箱根高原ホテルスタッフブログ

箱根高原ホテルで働くスタッフたちの、つぶやき。近隣観光情報も配信しております。

鹿くん!また来てね!

2014年07月06日 08時52分51秒 | Weblog

先月30日、お客様が朝食を召し上がっている「姫しゃら」大食堂の外に鹿が現れました。立派な角、男の子です。鹿くんは足元の草や低い枝の葉をムシャムシャと朝ごはんにしてました。食堂のお客様皆様は大喜び・・・。実は数年前の冬にも鹿が大食堂のお客様を楽しませたことがありました。今年の鹿くんよりも一回り大きかった印象です。さらに半月くらいの間、ほぼ連日やって来てくれました。なのに今年の鹿くんはあれっきりです。鹿くん、また来て下さいね。

▼今年の鹿くんです・・・。4階から撮影したもので、1階の大食堂から見るとほぼ目の高さでした。

 

 

ついでに動物のことを・・・。箱根にクマはいません。鹿を目にすることは滅多にありませんが、甘納豆のような糞を発見してこの辺を歩いていたのだろうと思います。イノシシは時々見かけます。春先はキジの啼き声をよく耳にしますが、その割に姿は見かけません。見つけてもいつも歩いていて、ついぞ飛んでいるのを見たことがありません。野ウサギは区別がつきますが、タヌキ、ハクビシンの類はすばしっこいので私には見分けがつきません。猫とは違うチョロチョロした小動物を時折見かけます。写真にでも写せれば、4月にご報告したように箱根ビジターセンターで何という動物なのか教えていただけるのですが・・・。

                ― 箱根高原ホテル 虚栗 ―

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年のヤマボウシは「素晴らしい!」

2014年07月03日 11時18分30秒 | Weblog

箱根の梅雨時にはヤマボウシの白い花が咲きます。花は葉の上に乗かっているので、大きなヤマボウシの木の下を歩いていても、葉に花が隠れて気がつかないこともあります。ロープウェイにお乗りになったお客様からは「下に見えたあの白い花は何という花ですか?」とご質問をいただきます。そのヤマボウシの花が今年は例年になく良く咲いています。ヒトが植えたわけではないので、桜並木のようなわけにはいきませんが、ホテルから望む外輪山の山腹にポツポツと白い斑点が目立ちます。ホテル入口の道路の左右にはヒトの植えたまだ小さいヤマボウシがあります。こちらは目の高さに花が咲いているので歩いていてもご覧になれます。桃源台の湖畔にはヤマボウシの大木が1本あって、バスプールから見下ろすことができます。「素晴らしい!」は箱根の自然に関する権威が居並ぶ環境省「箱根ビジターセンター」から頂戴した今年のヤマボウシについての公式?評価です。そんな今年のヤマボウシを画像によって改めて紹介いたしましょう。

▼ホテルの西側に迫る外輪山、手前から四阿は「集いの原っぱ」の一角、「箱根湖畔ゴルフコース」のクラブハウスの屋根、その向うの山肌に白い斑点。さらにズームしてみると、ヤマボウシの白い花が所々に・・・。

  

▼ホテル玄関先に通じる道路端、このように丈が低ければ、歩いていても良く見えます。

 

▼ホテル周辺では一番立派なヤマボウシ、桃源台のバスプールからのアングルです。

 

                      ― 箱根高原ホテル 虚栗 ―

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする