町工場 奮闘記 車検と車の修理@東大阪!

大阪の下町でひっそりと車のメンテナンスをしております。孤軍奮闘している町工場の姿を知って頂けたら幸いです。

コマジェで行こう!⑥ @ ヤマハ マジェスティ125 

2020-10-09 18:24:14 | スクーター修理

とりあえずエンジンが組めましたのでセルにてスタート!

あの見るも無残な状態だったエンジンが

無事に始動しました。

感無量です!(^^♪

 

 

しばらくアイドリング状態で各部の漏れや異音がないか?

点検していきます。

 

 

コマジェは水冷エンジンなのに「水温警告灯」しかありません。

普段、車の修理等でオーバーヒートがエンジンにもたらす

ダメージをイヤというほど見てきてますので

転ばぬ先の杖として「水温計」をセット!(^^♪

 

そして外装を組み付けてテスト走行へレッツラゴー!(^o^)丿

 

おおっ!結構走るじゃねぇすか!125cc。

車体も大きくて図体の大きな私でも全然無問題。

(^^♪

 

このコマジェを手に入れて早1ヶ月以上で初めて

まともに乗れたことがあまりに嬉しくて 

 

友人の工場へ見せびらかしにきてあげました(^_-)-☆

そして

「これからコマジェとのツーリングやキャンプに忙しくなるぜ!」と

さんざんうそぶいてきたはずだったのですが・・・

(一一")

 

 

★最新の「町工場 奮闘記」は     


http://hakkocars.netにて配信中!


 是非是非ご覧くださいませ!


 (^^♪

コメント

コマジェで行こう!⑤ @ ヤマハ マジェスティ125

2020-05-09 18:37:50 | スクーター修理

役者も揃ったところで

いよいよ組み付けていきます(^o^)丿


 

ピストン&リングは新品に交換。

中古のシリンダーはホーニング&面研磨。

ガスケット関係も交換して組み付けていきます。



行方不明?だったノックピン。

工場に転がっていたブツ(たぶんモンキー系)を使います。

シリンダーヘッドをドッキング(^^♪

タイミングを合わせたらチェーンを張り

クランクを何度か回してバルブが干渉しないかチェック。

ウォーターポンプ。




Oリングも交換しておきます。




ウォーターポンプもドッキング!

 



キャブやホースやらをどんどんと組み付けて

やっとエンジンが始動出来るところまで

戻ってきました。

(^^♪

 

★最新の「町工場 奮闘記」は     


 http://hakkocars.netにて配信中!


 是非是非ご覧くださいませ!


 (^^♪

コメント

コマジェでいこう!④ @ ヤマハ マジェスティ125

2020-05-06 16:06:56 | スクーター修理

前回、シリンダーを割ると「ボアアップ」されていることが判りました。


このままガスケットだけを交換してサッサと組もうかとも思いましたが

ここで少し考えてみました。

ボアアップによるパワーアップは確かに魅力ですが

その代償として少なからずエンジンの「耐久性」にも影響が出てきます。

それよりもノーマルエンジンのコマジェのことを店主はほとんど知らないので

それらを総合的に思案した結果、一旦ノーマルの排気量に戻すことに決めました(^_^.)



早速ノーマルのシリンダー(中央)を中古でゲット!(^_^.)

画像ではキレイに見えておりましたが届いたブツはサビだらけ(ーー;)

右上のボアアップシリンダーと見比べてみたらボアにかなり余裕があります。

このままでは組めないのでとりあえず



ホーニングして






こびりついたガスケットもシコシコと地道に剥がし




出来るだけキレイにしてやりましたよ!(^^♪


とりあえず測定してみましたが基準値内なのでコレを使います。




シリンダーヘッドは最初分解しようとパーツも入手しておりましたが




思ったより悪くない感じなので洗浄してから軽く面研磨して

今回はこのまま使用してみます。


ということで

次回にはやっとヘッド&シリンダーを組み付け出来そうです。


( ^^) _旦~~


つづく 


★最新の「町工場 奮闘記」は     


 http://hakkocars.netにて配信中!


 是非是非ご覧くださいませ!


 (^^♪

コメント

コマジェで行こう!③ @ ヤマハ マジェスティ125

2020-04-27 11:15:38 | スクーター修理
前回、エンジンのシリンダーから多大なオイル漏れが発覚したコマジェさま。

先のことを考えるとこのままそっと「サヨナラ」するのもアリかと

何度も自問自答を繰り返しましたが、ご縁があって折角店主のところへ来たので

とりあえず「復活」させてみることに(^_^;)

とりあえずメチャ漏れポイントでもあるエンジンのシリンダーを分解していきます。






こういう時、カウル等を外すスクーターは面倒くさい(一一")

