良かっtane ブログ

自然と共に生きよう。

霧の砥峰高原 ①

2019-10-21 06:33:23 | 山・湖・自然風景

おはようございます。

先日の土曜日は、会社の部活で砥峰高原に行ってきました。

珍しく雨、、、、そして、霧、、、、、濃霧・・・でした。(^^;)

JR播但線 寺前駅からバスで50分ほどでしたが、山の方にバスは上がっていくので、少しずつ霧が

現れました。

寺前の駅から、少しずつ、霧雨も振り出していたようで。。。。

大丈夫かな~、、、、バスも行けるかな~、、、なんて思いながら。。。

たどり着いたら、こんな感じ。。。。(笑)(笑)

ん~~~、でも、土砂降りの雨ではないので、、、、こんな霧の情景もなかなか撮れるもんじゃないので、

私たちは、この日の天気を楽しみました。(#^.^#)


開いたススキは、雨でショボくなっていました。(^^;)




そして、遠くは見えず。。。。




ビジターセンターの横には、霧にむせぶ色鮮やかな紅葉したモミジが、ここだけ、色が浮き出して見えました(#^.^#)



一寸先は、闇・・・・・とは、こんな事でしょうか????(笑)

同僚のスマホによると、雨雲が近づいてきているようなので、霧が少しずつ晴れてきたので、

散策開始。。。(#^.^#)







湿地帯を散策 (#^.^#)
















ウメバチソウという花のようです。




また、霧雨が少しずつ・・・・・・、湿地帯を後に、先を急ぎます。






最初に比べたら、だいぶ霧が晴れてきました。(#^.^#)




この日は、霧がかかったり、、、晴れたりの繰り返しのようです。



東屋が見えてきました。

どうやら、また、雨が少し降るような。。。。(^^;)

ここは、標高900mを超えているようです。

雨をしのぐため、東屋まで急ぎ、そこで昼食を。

予約しておいた、お弁当(#^.^#)



はいっ、頂きます。(#^.^#)



食事中に、雨がザァーーーーーっと。

雨は、すぐにやみ、霧も晴れて、さらに行動開始。



そして、クモの巣にも、雨が。。。。



今のうちにと、前へ進む。

すると、こんな入り口が。。。。



ここは、第七サティアン(笑)の入り口だろうか????(笑)



とにかく前へ進むには、ここを行くしかない。




過ぎの木立の中

また、霧が立ち込めているので、ちょっと神秘的な感じ(#^.^#)








足を止めて、しばし、周囲を見渡す。






杉木立の坂道を上ると、、、、、、眺めのいい場所に出た。


ビジターセンターからは、かなり登ってきましたので、見晴らしがいいです。

これで、お天気が最高だったら、、、、、と。

でも、霧の景色は、なかなか見られないので、これはある意味ラッキーでした。

私たちは、ハイキングと思っていたのですが、ここからは、道も狭くなり、雨のせいで滑りやすく、

気を付けて歩かないと、簡単に滑ってしまう道でした。

登山靴でも、ちょっと心配。。。。。(^^;)



さぁ、次回は、ちょっとした山の尾根を歩く簡単なトレッキングになりました。(笑)




撮影日 2019.10.19 Sat  天気 曇りのち雨、、そして、霧、濃霧 (#^.^#)

Nikon 1 J2 

Nikon D5500


今回も御覧頂きありがとうございます。




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 植物園の秋 夕暮れ散歩 万... | トップ | 霧の砥峰高原 ② »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2019-10-21 16:10:00
こんにちは。
砥峰高原は2008年に一度行きました。
ススキの頃ではなくて5月でした(笑)
砥峰高原から福地渓谷を歩き、一宮温泉まほろばの湯までのハイキングでした。
やはり砥峰高原はススキの季節ですよね。
先ほど以前の写真を見返してましたが、一面の草原でした。(当然ですが)
濃霧と雨の高原も幻想的ですね。
ビジターセンター横の紅葉は、霧のおかげで印象的な絵になりましたね。
雨に濡れた秋色に染まった植物も良いですね。
カメラが濡れたりするので、濃霧や雨の日は撮りにくいですが、
一味違った作品が生まれますね。
お弁当が美味しそうですね〜、神河弁当、食べてみたいです。
霧の杉木立も本当に幻想的な風景です。
ススキの時期に、砥峰高原にもう一度行ってみたいです。
Unknown (tane)
2019-10-21 20:44:45
takayan様

こんばんは(#^.^#)
かなりの濃霧でしたが、普段とは違う写真
が撮れてラッキーでした。
本当は、光に照らされたススキがキラキラ、
を想像してましたが、こういう景色も
なかなか無いので、この天気を楽しみました。
確かに、5月だったら、青々とした草原
だったんでしょうね。
ここは、かなり広いので、春の景色も
秋も、それぞれにいい景色なんだと思います。(#^.^#)
センターに写真が飾ってあって、雪景色もなかなかいい感じでした。
ただ雪景色は、通行止め??になるようで。
この次の日の日曜日は、毎年ススキ祭りが行われる日だったようです。
日曜日は、少しは晴れたでしょうから、
ススキも穂が開いて、きれいだったろうなぁ~と思います。
来年は、霧の日ではなく、晴天の日に
行ってみたいと思います。(#^.^#)
いつもコメントありがとうございます。
(#^.^#)

コメントを投稿

山・湖・自然風景」カテゴリの最新記事