箱根高原ホテルスタッフブログ

箱根高原ホテルで働くスタッフたちの、つぶやき。近隣観光情報も配信しております。

箱根花だより 6月28日

2011年06月28日 13時38分46秒 | Weblog


梅雨の晴れ間、という感じで青空、です。
仙石原にあるポーラ美術館臨時駐車場の、白とピンクのヤマボウシが満開でした。
毎年見ていたはずなのですが、気にならなければ目に入っていても
全く、覚えていないものなのですね。


RICHO GRDⅢ F4.0 1/1150 ISO64

こちらは、最近良く見かける、マツバギク(知恵袋より)
霧による水滴が、ムラサキ色を引き立てています。


RICHO GRDⅢF2.5 1/380 ISO64 EV-0.7


梅雨時期の気候なので、仕方がないのですが、湿気がすごくて
洗濯物が、なかなか乾きません。久しぶりの青空だったので、外に干してきました。


フロント予約グループ
大野 悟

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

箱根花だより 6月27日

2011年06月27日 17時20分34秒 | Weblog


先日のウォーキングイベントに参加した時の、花特集です。
ですから正確には、6月24日の写真です。
最初は、阿弥陀寺にあったアジサイを、ふたつ。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/189 ISO64

食事中?のコガネムシ。
ムシにとって、花は魅力的な食べ物なんでしょうね。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/97 ISO64

あじさいの小径に向かう途中にありました。
チェリーセージイチゴミルク(知恵袋調べ)、だそうです。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/570 ISO64 EV-0.7

大平台のあじさいの小径にあった、カシワバアジサイ。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/440 ISO64

ユキノシタ(知恵袋で教えて頂きました。)です。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/290 ISO64 EV-0.7

他にも、小さな花がたくさん咲いていて、歩いていると
いろいろな発見がありました。ぶらぶら歩き、ハマりそうです。

さて、7月1日から9月30日まで、箱根の夏から目が離せません。
たくさんのお祭りやイベント、が毎日箱根の中のどこかで開催しています。
お得な情報も、盛りだくさん。箱根AIDプロジェクトのホームページを、
隅から隅までチェックして下さい。きっと何か面白いものが見つかるはずです。


フロント予約グループ
大野 悟

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阿弥陀寺と大平台のあじさい小径、千条の滝、ウォーキング

2011年06月26日 19時18分41秒 | Weblog


またまた、箱根町観光交流センターのウォーキングイベントに参加してきました。
今回のコースは、あじさいが見ごろということで、主要なポイントを押さえております。
自分としても、まだ行ったことがない場所もあり、楽しみなコースです。
今回の参加者は、18名。箱根ガイド協会の若林さんは、ヒメイワカガミの時もご一緒でした。
予定では阿弥陀寺まで歩く、ということでしたが、急遽バスで入口まで行くことに
なりました。後から考えると、これは大正解です。
この入口に来るまでも、急斜面を登らなくてはならないのです。


RICHO GRDⅢ F1.9 1/90 ISO64

入口から、30分くらいでようやく阿弥陀寺に到着。
急な道を、汗だくで登ります。
あじさいが、たくさん咲いておりました。


RICHO GRDⅢ F1.9 1/60 ISO64

全景がうまく撮れず、雰囲気が伝わりにくいのですが、
山の中腹にひっそりと立つ、お寺です。
水野和尚の琵琶演奏はコンクールで優勝したりするほど、その道では有名です。
昨年、夏のイベントで演奏を聞きに行きました。そのブログはこちらをクリック
で、今年も、8月6日・13日・27日、と箱根湯本の見番で、演奏されます。
詳しくは、箱根湯本観光協会のホームページをご覧下さい。



RICHO GRDⅢ F1.9 1/48 ISO64 EV+0.7

阿弥陀寺を後にし、塔ノ沢駅から登山電車に乗り、大平台駅で降ります。
大平台付近を、歩いたことがないので、改めていろいろな発見がありました。
登山電車をこんな迫力で見られる場所が、たくさんあるのです。
あじさいの中を走る登山電車を撮りたいのなら、ぜひ大平台付近がお勧めです。



