おじさんの 旅日記

旅の話、四方山話よもやまばなし。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山中温泉 山中座 元旦初舞 

2017-01-02 06:39:05 | 芸能

昨日『山中座 元旦初舞』の観賞会に行って来ました。

《山中節》
「○ハァー忘れしゃんすな山中道を 東ゃ松山 西ゃ師
○ハァー送りましょうか送られましょうか せめて二天の橋までも
○ハァー山が高こうて山中見えぬ 山中恋しや 山憎や
○ハァー谷にゃ水音峰には嵐 あいの山中 湯の匂い
○ハァーとんで行きたやあの山中へ 思いかけたる ほととぎす
○ハァー飛んで行きたやこおろぎ茶屋へ 恋のかけ橋 二人連れ」

《越中八尾の風の盆の歌》など 
加賀100万石=「・越中・能登・加賀」の民謡 物静かな民謡もあり心に沁み込みます。 


元旦の朝 天候を確認してから山中座に電話を・・・
「今日の催し物のチケットは有りますか?」「ハイ」
☎番号と名前を名乗って チケットの確保をお願いして出かけた。
開演30分前に会場に着いたのですが、
チケットはもう売り切れでした ねぇ~ 会場への入場も始まっていた。
「小父さんが 前席でカブリ付きで鑑賞したかったのに・・・」
でも今日のお客さん 小父さんの席を開けて着席していた。=小父さんはカブリ付の席の確保ができた。

・篠笛・三味線の音 息使いまでもがダイレクトに耳に・・・



演奏が終わって ツーショットの写真を撮る人もいました。


こんなチラシも入っていました。
1000円払えば30分間芸者さんに 遊んでもらえる??

コメント