派遣村ブログ

実行委員会解散後、「年越し派遣村の必要ないワンストップ・サービスをつくる会」からの情報発信を行っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「切るな!切らせるな!春の派遣村アクション」第1段企画

2009-03-26 23:48:18 | 日記
 私たちが年末の「年越し派遣村」で目の当たりにしたのは、住まい
も生活資金も失い、途方に暮れた人たちの姿でした。その背景には
「働く現場」の乱暴な違法・脱法がありました。しかし、「切られて
しまった」彼ら彼女らは、孤立し、自らを守る最低限の手段を知る術
も時間もなく、突然路頭に迷わされてしまいました。
 そこで私たち「派遣村実行委員会」は、年度末の「派遣切り」に向け、
「切るな! 切らせるな! 春の派遣村アクション」第一弾企画として、
パンフレット「あたたかな春を迎えるためのマニュアル」を作成しま
した。このパンフレットは、切られる前、切られた後に何とか生き抜く
ための知恵が書かれています。
 このパンフレットを一冊でも多く現場の人たちに届けていただきたい。
労働相談、生活相談をやろうという方にも役に立てていただきたい。
 パンフレットの配布にご協力いただける方は、お名前、送付希望先、
部数を明記の上、派遣村実行委員会まで、電話、またはメールでご連絡
ください。送料は、「年越し派遣村」に集められた皆さんのあたたかい
カンパから負担させていただきたいと思います。
 ご協力よろしくお願いします。

派遣村実行委員会
電話 080-4123-7027
メールアドレス hakenmura@mail.goo.ne.jp

ダウンロードURL
http://www.k5.dion.ne.jp/~hinky/hakenmura/hakenmura.pamphlet09haru.html



発行:派遣村実行委員会 < も く じ >
まえがき(村長:湯浅誠)
◎解雇・雇い止めを通告されたときに
【1】とにかく認めない、認めても撤回する
【2】契約満了、更新しない「雇い止め」でもあきらめない
【3】解雇通知などに同意のサインをしていたら、無効を通知する
【4】有給休暇は遠慮なく消化する
◎住まいを追い出されそうなとき、追い出されてしまったときに
【5】居住権があります。出て行く必要はありません。
【6】こうやって寮や社宅に住み続けよう
【7】もしすでに寮を追い出されてしまっていたら・・・
◎労働組合に相談しよう
【8】労働組合でできること
【9】スタッフのサポートを受けながら会社と交渉する
◎困ったときにはセーフティネット
【10】雇用保険の失業給付
【11】「就職安定資金融資」事業
【12】生活に困ったときの生活保護制度
<資料編>(生活保護関連資料など)
<各種支援団体の連絡先>(労働組合、生活保護支援団体など)
この記事についてブログを書く
« 派遣村ブログ・引っ越しました | トップ | 「春の面談・電話相談村」ボ... »

日記」カテゴリの最新記事