RICHO GRDⅢ F2.5 1/440 ISO64

あじさいの小径(こみち)です。
人が一人歩けるほどの幅だし、距離も100メートルくらいしかなくて
小径(こみち)という表現が、ピッタリだなと感じました。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/189 ISO64

大平台には、千元の泉という場所があり、脇水が飲めるのですが、
その場所に行くのに、また急斜面を登ります。
またまた、汗だくになったので、ペットボトルの水を飲みほし、
千元の泉で、補充しました。この後、大平台の公園で、昼食後
再び、大平台駅に戻り、また登山電車で、小涌谷駅で降ります。
千条の滝へ、向かいます。小涌谷駅から歩いて、20分くらいで到着。


RICHO GRDⅢ F1.9 1/11 ISO64 EV-0.7

この場所だけは、別世界でした。
水が流れているのを見るだけでも、涼しく感じます。
千条の滝を後にすると、本当は蓬莱園を見学する予定でしたが
花が終わってしまっているとのことで、見学は中止。
彫刻の森の中を通りぬけて、宮ノ下に向かいます。
途中、太閤の石風呂を眼下に眺めながら、最終入浴場所の
大和屋ホテルへ向います。途中にあった、小ぶりなあじさい。
でっかいあじさいよりも、このくらいの小ささも、良いものです。


RICHO GRDⅢ F3.2 1/870 ISO64

大和屋ホテルさんに行くには、この小さなゴンドラに乗るのです。
ちょっと、スリルを感じる、夢のゴンドラです。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/189 ISO64

イワタバコが、びっしり咲いていました。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/203 ISO64

すっかり、観光交流センターのウォーキングのリピーターになってしまってます。
自分が知らない場所がいかに多いということを、改めて痛感しており、今後も
こういうイベントや、ボランティアに参加してゆきたいと思います。


フロント予約グループ
大野 悟

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

霧の真ん中

2011年06月23日 09時26分15秒 | Weblog


今朝は、霧に包まれています。
視界は、10メートル~20メートルくらいか。
梅雨の季節には、必ずこういう天候になります。
昨日の午前中の晴天とは、別世界です。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/153 ISO64 EV+1.0

大気の霧の影響で、クモの巣もまっ白。


RICHO GRDⅢ F1.9 1/64 ISO64

今日の、9時現在の気温は、21度。
この霧ですから、決して爽やかではありませんが、
暑さは、感じません。


RICHO GRDⅢ F1.9 1/17 ISO64

昨日は、関東一円で猛暑日になったという報道がありましたが
ホテル周辺では、まったく気にならない気温でした。
先日も、旅行会社の会議で箱根湯本に行きましたが、
箱根湯本ですら、暑いと感じたほどです。
節電が叫ばれている今年の夏、この環境は本当に幸せです。


フロント予約グループ
大野 悟

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

伊豆箱根 芦ノ湖遊覧船

2011年06月22日 08時19分03秒 | Weblog


海賊船には、何回か乗船したことがありましたが、遊覧船は初めてであります。
海賊船は、桃源台~元箱根~箱根町を周回しておりますが、
伊豆箱根の遊覧船は航路が少し違います。
湖尻~箱根園~箱根関所前~元箱根、というように全く違う航路です。
それぞれに特徴があるふたつの船を、工夫次第で使い分けることが出来れば
箱根マイスターになれること、間違いなし。


RICHO GRDⅢ F3.2 1/930 ISO64

湖尻港から乗船。はこね丸です。芦ノ湖遊覧船は、3隻の双胴船のうち1隻。
定員700名です。この他の、双胴船は、『あしのこ丸』 『十国丸』。
その他、港に停泊しないで周遊する航路に使われる、『第二こま丸』 『神山』、があります。
はこね丸の、一番高いデッキで、出発する湖尻港を眺めます。
遠くに、ロープウェイも見えていました。このアングル、なかなか新鮮ですね。


