箱根高原ホテルスタッフブログ

箱根高原ホテルで働くスタッフたちの、つぶやき。近隣観光情報も配信しております。

肉眼で見る本物の虹

2010年07月30日 16時58分57秒 | Weblog


昨日、帰宅途中で発見した、虹です。
山間部だからなのか、はっきり分かりませんが
箱根では、あまり見られない現象かもしれません。

場所は、小田原の鴨宮と国府津の真ん中付近の1号線です。
小雨のなかクルマを走らせていたら、突然大きな虹が
出現したので、慌ててカメラを取り出し、パチリ。

角度的には45度?まであるぐらい、大きく
灰色の雲が背景なので余計に感じるのか、色とその幅も
結構しっかりしたものでした。
歩いている人たちも、珍しいと感じたのか
携帯で写真を取っていました。

※本物の虹を、まだ見たことない人って、います?

フロント予約グループ
大野悟
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エヴァンゲリオンうちわ入荷しました。

2010年07月25日 10時47分51秒 | Weblog
手ぬぐい、缶コーヒーなどの箱根限定商品が登場しているエヴァンゲリオンですが、今回は竹うちわです。
数量限定で価格は480円(税込)です。
この夏はエヴァンゲリオン竹うちわで熱い日々を乗り越えてみてはいかがでしょうか。

営業部フロント 清水
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まぶしい太陽と、あじさい

2010年07月19日 11時14分58秒 | Weblog


箱根登山のあじさい電車の運行は、とっくに終了して
しまいましたが、ホテル周辺はようやく咲きはじめです。
大きさを見ると、咲きはじめのようなのですが、
もしかしたら、これで満開なのかもしれません。



アップで撮ってみましたが、あまり大きさが
分からないかもしれませんね。
梅雨明けして、太陽がまぶしいくらいの天気ですが
ちょっと季節外れの、あじさいですね。

ところで、7月13日から15日に近旅連の支部間交流会で
京都に行ってきました。
落ち着いたら、このブログでもご報告致します。
また、明日から7月23日までは、茨城・栃木・千葉方面へ
出張に行ってきます。


フロント予約グループ
大野 悟
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミストサウナの箱根

2010年07月12日 18時19分54秒 | Weblog
梅雨時の、この季節によく起こる濃霧。
本当に、一寸先まで見えない状態になります。
こんな深い霧になりますが、気温は20度以上で
結構蒸し暑く感じます。



エントランスの自動ドアが開くと、館内にもわぁ~と霧が
入ってきて、蒸し暑さが増します。
なんかミストサウナ状態??で、不快指数が、急上昇。
箱根ではこんな天候ですが、山を降りると、また違った
蒸し暑さに苦しむことを想像すると、ゲンナリです。

この写真を撮っている時に気がつきましたが、元気に
ヒグラシが鳴いていました。
テレビの時代劇なんかでは、夏の終わりや、夕方の
設定で、よくヒグラシの鳴き声を演出していますが、
箱根では、この時期からよく鳴いています。
逆に、アブラゼミの泣き声はほとんど聞かないんです。

ところで、明日から15日まで京都に行ってきます。
近旅連の全国イベントなので、そんなにハードスケジュールでは
ないのですが、暑さが厳しい京都というのも、やや憂鬱であります。

フロント予約グループ
大野 悟

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

無料の箱根新道を走りました

2010年07月08日 18時55分15秒 | Weblog
6月28日から始まった高速道路無料化社会実験では、
周辺地域では、西湘バイパス・箱根新道が対象です。
西湘バイパスは、無料実験初日に走りましたので
今度は、箱根新道です。
考えてみると、過去1回しか箱根新道って走ったことが
ないように思います。

また現在、西湘バイパスとつながっていて、国道1号線へ
降りなくても、そのまま箱根新道へ入れます。
今回は、西湘南バイパスは走っていないので、国道1号線から
入りました。



料金所入り口です。



今日のクルマも、ETC未搭載車ですので、
通常レーンを通ります。
ここでもやはり、手振りだけで何の手続きも
必要ありませんでした。

箱根新道は勾配がきついため、下り車線(山上り)の
走行は、クルマのパワーがないと、ストレスを感じます。
今日は、会社のクルマだったので、気兼ねなく思いっきり
アクセルを踏み込みます。

最初のインターは、須雲川ICです。
ここで降りると、ホテルはつはな、がすぐです。



途中、箱根旧街道の石畳橋をくぐります。



そこからは、降りるインターはありません。
次に降りるインターは、芦ノ湖大観ICです。
ここでは、料金所はありませんので、そのまま降りるだけ。
降りると、県道75号線に入ります。



