国際武道空手連合 白心塾 (愛知県 名古屋市西区 北名古屋市)

国際武道空手連合GLOBAL BUDO KARATE ALLIANCE AITI NAGOYA 生きる力をつける空手

終わりなき空手道 筋力トレーニング

2021年07月17日 | 空手稽古日誌

何もしなければ筋肉は20歳ぐらいから減り始め、普通に生活していても1年で約1%ずつの筋肉が身体から消えていって50・60歳代になると急速に衰えていきます。

昔に体を鍛えたので筋肉の衰えはあまりないと考えるのは間違いで、筋肉は貯金が出来ません。

何もしなければ筋肉はドンドン減っていきます。

でも筋肉は60代でも70代でも筋トレをすれば、貯蓄は出来ますので筋肉は大きくなります。

簡単な事で言えば、鍛えれば永遠にそれなりにしまった身体を保つ事が出来ます。

私はそれを知っていますので止める時には相当な覚悟がいると思いますし、きっと止めないで一生続けると思います。

決して年をとって筋肉の衰えをおさえるために続けるという消極的な事でなくて、筋肉更に鍛えよりバキバキな身体を目指して積極的な筋トレや空手の稽古をしていきます。

病気の事はよくわかりませんが運動不足による成人病や糖尿病等はどんなに食べてもカロリー摂取よりカロリー消費の多いので、終わりなき道の空手家やトレーニーには無縁と思っています。

やっぱり運動不足は身体には良くない。

空手道 筋肉トレーニングに終わりなし。

押忍


コメント   この記事についてブログを書く
« 空手稽古日誌 クイック&ス... | トップ | これは良いかも・・ポージング »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

空手稽古日誌」カテゴリの最新記事