RICHO GRDⅢ F3.2 1/930 ISO64

箱根町港方向に、面白い形の霧が。
双胴船だからなのか、動力に違いがあるのか分かりませんが
すごく静かに航行していることを、気がつきました。


RICHO GRDⅢ F4.0 1/1150 ISO64

15分ほどで、箱根園港に到着。駒ケ岳の山頂も霧で見えません。


RICHO GRDⅢ F3.2 1/760 ISO64

箱根園港を出発して、15分ほどで、箱根関所跡港に到着。
関所をこのアングルで見られるのも、妙に新鮮です。



RICHO GRDⅢ F2.5 1/620 ISO64

関所跡港に着いたら、あしのこ丸が停泊していました。
窓の補修をしているらしく、上からハシゴを延ばしての作業。
気を付けてくださいね。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/660 ISO64

箱根登山・小田急系の箱根フリーパスは使えませんので、ご注意下さい。
ですが、伊豆箱根・西武系で使える、箱根スマイルクーポン、やセットチケットも
たくさんご紹介されております。詳しくは、ホーメページをご覧下さい。

箱根芦ノ湖遊覧船のホームページはこちらをクリック


フロント予約グループ
大野 悟

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

電気な乗り物

2011年06月20日 14時44分42秒 | Weblog


ノルディックウォーキングで恩賜公園に行った際、見つけた電気チャージスタンドです。
そこに、赤い日産のリーブが充電をしていました。
見たところ、箱根町の公用車ではないので、一般のお客様のクルマのようでした。
へ~、ちゃんと普通に、電気スタンドを使っているんだ、と感心した次第です。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/310 ISO64

電気つながりというわけではないのですが、小涌谷駅で上下線が並んだ登山電車。
下り線は、クモハ2000系。上り線は、クモハ1000系のベルニナ号です。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/153 ISO64

小涌谷駅の改札は、下り側にしかありません。
電車が来て、遮断機が下りてしまっても、ちゃんと、下り車両が発車して
遮断機が上がってから、上り線が出発しますので、ご安心を。


フロント予約グループ
大野 悟

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

成川美術館 箱根の風景独り占め

2011年06月18日 12時55分12秒 | Weblog

 


元箱根にある、成川美術館に行ってきました。
いつ以来か忘れるぐらい、かなり久しぶりです。
箱根に勤務していても、なかなか観光施設に行く機会って、
なかなかないものです。

成川美術館は、元箱根の鳥居のまん前、です。
ただし、高台にありますので、美術館に行くには、エスカレーターに
乗らなければ、なりません。
クルマイスの方は、美術館のスタッフに相談してみてください。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/350 ISO64

最初のエスカレーターの乗り口横に、大きな杉がありました。
あまりにも大きくて、フレームから飛び出してしまってます。


RICHO GRDⅢ F1.9 1/73 ISO64

杉並木よりも、古い樹齢だそうです。長寿の樹。


RICHO GRDⅢ F1.9 1/52 ISO64

入館してすぐ、この景色。残念ながら、富士山は雲の中。
しばらく見ていましたが、頭だけ少し見えた程度でした。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/310 ISO64 EV+0.7

イメージカット風、で撮ってみました。
成川美術館のラウンジは、全席富士山ビューです。
席の場所争いは、ありませんので、ご安心を。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/350 ISO64 EV+0.3

富士山が見えなくて、残念です。
ま、梅雨時期なので雨じゃなかっただけでも、ヨシとしなければ。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/660 ISO64 EV+0.7

タイミングが良かったのか、今回の展示はこの日までで、翌日には展示替えのため休館、
明後日から新しい展示物になるのだそうです。
営業の方のお礼を申し上げ、帰る途中、ん?なんだ?


