箱根高原ホテルスタッフブログ

箱根高原ホテルで働くスタッフたちの、つぶやき。近隣観光情報も配信しております。

2010年 ご利用の御礼

2010年12月31日 18時56分12秒 | Weblog


2010年(平成22年)も、あと数時間になりました。
ご利用頂きましたすべてのお客様へ、この場を借りて
深く御礼申し上げます。

箱根高原ホテルは、来年は49年になります。
建物のところどころには、補修が必要な箇所も
たくさんありまして、1月11日から20日まで
設備補修と改修工事を行うため、休館とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、何とぞご理解を賜りますよう
お願い申しげます。

箱根高原ホテル
フロント予約グループ 大野

※画像は、本年1月1日に撮った画像です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

48周年師走特別企画 最終日は情熱的なタンゴ

2010年12月23日 11時54分13秒 | Weblog

さてさて、いよいよ最終日になりました。
タンゴバイオリニスト古橋ユキさんのユニットの登場です。
このユニットは、古橋さんのバイオリンと、深町優衣さんのピアノ
そして池田さんのバンドネオン、というユニットです。





バンドネオン、あまり聞きなれない楽器ですが、タンゴには
欠かせない楽器だそうで、音色を聞くとまさしくタンゴそのもの。
バイオリン・ピアノ・バンドネオンの音が重なり合う演奏は
小気味よいリズム、哀愁を帯びたメロディー、日本人の耳にも
ス~っと入ってくると思います。
二部構成で、たっぷりタンゴを堪能できました。

フロント予約グループ 大野

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3日目は、春風亭正朝さんの落語でした。

2010年12月22日 13時44分30秒 | Weblog
3日目は、春風亭正朝さんの落語でございました。
ワタシ自身、大学生時代に学祭で落語研究会のイベントに
行った経験があるだけで、もちろん寄席にも行ったことがありません。
真打でもある正朝さんの落語は、個人的に非常に楽しみでした。





1時間という短い時間のため、本格的な落語というわけには
いかなかったのかもしれませんが、落語に入る前の『枕』部分の
話しで、お客さんをしっかり引き込むテクニックや、本題の落語で
身振り手振り、登場人物によって表情や声を変えたり、
とにかく、伝統芸であることを、改めて感じました。

お客さんは、本当に楽しんでいました。
ワタシも、今度寄席に行ってみたくなりました。

フロント予約グループ 大野

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリスマスイベント 2日目はフルートとピアノ演奏

2010年12月21日 15時32分03秒 | Weblog


イベント2日目は、フルート2本とピアノのトリオ『Dolce(ドルチェ)』の
方々の演奏であります。『Dolce(ドルチェ)』は、武蔵野音楽大学を卒業後
ソロやオーケストラなどでさまざまな活動をしていた、大塚さん、西村さん、
浅見さんが結成したトリオユニットです。



フルートとピアノというクリスマスにぴったりのトリオですが、
プログラムもクリスマスらしい選曲を選んで頂きました。

クラーウ作曲のトリオ
日本の四季メドレー
星に願いを
見上げてごらん 夜空の星を
きらきら星変奏曲(モーツァルト)
クリスマスメドレー
クリスマス讃美歌 もみの木 牧人こぞりて あら野のはてに
ドップラー作曲 アメリカファンタジー

そしてアンコールは、ジョン・レノンのハッピークリスマス。

フルートの柔らかい音色で奏でるクリスマスソングで
お客さんも、温か~い気持ちになり、とても満足されて
お帰りになりました。
会場にお越しになられたお客様、『Dolce(ドルチェ)』の皆さん
本当にありがとうございました。

フロント予約グループ 大野



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

48周年記念師走特別企画 クリスマスイベント 初日

2010年12月20日 15時11分33秒 | Weblog
箱根高原ホテル、開業が1962年の4月になりますので
今年は、48周年ということになるのです。
個人的な話で全く関係ないのですが、自分の年齢が
今年47歳なので、何か思うところがあります。
大型ホテルの倒産のニュースを聞くたびに、箱根高原ホテルが
48周年であるという事実に、驚きを感じますし、たくさんの
皆さんに支えられての、48周年記念であると強く感じています。

そんな感謝の気持ちを込めた、4日間のイベントがスタートしました。
初日の昨日、出演はアカペラユニット『XUXU(シュシュ)』の皆様です。



今回ご覧になったお客様のほとんどは、実際のアカペラというものを
聞いたことは、ないと思います。
ご存じのようにアカペラは、楽器などの伴奏はありません。
4人の声だけでひとつの楽曲を完成させるわけです。
10年のキャリアを持ち、何枚もCDを出している
『XUXU(シュシュ)』の楽曲の完成度の高さは、スゴイと思いました。
声だけで、あんなにいろいろな音が出せるんだという驚きは
お客さんも、感じたに違いありません。

最後に、ホテルスタッフ勢ぞろいで記念撮影です。
『XUXU(シュシュ)』の皆様、ご覧頂いたお客様、
本当にありがとうございました。

フロント予約グループ 大野



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

しぶとい霜柱たち

2010年12月17日 15時12分15秒 | Weblog

昼間14時ころ、仙石原の郵便局に行く用事があり出発したら
ホテル侵入路の道端に霜柱が、しぶとく残っていました。



外気温を確認したら、4.5度、でした。
この気温であれば、霜柱もしぶとく残るでしょう。



ついでに、芦ノ湖まで行ってみました。
風が弱かったので、まだ耐えられますが寒いです。



湖尻方面を見てみました。
小型ボートも活躍しておりませんね。



最近、今シーズン一番の冷え込みが続いております。
今のところ、道路の凍結はありませんが、早朝などでは
いつ凍結しても、おかしくない状況であります。
クルマでお越しの場合は、念のための準備をぜひ
お願い致します。

フロント予約グループ 大野

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

箱根町立郷土資料館で、箱根を知ろう

2010年12月16日 12時49分30秒 | Weblog
箱根町立郷土資料館に行ってきました。
こちらも、初めての見学です。
場所は、箱根町役場の駐車場を挟んだ向い側です。



パンフレットに記載がありますが、この資料館は箱根の歴史を学べます。
主に3つのテーマに分かれていて、箱根八里コーナーでは旅人が使う道具や、
土産品等の展示、湯治の道コーナーでは温泉の開発や、湯治の歴史について、
生活の道コーナーでは仙石原での民家の再現で、当時の暮らしを再現しています。

常設展示室のほかに、ミニ草鞋を作る体験コーナーを見つけました。
せっかくなのでトライしてみました。
本当の草鞋は、心縄の引っ張りとして、人間の両足の親指を
使って編み込んでゆくのですが、ミニサイズなので机から飛び出た
L字吊り金具に引っかけて、編んでゆきます。
ミニサイズだから難しいのか分かりませんが、30分近く
かかってしまいました。



かなり寄って撮りましたから、大きく映っていますが
人差し指が乗るくらいの、小さい草鞋が完成です。
掲示にもありましたが、箱根町の小学生は自分で作った草鞋で
旧街道を歩く、という体験を実施されているのだそうです。
箱根に来る小学校の修学旅行にも、十分提案できるな、と感じました。

フロント予約グループ 大野

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第87回東京箱根間往復大学駅伝競走

2010年12月15日 18時16分31秒 | Weblog
1月2日~3日は、箱根駅伝であります。
箱根では、往路5区、復路6区のランナーが走るわけですが
11月下旬あたりから、参加大学のチームらしきランナーが
試走をしているのが、見られるようになりました。
沿道の応援弾幕も、徐々に飾られてきております。

さて、先日箱根町役場に行く用事がありまして、見つけました。



役場の本庁舎のロビーに飾られている、箱根駅伝展です。
参加する各大学のユニフォームが展示されていました。





今年は、どんな展開になるのか、駅伝競走はまったく予想すら、
出来ないところに、人気の一因があるのではないでしょうか?
ワタシたちとしたら、毎年宿泊される山梨学院大学に肩入れしがち
ではありますが、参加大学で選ばれるランナーたちの健闘を
祈りたいと、思います。

フロント予約グループ 大野

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

薄暮の富士

2010年12月13日 17時50分42秒 | Weblog
夕方、仙石原まで用事があり出かけることになったので
乙女峠まで行って、富士山の確認です。
きれいに、そしてはっきり見えているというわけでは
ないのですが、これはこれで雰囲気があります。
16時30分から15分くらいいましたが、こんな
うっすらとしか見えていないのに、何人もの人が写真を
撮っていました。

こっちの写真、良く見ると飛行機雲が映っています。
これ、肉眼では気が付きませんでした。



夜景モードにして、御殿場市内を入れてみました。
もっと夕方になると、きれいな夜景になります。



御殿場といえば、時之栖イルミネーションが近年では有名です。
こちらもまだ、行ったことありません。
12月中に、行ってきたいと思います。
ちなみに、来年の3月16日まで、だそうです。

フロント予約グループ 大野

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第63回箱根町駅伝競走大会に参加しました

2010年12月12日 11時51分12秒 | Weblog
箱根町と箱根町体育協会が主催する『第63回箱根町駅伝競走大会』に
箱根高原ホテルチームで、参加してきました。
趣味でもあり、いろいろな大会に参加しますが、63回の歴史の大会は
そんなに多くありません。そして歴史がある大会は、総じてレベルが高いです。

参加チームは、地元の事業所や学校・役場・消防・警察、で15チーム。
各チームは、精鋭の5名を揃えてきた様子で、早いランナーばかり。
そんな中、『箱根高原ホテル』チームの出走名簿は、以下です。

第1区  アテンド 加藤
第2区  フロント 清水
第3区  アテンド 田口
第4区  調理   宮城
第5区  フロント 大野

普段から、走っているのはワタシひとりで、あとの4名は直前に少し練習した
にわかランナーばかり。他チームとの実力の差は歴然であります。
ワタシですら、5キロという短い距離はあまり走らないので、早いペースは
やや苦手であります。

午前9時、山口町長の号砲で一斉にスタート!
第1区の加藤君、他の選手の後ろになってしまって
少ししか見えません。



すべての中継所は、仙石原文化センターです。
第1区の加藤君から、第2区の清水君へたすきリレー!



第4区の宮城さんまでは、たすきが渡りましたが、
箱根高原ホテルチームを含めて、6チームの5区ランナーは、
繰り上げ一斉スタートとなってしまいました。
ワタシは、最初の1キロくらいを繰り上げのトップで走りましたが、
飛ばしすぎてしまい、穂し乃庵さん付近で早速ペースダウン。
『箱根の森小学校教員A』チームに抜かれてしまいました。
幸い、その後は抜かれることもなく、繰り上げスタートでの2着でしたが
区間記録は、23分41秒と平凡なタイムになってしまいました。

箱根高原ホテルは、以下のように13位という結果に終わりました。
結果は、あまり良くなかったですが、無事完走できたことが
大変良かったと、思います。来年は、どうかな??



フロント予約グループ 大野

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする