おじさんの 旅日記

旅の話、四方山話よもやまばなし。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小父さんは 地球の温暖化の大元は・これだと『プラスチック』だと

2017-04-03 09:00:13 | 政治

今日の新聞に載せられた『この人』に
えぇ年間800万トンのプラスチックが海に流れ込んでいると書いている。
海洋生物が そのプラスチックを餌と間違えて食べているとも 読んだことが・・。


小父さんは思う その微細プラスチックゴミが 海に鍋の蓋となって海に温かくしていると思う。
特に赤道近辺を海流している亜熱帯巡回海流が どんどんと温度を上げている。
『異常気象の家元に・・・』
気体など放射冷却で一晩で・宇宙の彼方に・・・
『炭素云々も・・・ですが』=これで金儲けを・連中が=日本から金を撒ぎあげる方便に!!


日本国は 地球温暖化を促進させる行為を行っている。
町角から公共施設から ゴミ箱の撤去を
「ペットボトルや空き缶は 道路に捨てなさい=ゆくゆくは川から海に流れ付き『微細プラスチックゴミ』なりますから・・・
写真は スイス国のボミ箱 ごみ箱も風景になっています。

街頭がともる夕暮れからの 女性の一人歩きは・危険が・が世界の常識・・・
でも日本では 太陽がまぶしくても=怖い国になって来た感じ=有難い・グローバル社会の浸透国に
『立法府や行政が 決めた事柄など・・・』
(そうそう 今や交通信号の 赤色は進めの様そうになってしまった・日本国
可愛いお嬢さんも 恐ろしいオバタリアンも闘牛の牛のように 赤に向かって・・・)

こんな国で ゴミ分別ごみゴミ有料化 道路がゴミ箱になるだけかと・・
そうそう仙台市も 長年汚物を直接海洋投棄していたと・・・
そうそう 原子力発電の汚染水もそれを・・・『信じられない国家』

特権階級に 座り続けたい日本の公務員のために『地球は壊されて行く。』
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« ブラタモリ 『明神壁パノラマ... | トップ | 人件費・補助金の闇 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事