Blog~続・トイレの雑記帳

鉄道画像メインの「ゆる鉄写真ブログ」のつもりでしたが、
政治社会の事共について記したくなり、現在に至ります。

賀正 2019=平成31年

2019-01-01 14:45:10 | 日記

謹賀新年。各位、昨年中は 誠にお世話様でした。午前に、初詣でを済ませた所です。

お陰様で、この年初も穏やかな陽射しの下 つつがなく迎えられた事に感謝を申し上げる次第。今年も、どうか宜しくお願い致します。

快晴の日々が続くは良いんですが、空気の乾燥が進むのも事実。まずは 火元に気を付けないと、とも思う所です。

前年に続き 大変な諸事が想われますが、拙者としましても、少しでも これまでより深い思考や表現ができればとも愚考している所。

やむを得ず糾す事も それはあるでしょうが、向き合うべき事実からは逃げぬ様、心がけられればとも思う所。

三が日はこれから。 当地で岐阜の悪友と会う予定もあり、或いは 他の知友と新年会が行われるかもですが、こちらも 元気につつがなく果たしたいと思う所。

まあ、成り行き次第の所もありますが。年頭画像は、近頃中々叶わぬ 夜景の一枚。JRリニア中央新幹線新設工事に伴い 近く姿を消す事となった塑像「モニュメント飛翔」の模様を。

ジャンル:
日記
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 呆れた TBS大茶番 | トップ | 緊迫する周辺情勢と向き合う為に »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本年も宜しくお願い致します。 (ゆうさん)
2019-01-01 15:25:48
こんにちは。
旧年中は、大変お世話になり有難うございました。
昨年同様、本年も宜しくお願い致します。

昨年は、何時も母や伯父の事気にかけて頂き有難うございました。
母や伯父に代わりお礼申し上げます。本当に有難うございました。

新年も何事も無く無事に迎えられた様で何よりです。
本年も、ご両親様はじめ親戚ご一同様の健康で幸多き年となります様、お祈り致します。
改めて本年も宜しくお願い致します。
Unknown (のん子)
2019-01-01 16:32:58
明けまして、おめでとうございます。

今年はどんな年になるのでしょうね。
でも米中戦争は米国の勝ちと言われていますが。

共産主義国が世界を牛耳るようなことだけは阻止したいですね。

あら、こんなステキなモニュメントが?惜しいですね。

今年もよろしくお願いいたします。
お年始御礼 (HAKASE(jnkt32) )
2019-01-01 22:43:04
ゆうさん、早速のお年始誠に有難うございます。

遺憾なお詫びが一件。拙者 伯父上の服喪中の貴方宛ご
挨拶で、誤って謹賀の言葉を入れてしまいました。ここに
謹んでお詫びの次第です。どうも申し訳なかったです。

それを踏まえ、この一年もつつがなく締め括る心がけが、お互いの切なる願いと心得ます。厳寒の時季、健康安全の両面で注意を新たに 良い年を目指したいものですね。

まずは お詫びとお礼まで。こちらこそ この一年も、
どうか宜しくお願い致します。
お年始御礼 (HAKASE(jnkt32))
2019-01-01 23:16:31
のん子さんも、お年始を有難うございます。
お蔭様で、今年も穏やかなスタートが叶った次第です。

仰る様に、我国の周辺情勢は困難の度を増していますので
、我々日本人は その辺りも良く把握して日々を送らないとって所でしょう。
この一年も、有益な意見交換ができればとも思います。

画像の JR名古屋駅前の塑像「モニュメント飛翔」は平成
初めから長らく親しまれましたが、起工されたリニア新幹
線を地下に通す関係で支障があるらしく、近い将来 姿を消す事となりそうです。まずは お礼まで。{/astro_pisces
Unknown (ココ)
2019-01-03 22:24:07
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。m(__)m

年末からの韓国のレーダー照射問題 今までも判っていたつもりでしたが
ここに来て韓国という国 本当にもう言葉すら出ません。
今頃 ビデオを出すとか・・・・怪しいし・・・

ここまで来ても ここまでバカにされても 日本は大人しくしていないとダメなんでしょうかねぇ?
一層のこと 国交断絶しても良いのでは?
深刻レベルの 周辺情勢 ((jnkt32))
2019-01-04 00:07:16
賀正。ココさんも、お年始を有難うございます。
こちらこそ、今年もどうか宜しくお願い致します。

ホント、周辺情勢中でも 日韓のそれは最も深刻なレベルと心得ます。
昨秋の所謂「徴用工」問題でかなり難しくなっていたのは事実ですが、

昨年末の対自衛隊機レーダー照射問題で、決定的に悪化しそうですね。
我国の側ばかり非難しておいて、自国側の非はスルーでは
、そりゃ信頼しろという方が無理でしょう。

報道を観て感じたのは、文(むん)韓国政権の出方は 次第
に北鮮の影響が増している様に見える事でしょう。
断定は避けますが「北の漁船救出」の名目の名目で、連携して何らかの政治工作をしていた可能性も捨て切れないと心得ます。

仮の話をすべきでないのは分かりますが、もしも半島が
「北」主導で統一される様な事態にでもなれば、その時は 
かねて指摘される国交断絶も視野に入れた向き合いをすべき心得るものです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事