しかしコマジェさまは外すもの外せば結構作業スペースがありますね。








カムのロックボルトを外してシリンダーヘッドを外します。





シリンダーヘッドが外れましてピストンがこんちくは!(^^♪

冷却水の通路がサビサビなのをみると前のオーナーのメンテナンス不足なのかは

知る由もありませんが、ピストントップを見ても燃焼状態は良くない感じ。

それよりも

ピストンがやたら大きいような気がするんですけど(一一")



シリンダーを抜こうとしましたがコレがなかなかに抜けない(+_+)

かなり抜くのに苦戦しましたが何とか抜きましたよ。





外したシリンダーを計測すると約62.5mm。

ノーマルのシリンダー径が約53mmみたいなので

安定のボアアップ仕様でした(一一")


まぁ、やたらとカスタムパーツで武装?されてるのと

エンジンが始動した時の音が結構図太い感じがしたので

薄々感じてはいたんですけどね(一一")

ホント先が思いやられます。

つづく

(+_+)


★最新の「町工場 奮闘記」は     


 http://hakkocars.netにて配信中!


 是非是非ご覧くださいませ!


 (^^♪

 
コメント

コマジェで行こう② @ ヤマハ マジェスティ125

2020-04-25 10:38:48 | スクーター修理
前回からのつづきです(^_^;)

ほぼ「一目惚れ?」状態だったコマジェさん。

次の日に高ぶる気持ちを抑えて冷静になって各部の点検を開始します。

点検を開始してから一番最初に気付いたのは現在の走行距離。

メーター読みで「約49,000km?」(゜゜)

地球一周を遥かに越えて二周目に突入中!

先が思いやられます(一一")





とりあえずリヤまわりのカウルをば外しまして



バッテリーを充電してから組付けてセルを回しますがエンジンは掛からず(一一")

それではと このマシーンには今時珍しい「キックペダル」が付いておりますので

鬼のようにキックを連発!

やっとエンジンが始動!(^o^)丿

しかし何とかアイドリングするのが精一杯で吹かすと途端にエンストします(一一")

これは根本的に修理しないとダメだなーと思い

他のところも点検していくことに・・・



外したプラグはめちゃカブリ気味。




ベルトはまだイケそう!

しかしここで驚愕の事実が発覚!

昨日の時点ではあまり気が付きませんでしたが

よくみりゃ下まわりが「オイル漏れ」&「オイル塗れ」じゃねすっか!(゜゜)

とりあえず洗浄剤を駆使して出来るだけ全ての汚れを落としてから

このオイル漏れの原因を突き止めるべくエンジンを始動!



結果、エンジンのシリンダーのところからオイルがじゃじゃ漏れです(+_+)

半端なくどんどんこ どんどん漏れてきます(゜゜)

マジですか? 

店主はこの時点で冷静になって考えました。

コレって俗にいう「安物買いの・・・」ってやつなんじゃね?

今ここで手を引けばいろんな意味で「軽傷」で済むはず!

今ならまだ引き返せるぜ!

さぁ~君ならどうする?


つづく


(^_^;)


★最新の「町工場 奮闘記」は     


 http://hakkocars.netにて配信中!


 是非是非ご覧くださいませ!


 (^^♪

コメント

コマジェで行こう!① @ ヤマハ マジェスティ125

2020-04-24 12:19:02 | スクーター修理
ある日のこと

通勤に使えるスクーターが欲しいな~とネットを通じて物色しておりました。

サイズ的にも125ccがいいなと思いネットオークションで気に入った出物を入札するも全敗(一一")

それからしばらくは仕事が忙しいこともあり、スクーターを入手することを忘れておりました。

すると

「125ccのスクーターがあるけど どう?」と突然、知人から連絡があり

それではと早速実車を見に行くことに・・・(^^)

現地に到着して見せて頂くと何とコマジェ(ヤマハ マジェスティ125)ではないですか!

個人的には125ccなのに大柄でスタイルも良いし気にいったのですが

知人からは「旧いしキャブ仕様だし他にもかなり改造?されてるみたいで、エンジンも始動出来ない。

現状それでもよいのであれば安く譲るよ」とのこと。

店主は運命的?なものを感じたので即譲ってもらうことに決定!(*´з`)



とりあえず乗って行った軽バンに無理から詰め込み持ち帰ったのでした(笑)



とりあえずコマジェを秘密工場の作業場で降ろしました。



少し離れて冷静に見つめてみると改めてスタイリングは良きですね。

確かに旧いスクーターですが店主も古い?のでちょうどよいかと(笑)

しかも昨今主流な「FI」ではなく「キャブ」仕様。

「コイツがこれから店主の相棒になるのか~!」とメチャ楽観しておりましたが

これから始まる店主とコマジェとの苦闘のことなど

この時は知る由もありませんでした。

つづく

(^o^)丿


★最新の「町工場 奮闘記」は     


 http://hakkocars.netにて配信中!


 是非是非ご覧くださいませ!


 (^^)v

コメント