フィリピンライフ「バタンガス海の家」&ドゥマゲティ「ゲストハウス」シエスタカーサ。

フィリピン暮らし、バタンガス海の家、ドマゲッティ「ゲストハウス」の現地情報、日々の出来事をアップ。

「海の家」&フィッシング

2020-11-24 22:08:10 | フィリピン暮らし

瀬戸内海育ち、6歳頃に伝馬船から親父に放り投げられて危うく死にかけたものの、何とか生き延びて以来「遊びと小銭稼ぎ」で「釣り」が生活の一部(中3まで)フィリピンは、南国だし大物がバカバカ釣れると思い込んでいた(深夜テレビの見過ぎ?)。が、実際には「子魚」しか釣れなかった。それでも、釣りは続けていた。普通ダイビングサービスやっている所で、釣りもやる所はかなり珍しい。釣りに気持ちが傾いているので、今後も継続予定。只、今後狙って行きたいのは「大物」、実際に水中で遭遇する大物は、

★GT、ロウニンアジ 一番良く出会う大物。

★サワラ 表層を遊泳しているので遭遇する機会は少ない。

★ナンヨウカンパチ 深くダイビングで普段は遭遇しない。

★キハダマグロ 水中で囲まれた事も有ったものの、最近は遭遇チャンス無し。

★イソマグロ これも、良く見掛ける大物。

★クエ バタンガスでは、稀に見掛ける程度ながらドゥマゲッティは宝庫。

ダイビングポイントは「サンクチュアリー」指定されて釣りは不可なので、深場狙い。これまでの大物は、スタッフのナポが釣り上げた「キハダ」18㎏。ゲストでの一番は「ナンヨウカンパチ」12㎏。

ドゥマゲッティでの最高は、キハダ80㎏(秤が無く推定)。「海の家」所在地「バラヤン湾」はキハダの元メッカ、渡比した頃にはナブラを良く見掛けた(最近は年に数回程度)。ネグロス島は、今でも「ツナ村」が存在「国内線」が通常に動き始めれば最新「キハダマグロ」情報入手予定。https://twitter.com/SummerCruise88

https://twitter.com/SummerCruise88

 


コメント   この記事についてブログを書く
« ドゥマゲッティ観光「ドルフ... | トップ | 「フィリピン」ゴルフ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フィリピン暮らし」カテゴリの最新記事