RICHO GRDⅢ F2.5 1/143 ISO64

どう見ても、ヤマボウシ。しかもピンク色。
たぶん珍しいと思い、写真を撮っておきました。
後で調べたら、ヤマボウシ・サトミ と言うんだそうです。
(知恵袋でコメントを寄せてくれた方も、きれいな色だ、との感想でした)


RICHO GRDⅢ F2.5 1/133 ISO64

こちらは、普通の色のヤマボウシなんだけど、花の茎が長くて、元気いっぱいって感じです。


RICHO GRDⅢ F1.9 1/104 ISO64

時々、朝のNHKにも成川美術館から見た箱根の画像が出ます。
支配人に聞くと、NHK専用カメラが設置されているんだとか。
NHKを通じて、このアングルが日本中に放送されるのです。
あまりにも、有名になるのも分かります。

成川美術館のホームページはこちらをクリック


フロント予約グループ
大野 悟

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

箱根湯本 ほたる公園でホタル鑑賞

2011年06月17日 08時34分34秒 | Weblog


先日の、ノルディックウォーキングの後、箱根湯本のほたる公園に行ってきました。
場所は、あじさい橋を湯本富士屋ホテルさんのほうに歩いて、橋を渡りきったら右です。
ちょっと時季的に遅いかな、と心配でしたが、いましたよ。
しかし、三脚を持っていない状態の、ホタル撮影は至難の業でした。
50枚くらい撮りましたが、光っているのが分かるのが、4枚のみでした。
周りの人たちから、『撮れますか?』と、何度も聞かれました。
皆さん、撮影に苦戦していたようです。


RICHO GRDⅢ F1.9 3.2s ISO64

でも、撮影なぞせずに、しっかり目に焼き付けておくっていうのも、良い思い出です。
なかなか画像でお伝えしにくいのですが、本当にたくさんいました。
しかし、全体的に小さい品種のようで、ワタシが子供のころに見たホタルは
もっと大きかったように、記憶しておりますので、たぶんゲンジボタルだったんでしょう。


箱根全山のホームページで、詳しく場所が紹介されております。
こちらをクリック。


と、ブログを書いても、きちんと撮影できなかったのが悔しくて、
昨日、JTBの会議が湯本富士屋ホテルでありましたので、再度リベンジ。
三脚でカメラを固定し、シャッタースピードを遅くすれば、
ホタルの光が流れるように、撮れます。


RICHO GRDⅢ F1.9 5s ISO64



RICHO GRDⅢ F1.9 10s ISO64



RICHO GRDⅢ F1.9 8s ISO64



RICHO GRDⅢ F1.9 8s ISO64



RICHO GRDⅢ F1.9 6s ISO64



RICHO GRDⅢ F1.9 8s ISO64



RICHO GRDⅢ F1.9 8s ISO64



RICHO GRDⅢ F1.9 10s ISO64

ズーム機能がないので、寄った画像は無理ですが、雰囲気は伝わったと思います。
小雨が降っていたためなのか、たくさんの見学客に疲れたためなのか、
先日見に行った時より、全体的に元気がなかったように感じました。
そろそろ、ホタルを休ませてあげた方がよさそうです。


フロント予約グループ
大野 悟

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

箱根花便り 6月16日

2011年06月16日 08時02分17秒 | Weblog


いまや、桃源台付近は、花真っ盛り。
花たちの開花のスピードに合わせていると、花便り連発になります。
白百合台園地に、ノアザミを発見。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/250 ISO64

このようにたくさん咲いています。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/233 ISO64

白百合台園地と、ホテルとの遊歩道の周辺に、マーガレットが群生しています。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/233 ISO64

遊歩道の反対側にも、ビッシリ。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/164 ISO64

カミキリムシみたいな、虫がいました。アップで撮影。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/570 ISO64

ここ数日で良く見かける、この花。
得意の知恵袋で教えて頂きました。ソラウツギ、だそうです。 訂正、ニシキウツギだそうです。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/250 ISO64

この花も、ハチがブンブン、来てます。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/111 ISO64

コデマリも、しなりながら、咲いています。(知恵袋調べ)


RICHO GRDⅢ F2.5 1/125 ISO64

シラン、も咲いています。(知恵袋調べ)


