国際武道空手連合 白心塾 (愛知県 名古屋市西区 北名古屋市)

国際武道空手連合GLOBAL BUDO KARATE ALLIANCE AITI NAGOYA 生きる力をつける空手

ミラーニューロン

2021年07月20日 | 空手稽古日誌

身体を使った何かを学ぶ場合に、先ず見る事が大切です。

そして身体を使って体験する。

身体を使わない時は見る。

但し、この見る場合は、良い動きを見る事が重要。

人間にはミラーニューロンと言う神経細胞があって、他の人の行動を見て、自分自身が行動をしているように鏡の様な反応をする事から、多分それを経験から知っている先人の方達が「見て覚えろ」何て言っていたのだと思われます。

身体を使ってやって、そして目で見て、又身体でやって、目で見て・・・この繰り返しが一番身体が記憶しやすいのだと思います。

今はYouTube等で動画の配信は多いので、良い動きを見て、自分も稽古する。

そこは良い時代になったと思います。

押忍


コメント   この記事についてブログを書く
« これは良いかも・・ポージング | トップ | 身体中が痛い! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

空手稽古日誌」カテゴリの最新記事