おじさんの 旅日記

旅の話、四方山話よもやまばなし。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ロスからメキシコの船旅 Ⅺ 

2015-12-30 12:24:55 | 日記


船の窓辺から。
食堂には溢れんばかりの品々の料理が盛られている。
外にはヨットが音も無く流れていきます。
好きな時間です。



一昔前の映画のよなシーンような感じ。
ブロンドの女性 チョボヒゲ蓄えた旦那、
アメリカンドリームを手にしたような風ぼう。

その反面 アメリカ&日本&韓国では貧国がはびこっている。=ヒットラーが恐れた人々が=ヒットラーは!?
(日本ではその手先になって働いた 小泉元総理と竹中平蔵で)
身分の固定化=士農工商が 中国で言えば都市戸籍と農民戸籍ですか・が なされた。

そうそう 資本主義社会・広告代理店が剣闘士を総動員して大衆をマインドコントロールしている。
古舘伊知郎、テレ朝『報道ステーション』も、
広告代理店『電通』が富裕層のシッポを踏んだ~~~で 古舘伊知郎氏は『報道ステーション』から
アウトの宣告がなされた。
(大衆から見れば古舘伊知郎氏は富裕層 その富裕層が富裕層に向かって蜂の一刺しをする・並みの人間は?)

『報道ステーション』の年間製作費30億円で古舘伊知郎氏は12億円貰っていた・と、
松井秀喜・何かは一回バッタ―ボックスに立てば・!!百万円だったことも・古舘伊知郎氏は安~い感じも!?





メキシコ《カン・サンルーカス》はこんな処でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ロスからメキシコの船旅 Ⅹ ... | トップ | 旅 今年をふりかえる。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事