Blog~続・トイレの雑記帳

鉄道画像メインの「ゆる鉄写真ブログ」のつもりでしたが、
政治社会の事共について記したくなり、現在に至ります。

岩屋防衛大臣の スタンド・プレー的行状は問題だ

2019-06-06 20:23:50 | 国際・政治

最近は滅多に致さぬ事だが、今夜については 昨夜に続き久々で連投をさせて頂きます。粗雑な所あるは一定の自覚ある拙記事だが、お付き合いを下されば幸甚であります。

まず、昨夜触れた横浜市の新交通システム「シーサイド・ライナー」暴走衝突事故につき 一事実が判明した。地上の自動列車制御装置ATOより、列車編成に動作を指示する伝達回路の一部が断線していた由。逆走という、乗客致傷を生じた不良な事故の主な原因が物理的なものだった事になる。当然の事だが 運営主体には断線の原因追及と、厳とした再発防止に向けての点検態勢確立を願いたい。まだまだ原因究明の余地はあろう。引き続いての報告を待つ事にしたい。

本題です。実は今月初に表題が発覚してから一応でも考えた上での記述にしようと思い 今夜まで様子をみて参ったのだが、やはりシンガポール国にて非公式ながら持たれた 日韓防衛相会談における岩屋 毅・防衛大臣の行状につき、一言触れざるを得なくなったというのが今回連投の理由であります。

作家・門田隆将(かどた・りゅうしょう)さんによれば、特に文 在寅(むん・じぇいん)政権下の大韓民国は我国に対し、本来国対国が持つべき「節度」や「敬意」を払って来なかった所が大きくあるそうだ。米中に対しては到底出られない態度。それが強者に媚び、弱者に居丈高になる「事大主義」として 以前から同国にある体質的態度らしいというのだ。

これに対し、安倍自公政権は 確かに一定は米中・・というより他の諸国が韓国に対すると同様に できるだけ毅然とした態度で臨もうとしてきた姿勢は認めるも、岩屋防衛相はそれに逆らう 云わば「スタンド・プレー」の様な出方をしたのは事実だろう。しかもそれは同大臣自身の強い意向で行われ、昨年暮れに生じた対自衛隊機レーター照射事件を事実上不問に付した(再発防止要請に止まった)のを初め、それが解明されるまでは不可のはずの防衛交流まで行う考えを示したというではないか。

拙者が思うに、例えば北鮮に対し 明らかに先方に非がある日本人拉致事件を棚上げしようというのに等しい不条理と心得る。前述の非公式会談は約 30分に及び、岩屋防衛相は「これも未来志向」であるとしたそうだ。相手側に当然向き合わせるべき課題から目をそらさせても良いとする神経は、やはり大いに疑われて然るべきだろう。門田さんは、レーダー照射事件の様な 我国の独立を脅かす様な行為を黙認する閣僚は速やかに罷免すべきとされ、同様のご見解は作家・竹田恒泰さんも表されていた。ある報道では 岩屋防衛相はパチンコ業界との繋がりが深く、為に対韓姿勢が弱くなりがちなのではとの指摘もある様だ。安倍政権は、こうした閣僚の起用が本当に適切なのか?もう一度罷免や更迭も視野に入れて検討のし直しを願いたい。

この問題につき、主要メディアは「やっぱり、初めに対話ありき」の報道姿勢が目立つ様だ。一昨日付・拙地元紙 C新聞社説もそうで、8カ月ぶりの日韓防衛相会談自体は大きく触れるも レーダー照射問題からの逃避姿勢は「未解決」としてスルーする有様。最早引用する意欲も失せたので一読するだけに止めたが、どうせ朝日新聞以下特定野党御用達の左傾メディアの報道姿勢も似た様なものだろう。今回画像は、当地都心の JR名古屋駅西側の再開発地「ささしまライブ」辺りから見た名古屋駅周辺の様子を。以下に、門田さんの関連記事をリンク致します。 https://blogos.com/article/381337/


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 自動運転の信頼性を 後退さ... | トップ | 新幹線にての防犯雑考 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
クズ防衛大臣 (onecat01)
2019-06-06 23:57:26
HAKASEさん。

 貴方の怒りは、私と同じです。自衛隊員のトップにいながら、自衛隊員を足蹴にし、韓国にすり寄っている、クズ防衛大臣です。

 韓国人の業界である「パチンコ業界」から、献金を受けています。長くなりますが、パチンコぎょうかいの金にまみれている議員の名前を列記いたします。クズの名前も、ちゃんとあります。

  自民党23人(衆院20人、参院3人)

 鳩山邦夫 衆・福岡6区 ●
 山本有二 衆・高知2区 ●
 野田聖子 衆・岐阜1区 ●
 木村太郎 衆・青森4区

 岩屋毅  衆・大分3区 ●

 田中和徳 衆・神奈川10区
 竹本直一 衆・大阪15区 ●
 原田義昭 衆・福岡5区
 山本拓 衆・比例北陸信越
 高木毅 衆・福井2区
 山口泰明 衆・埼玉10区
 桜田義孝 衆・千葉8区
 坂本哲志 衆・熊本3区
 松島みどり 衆・東京14区
 左藤章 衆・大阪2区
 西村明宏 衆・宮城3区
 葉梨康弘 衆・茨城3区 ●
 中川俊直 衆・広島4区
 武井俊輔 衆・宮崎1区
 白石徹 衆・愛媛3区
 伊達忠一 参・北海道 ●
 大家敏志 参・福岡県 ●
 江島潔 参・山口県

 民主党8人(衆院2人、参院6人)

 古川元久 衆・愛知2区
 鈴木克昌 衆・比例東海 ●
 増子輝彦 参・福島県
 小川勝也 参・北海道
 羽田雄一郎 参・長野県 ●
 安井美沙子 参・愛知県
 小見山幸治 参・岐阜県
 大野元裕 参・埼玉県

 維新の党9人(衆院9人)

 小沢鋭仁 衆・比例近畿 ●
 松野頼久 衆・比例九州 ●
 牧義夫 衆・比例東海
 石関貴史 衆・比例北関東 ●
 今井雅人 衆・比例東海 ●
 馬場伸幸 衆・大阪17区 ●
 井上英孝 衆・大阪1区
 浦野靖人 衆・比例近畿 ●
 遠藤敬 衆・大阪18区

 無所属1人(衆院1人)

 浅尾慶一郎 衆・神奈川4区

 順序はPCSA発表の通り。●はカジノ議連加入者

 パチンコチェーンストア協会 大手のパチンコ・パチスロホール業者28社でつくる業界団体(略称PCSA)。パチンコ換金の「合法化」と「参加企業の株式公開」を目的にかかげ、政治家との関係を継続的に深めています。


抑止力の大義を弁えぬ 岩屋防衛相 (HAKASE(jnkt32))
2019-06-07 19:20:25
onecat01さん、今回もご見解と情報を有難うございます。

岩屋防衛相は「日本国憲法の謳う平和」と現実の抑止
力は表裏一体のものという理解がないのでは?との
疑念が生じている所です。

他の各位の記事からは「こんな防衛大臣では、急迫の
時に自衛隊員の命が守れないのでは?」との懸念が
見られ、拙者も同感です。

パチンコ業界と国会議員の近しい関係はかなり根が深
い様ですね。最早癒着レベルでしょうか。与党のみな
らず 特定野党の一部まで巻き込んでいる所は留意で
しょう。まずは お礼まで。

自衛官の嘆き (憂国の士)
2019-06-17 15:07:08
(HAKASE(jnkt32)さん、
ご無沙汰していますが、かげながら応援しています。
あなたの問題提起に同じ想いの人間がいることを力として下さい。

岩屋防衛大臣が大分県の出身とは驚きでした、この地は知人友人の多い県でもありますが在日の強いところでもあります。
パチンコ業界からの献金、たくさんの議員がいる事に驚きですね、それだけ議員失格者が多いと云うことになります。

非公開とは言え日韓防衛相会議の岩屋氏の立ち振る舞いは大臣としての資格はありません、現職自衛官に代って叱責抗議する。

野党に対する安倍総理の優柔不断を歯軋りする国民は多いですが、党内しがらみを考えても更迭が必要です、選挙が持ちません。
安倍擁護派としても強く要望いたします、任期を考えたら親韓議員の突き上げを蹴散らす指導力が欲しいところです。

政治家がこんな腑抜けなら何時か来た道、自衛隊の不満が爆発したら国民は自衛隊を応援することになる、そんな国になっても良いのか ?

自衛官の嘆きを疎かにするな。

難しい問題提起に身を乗り出す私達ですが、目に写る列車風景に心が癒されます、まさに両輪併記ここにあり、更なるご健闘期待いたします。
憤りの共有を 確かなものに (HAKASE(jnkt32))
2019-06-17 21:10:46
憂国の士さん、令和最初でしたら今後も宜しくお
願い致します。今回も、ご見解を有難うございます。

同じ想いの方々がいらす事は、拙者も意識しなけ
ればと日頃から思う所です。岩屋防衛大臣の地盤
とされる大分県が「在日」の影響が強くあるとは
初耳でした。

だとすれば、他の読者様からご提供を賜ったパチ
業界との繋がりもむべなるかってものがある訳ですね。

国会レベルでも、両院議員多数がそうした「腐れ
縁」を有している事は留意すべきと心得ます。
こうした事を糾す意味でも、岩屋防衛相は更迭を
視野に入れるべきと拙者も思います。

この「腐れ縁」は、当然政治を腐らせるもので、
放置すれば貴指摘通り、自衛隊の不満が爆発した
時、その応援に回る国民市民は多いでしょう。防
ぐべきは分かっていてもです。

拙画像の件も一礼です。決して凝った姿勢で撮っ
ている訳ではありませんが、読者様の「和み」に
貢献しているのであれば、幸甚に存じます。
まずはお礼まで。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際・政治」カテゴリの最新記事