師範が亡くなった年齢をとうに超えました。

独立した兄弟弟子共々と黙祷したいと思います。

押忍


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 空手稽古日誌 組手の勘 | トップ | 空手稽古日誌 ストレス解消 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

空手稽古日誌」カテゴリの最新記事