RICHO GRDⅢ F2.5 1/233 ISO64

花の名前を知ると、ブラブラ散歩も別の楽しみが増えます。
それにしても、Yahoo! 知恵袋は便利で、助けて頂いております。

カルミア、が満開へ。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/233 ISO64


フロント予約グループ
大野 悟

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ノルディックウォーキング 芦ノ湯~元箱根~箱根町

2011年06月15日 11時12分29秒 | Weblog


雨天のため中止になった5月29日の代替開催が、6月12日に行われました。
今回のコースは、足ノ湯を出発して、石仏石塔群を見学しながら、お玉ケ池遊歩道経由
お玉ケ池の湖畔を歩き、箱根の森憩いの場で昼食、旧街道石畳を少し歩き、元箱根へ。
賽の河原から、杉並木、関所、箱根町港、そして最後は、箱根駅伝のゴール地点で
ジミーさんの手作りゴールテープで、駅伝選手のようにゴール!という、コースです。

今回もコースを、初級者レベルとしたためか、ほとんどの方がノルディックウォーキング体験でした。
そして、ワタシ自身も、初マイポールを使うということで、ワクワクです。
集合は、足ノ湯フラワーセンター。駐車場で、ウォーミングアップを始めます。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/660 ISO64

次は、ポールを持って歩く練習。
始めたばかりなので、ややぎこちない感じ。皆さん、前を見て歩きましょう!


RICHO GRDⅢ F2.5 1/930 ISO64

500メートルくらい歩いて、この傾斜を使って登りと下りの練習。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/203 ISO64

200メートル歩くと、石仏群が見えてきます。
最初は、曽我兄弟・虎御前の墓です。
ジミーさんの説明に、うっかりノルディックウォーキングであることを
忘れてしまいます。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/290 ISO64

二十五菩薩は、国道を挟んで東側に3体、西側が23体、岩肌に掘られています。
それにしても、1号線の下を通るトンネルがあった、なんて、知りませんでした。
ただ、節電のためか、真っ暗で、たまたま持参していたヘッドライトが役に立ちました。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/104 ISO64

こちらは、西側の二十五菩薩です。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/217 ISO64

精進池が見えてきました。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/570 ISO64 EV+0.7

そして再び地下道で、精進池の反対側に行きますと、六道地蔵です。
覆屋があってこの画像では、中が見えませんが、地蔵は斜面に掘って造られています。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/410 ISO64

露出を調節してみたら、見やすくなりました。


RICHO GRDⅢ F1.9 1/8 ISO64 EV+1.3

精進池の横には、石仏石塔群保存整備記念館が、あります。
時間があれば、記念館で少しお勉強も、良いでしょう。
案内図で、位置関係をおさらい。


RICHO GRDⅢ F3.2 1/660 ISO64

再び、国道1号線を渡って反対側へ。
お玉ケ池遊歩道へ入ります。石に苔が張り付いていて、滑りやすい。


RICHO GRDⅢ F1.9 1/68 ISO64

30分ぐらい歩くと、お玉ケ池に到着。
しかし、ここでアクシデント。前日の大雨で池が増水して、池の周りの遊歩道が冠水しています。
急きょ、コースを変更して車道を歩き、昼食場所である、箱根の森憩いの場、へ向かいます。
あの雨の降り方であれば、仕方ないと思います。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/500 ISO64

昼食後、元箱根へ向かいます。途中、旧街道の石畳の道も歩きます。
ただし、前日の大雨でドロドロの状態になっていました。
杉並木も、このようにドロドロ。


RICHO GRDⅢ F1.9 1/11 ISO64 EV+0.3

杉並木を抜けると、恩賜公園から関所へ。
関所からは、国道1号線に出れば、もうすぐゴール。
箱根駅伝のゴール地点で、ジミーさん手作りのゴールテープで
駅伝選手になった気分で、ゴールを演出しました。


RICHO GRDⅢ F2.5 1/176 ISO64

さ~、クールダウンです。
個人的には、ポールを使ったストレッチが結構好き、であります。
特に、上半身のストレッチ、すごく気持ち良い、です。

次の開催は、7月24日(日)、7月31日(日)、8月7日(日)で、
桃源台野鳥の森周回コース、を予定されております。

興味のある方は、箱根町観光交流センターのホームページを、ご覧下さい。


フロント予約グループ
大野 悟

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする