箱根高原ホテルスタッフブログ

箱根高原ホテルで働くスタッフたちの、つぶやき。近隣観光情報も配信しております。

箱根八里をわらじで歩く体験記

2009年11月25日 16時44分47秒 | Weblog
小田原から根を通って三島までを、箱根八里と呼びます。
今回、箱根観光協会の観光交流センター主催の
『箱根八里をゆく』という企画に参加してきました。
行ってきたのは、11月23日の連休最終日。
このコースは、『箱根八里をゆく』というくらいなので
小田原から箱根を通って、三島までのコースが設定されています。
ところどころ公共交通機関が設定されていますが、基本的に
道中は、歩きです。

ワタシたちは、初日の1日で終わる日帰りコースでの参加でしたが、
2日目の行程をくっつけて、1泊2日のコースも用意されています。
物足りないという方には、1日で小田原から箱根を通って三島まで行く
日帰り弾丸コースというのもあるようです。

詳しいコースは、箱根町観光交流センターのホームページに掲載されています。
こちらのホームページをご覧下さい。

集合場所は小田原駅東口にある、二宮尊徳の銅像前。
9時になり、20名が2班に分かれて出発です。



小田原駅を出発すると、小田原城が最初の立ち寄り場所です。
ガイドの方から説明して頂くと、何気なく見ている看板も
立派な観光資料になります。
小田原駅から小田原城まで約0.8キロ。



小田原城を後にすると次の目的地は、早雲寺です。
途中の、箱根板橋から風祭までの間に、旧街道を歩きます。
さすがに旧街道と言うだけあって、風情のある建物が
残っていました。



小田原早川取水口に近づいてくると、古い堀があったり
普段見掛けない風景に、驚くばかりです。



風祭にある、あの有名な『鈴廣』でトイレ休憩です。
ここまでで、1時間30分かかりました。



天気も良く歩くと少し汗ばむ気候でしたので、休憩場所で
上着を脱いで出発です。国道1号線は大渋滞。
おりしも、連休の最終日、当たり前か。



三枚橋に着きました。



早雲寺まで、もう一息です。
国道1号線ではなく、旧道に入りますと、狭い道を1列で進みます。
やや傾斜がきつい上りになります。11時40分頃、早雲寺に到着。
ここで昼食タイム。



持参してきたお弁当を食べるのですが、のどが渇いて
ビールが飲みたい気分ですが、我慢ガマン・・・。
というか、売店がありません。
小田原城から早雲寺まで、約6キロなんですね。
早雲寺を出発すると、次の目的地は、畑宿です。
ただし、早雲寺から畑宿までは歩く行程ではなく
畑宿へは路線バスの乗るのですが、3連休の最終日と
いうことで、来たバスはほぼ満員の状態でした。
結果、6名ほど乗り切れず次のバスが来るまで歩く
事になりました。しかしほどなくして観光協会の方が
クルマで迎えに来ていただき、ちょっと得しました。

畑宿へ到着です。ここから本格的な石畳を歩きます。



一里塚から出発。



結構、勾配がきつい場所もあります。
そして石畳が苔で滑りやすくなっていて、歩きにくいです。



14時過ぎに、ようやく甘酒茶屋に到着。
ここから、わらじに履き換えて石畳を歩くのですが
その前に、料金に含まれる甘酒を頂きます。



甘酒を飲み終わると、わらじに履き替えます。
ガイドの方が親切に教えてくれます。



自分が履いた姿がこちら。
あとから気がつくのですが、『わら』なのできつく縛ると
痛いかな、と思っていましたが、歩き始めて思います。
きつく縛った方が、はるかに歩きやすいです。
また、滑りやすい石畳では、まったく滑らないし
石の上に足を乗せると、石の形に足がフィットするので
本当に快適でした。
ただし、枯れ葉はたまっていて少し湿っている場所だと
わらじを通して、足の裏に、じわ~っと濡れてくるのが
やや、気持ち悪かったです。







ここが、石畳の終点です。
他の人たちは、ここでわらじを履きかえるのですが
ワタシたちは、最後の関所までわらじで歩くことに
しましたが、やっぱり足が冷たかったです。



箱根関所が日帰りコースの最終地点です。
1泊2日コースの方々は、泊る旅館へ向かいますが
ワタシたちは、ここから帰らなくてはなりません。
連休の最終日で周辺道路は混んでるし、どうやって
かえろうかと、いろいろ考えましたが、元箱根から
旧街道を通って箱根湯本駅まで行く路線バスに座って
乗ることができ、しかも渋滞に巻き込まれず
すんなり、箱根湯本まで行くことが出来ました。

普段クルマでの移動が多いので、歩くってことはこうも
景色が変わるのか、と妙に新鮮でした。
わらじを履いて石畳を歩くというのも、めったに出来ない
体験学習です。何かにつながればと思います。

フロント予約グループ
大野 悟
コメント

紅葉情報(11月21日)

2009年11月21日 07時33分04秒 | Weblog
現在の状況ですと、箱根全体では高い標高では、
やや終わりかけ、でしょうか。
ワタシが通勤する途中では、宮の下の蛇骨橋付近が
きれいに色づいていました。
その中で、特に赤く色づいている木を、写真に撮って
きました。下の3枚の画像は、宮城野を通り過ぎた場所にある
モミジです。毎年、真っ赤になっていてひときわ目立ちます。







下の2枚の画像は、ガラスの森前にある、モミジ。
この木は、ここ数年になって目立つようになりました。





ところで、ここ1カ月ほど箱根地区の道路は、紅葉見物のお客様で
あちこちで渋滞が発生しております。
ご旅行の予定は、時間に余裕を持って、ご計画下さい。

フロント予約グループ
大野 悟
コメント

箱根販促キャラバンに行ってきました。

2009年11月16日 17時10分06秒 | Weblog
11月11日にある旅行会社が主催する、年2回の
箱根販促キャラバンに行ってきました。
数ある旅行商品のうち、箱根の商品を売って下さい!と
力強く宣伝するのが、狙いです。
私たちが、お邪魔して販促をするその前段で、
9月にこの旅行会社の社員20名を、箱根に招いて
様々な旅館やホテル、観光施設と視察してもらっております。



販促キャラバンは、5名ずつを5班編成に分けて
各支店や営業所に、お邪魔するわけです。
どこの拠点も、なかなか厳しい状況がある中、
ぜひ、箱根を売って下さい!と訴えるこちら側も必死です。
ノルマのコースを終了すると、あたりは
真っ暗になっていました。

フロント予約グループ
大野 悟
コメント

イノシシ撃退の効果は?

2009年11月10日 18時45分55秒 | Weblog
先日、イノシシが嫌いな匂いで撃退する液体を噴霧してみましたが
劇的な効果がなかったようで、その後もあちこち掘られています。
そこで今度は、こういう仕掛けで撃退を試みます。

微弱電流が流れている電線に触ると、『ビリッ!』として逃げてゆく、
とういう作戦です。うまくゆくのか、またしばらく様子をみることに
なります。間違って人間が触らないように、しないと。







フロント予約グループ
大野 悟
コメント

11月3日です。

2009年11月03日 18時53分31秒 | Weblog
11月3日というのは、箱根大名行列がある日にちです。
箱根の年間行事カレンダーの中での、大きなイベントとして
位置づけられています。
しかし、箱根高原ホテルがある芦ノ湖周辺では、そんな大きな
イベントが行われている事をつい忘れてしまうくらい、
普段の休日と同じような、雰囲気です。
箱根って、広いですね。

ところで、全国的に昨日から今朝にかけて今シーズン
一番の冷え込みになったようで、さすがにワイシャツだけでは
寒くて、一枚上着を着ての出勤になりました。
途中の小塚山付近の紅葉に、ちょっとクルマを停め写真撮影。



富士山もちゃんと雪景色。いつものパレスホテルにお邪魔して、
また、写真撮影。



会社(箱根高原ホテル)を通り過ぎて、桃源台付近の紅葉を
チェック。レイクホテル前に、いい色合いのモミジがありました。



どうりで、寒いわけです。5度でした。



フロント予約グループ
大野 悟
コメント