良かっtane ブログ

自然と共に生きよう。

長居植物園 晩夏から秋へ

2019-09-20 00:08:55 | 植物園

こんばんは(#^.^#)

またまた、時間が経過してからの投稿です。(笑)

この長居植物園には、よく行くのですが、帰ってから写真を整理するのに結構時間がかかり

パソコンに向かってる最中に眠たくなる始末です(笑)

そして、眠りに逆らうのではなく、寝てしまう、、、これが一番(笑)

撮影日 2019.8.25 日曜日 長居植物園

まだまだ暑い一日でした。

でも、サルスベリは、華やかに、、、そして、白いサルスベリは、涼し気に咲いてました。









ピンクのサルスベリもいいですが、白いのが素敵ですね。(#^.^#)



春もそうですが、秋もまた、バラが楽しめますね。








アメリカデイゴの花






どちらかというと、朱色に近い、赤って感じでしょうか。(#^.^#)






こちらは、ヒシバデイゴの花

こちらは、色的には、深紅ですね。

小さいころ、田舎の祖母が育てていて、この花を見ると祖母を思い出します。

お花を育てるのが好きな祖母でした。(#^.^#)











鮮やかな色合いですね~。(#^.^#)






こちらは、シコンノボタン。












少し夕日に照らされている感じが、とても素敵でした。




スモークツリー。

遠くから見ると、ほんと、煙のようですよ。

自然界って、ほんと楽しいです。(#^.^#)

もう、見た目は、けむりですね(笑)



 ヘメロカリス




秋を思わせる、エノコログサ




キラキラと輝く様子は、暑かった夏を忘れ、少し涼しさを感じさせる雰囲気です。




ナツズイセン









ガマの穂








夏の終わりを感じさせる、枯れハス



今年は、ここ長居植物園のハスがほとんど咲かなくて残念でした。

何かの病気になったんでしょうね。

自然は、逞しくもありますが、植物がウイルスのようなものに罹ると、全滅に近い状態になるもんですね。

この枯れた感じのハスもまた、季節の移り変わりを感じさせる景色です。


公園から駅までの道のりに、銀杏並木がありますが、その銀杏には、すでに実がついてました。

早いですね。


この銀杏の葉もまた、秋になるとさらにグリーンから黄色へ、、、そして、深い秋へと。。(#^.^#)



今宵もお立ちより頂き、ありがとうございます。

これからの紅葉シーズン、皆さんも、秋をめいっぱい楽しんでくださいませ。




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 飛騨の大鍾乳洞 | トップ | 上高地 (中部山岳国立公園) 1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
taneさんへ (ちゃーちゃん)
2019-09-20 09:05:39
おっはようございますm(__)m
いつもながらの澄み切った画像、落ち着きます。(^_-)-☆
サフランモドキとよく似ている「ナツズイセン」
高知県芸西村の花卉園芸家さんが作っている「スモークツリー」・・・ピンクとかも。
こうやってみると「可愛い」ですね。
何時も楽しみにしてます。
Unknown (tane)
2019-09-20 13:01:42
ちゃーちゃん様

こんにちは(*^-^*)
お久しぶりです(#^.^#)
スモークツリーは、この長い植物園で4.5年前に見て、びっくりしました。
こんな面白い植物があるのかと。。。(笑)

これからは、色づく秋ですね。
秋を楽しみましょう。
commentありがとうございます。

コメントを投稿

植物園」カテゴリの最新記事