山崎ICからここまでの所要時間は、約25分程度。
あっという間に、山の上まで来てしまいます。
箱根高原ホテルに行くためには、県道75号線を桃源台方面に
走らせなくてなりません。でも、ここからでも20分くらいなので
山崎ICから45分くらいで着いてしまいますが、逆にいますと、
ものすごく短縮にもならないので、いろいろな条件を考慮して
使うと、良いのかもしれません。

以上、無料になった箱根新道の体験報告でした。

箱根高原ホテル
フロント予約グループ
大野 悟
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夜の箱根登山電車から紫陽花鑑賞

2010年07月07日 08時23分39秒 | Weblog
箱根登山電車のあじさい電車は、超人気で予約は
ほとんど取れません。ほとんど予約が取れないのですが
あじさい電車と同じ様に楽しめる方法があります。
予約で満席のあじさい電車の合間に走る、通常の電車に
乗るのです。もちろん通常の電車なので予約は不要。
追加料金も必要ありません。
そこで、7月6日に箱根登山電車に乗ってきました。
箱根湯本駅までクルマで送ってもらい、箱根湯本駅発
18時44分の、強羅行きに乗りました。

今年、紫陽花の開花が遅れており咲き具合が心配でした。
こちらは、塔ノ沢駅です。



車内には、やっぱり紫陽花鑑賞のお客様がたくさんいて
皆さん、写真を撮っていました。
ワタシは、窓を大きく開けて外まで身を乗り出して写真撮影。
やはり、まだまだって感じ。



宮の下駅です。
ここでは元気に、しかも大きく咲いていました。



全体的には満開とはいかず、このまま終わってしまうのか、
と心配になるほどでした。
箱根高原ホテル周辺も、ようやく咲きはじめです。
まだまだ、紫陽花鑑賞で楽しめる、箱根です。

フロント予約グループ
大野 悟

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

控え目?奥ゆかしい?やまぼうし

2010年07月05日 07時36分20秒 | Weblog
2週間くらい前から咲きはじめ、現在はこんな感じです。
白い小さな花が点在する咲き方は、奥ゆかしい感じがします。
この様子を見ていると、当ホテルにも山ぼうしという
カラオケルームがありますが、ちょっとイメージが違うような
感じがしてしまうのは、ワタシだけでしょうか。



ところで、今朝のすすきの原。
少し雲がかかっていて、これはこれで雰囲気があります。
4月の山焼きですっかり真っ黒になってしまった
すすきですが、もうこんなに成長してきました。
秋の訪れを知らせる、仙石原すすきまつりは、8月25日開催です。



そろそろ、あじさい画像も欲しくなってきました。

フロント予約グループ
大野 悟
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小田急の新型車両発見!

2010年07月03日 11時03分13秒 | Weblog


先日、小田原駅で発見した小田急電鉄の新型車両です。
いま、首都圏のJRは、E231系がハバを利かせていますが
それに比べると、小田急はイマイチだな、と先日感じたばかり。
そこに現れた新型車両は、ひときわ目を引くモノでした。
帰ってから調べてみたら、2007年9月から運行している
4000系という車両だそうです。

おぉ!と、カバンの中からカメラを取り出していると、
偶然見つけたのか、知っているのか、あるいは狙っていたのか
分かりませんが、早速数人の鉄道オタクが携帯電話で写真を
撮っていました。

こちらはオマケ。
先日、立川で見つけたモノレールであります。
多摩都市モノレール株式会社が運行させていて、
上北台駅と多摩センター駅を結ぶ16キロを走っています。
本当は、立川駅を出たとき真下から見たモノレールが、
でっかっくて、その画像を撮りたかったのですが、
チャンスを逸してしまって、このような望遠の画像に
なってしまいました。



珍しい、鉄道ネタでありました。

フロント予約グループ
大野 悟
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クラブツーリズム平成22年度年次総会

2010年07月02日 10時25分23秒 | Weblog
昨日、クラブツーリズムパートナーズ会の平成22年度年次総会に
行ってきました。新宿の京王プラザホテルでの開催。
全国各地から集まった、ホテル・旅館・食事施設・バス会社等の
社長の方々や、担当者の方々、約800名が大集合です。



会社の幹部の方々からクラブツーリズムの戦略を聞いたあと、
富山県の越中八尾観光協会の会長が、地元のイベントについての
お話しを、聞きました。

旅行会社は、全国各地へお客さんを送るため、このような
組織を作っているケースが多いのですが、クラブツーリズムが
他の旅行会社と少し違うのは、地域でイベントを創造していることです。



その成功事例として、越中八尾の『月見のおわら』という
イベントが紹介されていました。
その、おわら保存会の皆様の、踊りのご披露です。













ゆったりとした踊りが、地域の雰囲気にとてもマッチして
感動を呼ぶ、とのことでした。
箱根でも、こういったイベントが出来たらいいのに。

フロント予約グループ
大野 悟
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする