Blog~続・トイレの雑記帳

鉄道画像メインの「ゆる鉄写真ブログ」のつもりでしたが、
政治社会の事共について記したくなり、現在に至ります。

再び 実感した TVの印象操作

2018-12-18 21:02:12 | 国際・政治

昨日生じた、北海道・札幌にての爆発火災事故被災の各位には、一言のお見舞いを申すと共に 犠牲を生じなかった事を可としたい。負傷の各位には重傷の方もあり、早い回復を祈りたいものだ。それらを踏まえた上で、事故現場は飲食店なども入り 当初はそちらの可能性も指摘された様だが、警察・消防の調べが進むにつれ、隣接する全壊した不動産取り扱い会社店舗にての 不要となったスプレー缶資材の処分に不適切があったらしい事が判明。今日に至り 当該会社々長による謝罪表明もあった。

可燃ガスを伴う 大量のスプレー缶資材の処理は適切だったか、又 後付けでも良いから、今回の様に大量の処分をする場合は、消防への事前届け出を義務づけるなどの対応が必要ではないのか?取り扱い企業や団体初め、行政面を含め 再発防止へ向け、強い対応を願いたいものだ。

本題です。昨年来 高速道路で他車への重大な脅威となり得る、所謂「ロード・レイジ」と呼ばれるあおり運転につき、過日 当該危険行為に及んで相手方夫妻を死亡させる事故原因を作ったとされる男性被告に対し、横浜地裁より懲役 18年の実刑判決言い渡しがあった。当該車両が停止中の事故とは言え、通常はあり得ない高速道・追い越し車線にての停止及び相手方を強制停止させた上での事故発生であり、直接衝突に関わった大型運転手に 重大な責任はない。被害者及びご遺族感情からしても、求刑の 23年には及ばなかったものの、当然の判決と心得る。現行法制下で こうした犯罪向けに最大限の解釈変更を行い、少しでも望ましい判決に繋いだ 一般国民市民選出の裁判員を含む横浜地裁各位に対し、一礼を申したい。

その事に留意した上で、被告弁護側は 法制面の未整備を突いた全面無罪を主張していたとされる。一部の法曹人にても、被告側に有利な 限定された法解釈を支持する勢力から否定的な見解が出されている様だ。国民感情からすると、到底承服しかねる不良姿勢だが、その背景を見て参ると「日本国憲法の理念を重視する立場からの、限定解釈による横浜地裁判決の否定」という見方が炙り出されて来るのだ。つまり、否定的見解の勢力→護憲原理主義勢力であり、その本音は「日本国憲法改正をさせたくない故の、新しい法解釈変更を認めない」姿勢の様だ。勿論こんな見方は、国民市民の弱者を救う立場から見れば 論理破綻していると申して良い。

未だに東京裁判史観から脱却できない被告弁護側とその支持勢力は、控訴・上告の両審理を要求するだろうが、最高裁まで上がれば 今回判決が覆る事はまずないだろう。死傷者複数を生じた危険行為を厳罰に処すのは当たり前であり、憲法といえど そうした弱者に寄り添わない権利保障は、厳しく見直されるべきなのである。

この判決報道に関しても拙者の見ていた先週末の某民放 TV番組の扱いは誠に酷かった。前述した 被告に有利な判決否定勢力の見解ばかりを紹介し、恰も視聴者各位に「判決否定が正義」であるかの様に伝え、判決を評価肯定する立場の見方は一切伝えていなかった。明らかな印象操作、並びに不適切極まる「報道しない自由」の行使ではないか。

司会、コメンテーター計 4名が出演されたが、この各位に直接の落度はないか、あっても少ないだろう。最たる責任は、その様な不良な内容を語らせたクズレベルの番組制作編集陣と経営陣の連中にある。当該 TV局は、あの悪名高い TBSの系列局だ。もう朝日新聞系列の TVA共々、視聴を再考せざるを得ない段階ではないか、と拙者などは思うものだ。今回画像は、拙居所からも遠くない 当地名古屋の副都心・金山公園の傍らを線路設備の検査に向かう試験列車「ドクター東海」の様子を。以下に、冒頭の札幌事故の関連記事をリンク致します。 https://www.fnn.jp/posts/00402200HDK

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 絶対に軽く見てはいけない ... | トップ | 国際捕鯨委 IWC脱退に思う事 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最近の弁護士 (0necat01)
2018-12-19 19:57:17
HAKASEさん。

 少年の頃、弁護士は、「法を守る正義の人」と、信じていました。

 しかし最近の弁護士は、ひどいですね。法律の条文を駆使する技術ばかりで、肝心の「常識」が欠落しています。

 「人権派弁護士」というのは、たいてい「反日・左翼」と成り果てています。殺された被害者より、殺した悪人を大事にするのですから、呆れ果てます。

 温厚なあなたが、強く憤っておられる様子が、伝わりました。同じ気持ちですから、よく分かります。

 試験列車「ドクター東海」の姿は、いいですね。
悪徳弁護士たちの、頭の中に線路を敷設し、ドクター東海を走らせてみたくなりました。
いつもながら、いい写真を、感謝します。
歪められる正義 (HAKASE(jnkt32))
2018-12-20 20:41:02
onecat01さん、今回もご見解を有難うございます。
冒頭のお言葉は、拙方もかつて伺った記憶がありまして。

そも、弁護士を文字通り読みますと「人としての弁え事
の護り手」という事になりましょう。

しかしながら、戦後跋扈した所謂人権派勢力に属する
弁護士達がその事を軽んじ、蔑ろにした軌跡は「遺憾」
の言葉では表せない程大きなダメージを 我国社会に
及ぼしたと心得ます。

自勢力ら不都合な事共は「報道しない自由」を行使し
抹殺しようとする既成メディア共々、その背景には不良
な戦後教育による護憲原理主義が透けて見える様に
思えてならないのです。

大元に、貴方も折々ご指摘の 東京裁判史観の不良
な事共があるのも、又容易に想像できる事。
我々の使命は、それを祖国と自国民の為 糾して参る
事でしょう。正義を取り戻すとは、それだと心得ます。

画像のご感想も感謝です。東海道・山陽新幹線の守護
神と謳われる「ドクター・イエロー」に伍し、日夜在来線
を見守る「ドクター東海」も又、我々鉄道ファンにとって
の勇者でありまして。まずは お礼まで。
弁護士の正義とは (憂国の士)
2018-12-20 23:13:58
HAKASEさん、

いつも真摯な問題提起に賛同し共感いたします。
今回の札幌での爆発火災事故被災の皆様にひと言お見舞い申し上げます。

東京歌舞伎町でおきた火災事故で私の知人の子息が亡くなりまして両親の悲しみは癒えることが有りませんでした。
その後息子を追うように父親も子供の下へ旅立ちましたが一家の悲しみを身近に見た私は火災事故の怖さを嫌とと云うほど感じたものでした。

高速道路で夫婦死亡のあおり事故、鬼畜の仕業には怒りを禁じえませんが、それにも増して許されないのが弁護士と云う職業です。

無残に殺された被害者の無念を彼らはどう見ているのでしょうか、殺され損ですか、そういう私の身内にもトンネル内で一方的に衝突された人間がいます。

加害者は、即弁護士を差し向けまして醜いほどの牽制をやってきました、多忙な被害者は彼らの要望どうりに和解に応じましたが間もなく亡くなりました。

特に左翼系の弁護士軍団は多勢で臨んできます、ここには正義と云う名は見当たりません、法律を盾の悪意は見苦しいものでした、弁護士とは?

悪いことは悪い、これらが普通になる国でありたいものです。

試験列車「ドクター東海」 私がこよなく愛する後輩一家が見ている景色だと思われます、感慨深いものが有ります。

いつもありがとうございます、良いお年をお迎えください。


日本及び日本人の為の正義でなければ (HAKASE(jnkt32))
2018-12-21 13:11:50
憂国の士さんも、ご見解を有難うございます。

近しい方が、東京・歌舞伎町の大火災の犠牲になられ
た様で、拙方も ご冥福をお祈りする次第です。
あの火災は今もよく覚えておりまして、以後 雑居ビル
に出入りの折は、少しは用心する様になった記憶がありまして。

ご親族中に、高速道にての事故に遭った方もある由で、
こちらもお見舞い申す所です。
こちらも過日、拙母が自転車絡みの事故で負傷した事
がありまして、その折の弁護士勢力の出方は程度こそ
違え、貴指摘に近い芳しからぬものでした。

左派系弁護士勢力の戦法は、ご存知の、植村 隆・元
朝日記者弁護団の動きからも想像のつく、不良なものでしょう。
JR磐越西線・会津若松駅に降り立ちますと、広場中央
に、よく分かる様「ならぬものは ならぬもの」の標語が
認められます。本当に、この言葉の真実の意味が、全日本人によって理解され、尊重される日を迎えられる
様にしないといけません。一理想ですから、近づくのが
容易でないのは分かりますが。

こちらこそ、重ねてのお礼を申します。年内最後でしたら、どうか良いお年を・・。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際・政治」カテゴリの最新記事