箱根高原ホテルスタッフブログ

箱根高原ホテルで働くスタッフたちの、つぶやき。近隣観光情報も配信しております。

ホテル周辺のお花たち ~なんて名前だろう?⑧~

2022年06月22日 10時17分04秒 | Weblog

ホテルの周りには、いろいろなお花が咲いています。

名前なんて気にしたこともない。8回目 

 

調べてみた・・・

ヤマボウシの花

属名の学名「Cornus(コーナス)」は、ラテン語の「cornu(角)」を語源とし、材質が堅いことにちなみます。

和名の「山法師(ヤマボウシ)」は、中央の球状に集合した花を坊主頭に、4枚の白い花びらに見える総苞片(花を保護する葉)を白い頭巾に見立て、比叡山延暦寺の山法師になぞらえて名づけられました。

英語では「Kousa dogwood」や「Japanese dogwood」などと呼ばれます。

 

科・属名: ミズキ科ミズキ属
学名: Cornus kousa
和名: 山法師(ヤマボウシ)
別名: 山桑(ヤマグワ)
英名: Kousa dogwood, Japanese dogwood
原産地: 日本、中国、朝鮮半島

 

花言葉は・・・

「友情」

花言葉の「友情」は、近縁種のハナミズキ(アメリカヤマボウシ)の花言葉「返礼」から連想してつけられたともいわれます。

日米の友好のために
アメリカでは全米桜祭りで知られるポトマック河畔のサクラが有名ですが、これは1912年に当時の東京市長、尾崎行雄が日米友好を願いソメイヨシノ約3,000本を寄贈したものです。

その返礼として1915年にアメリカから日本へハナミズキが贈られました。

ヤマボウシの花(総包片)は先端がとがっていますが、ハナミズキは丸くなっています。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 商売繁盛!? ご利益がある... | トップ | かながわ旅割が再延長しました。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事