Blog~続・トイレの雑記帳

鉄道画像メインの「ゆる鉄写真ブログ」のつもりでしたが、
政治社会の事共について記したくなり、現在に至ります。

引き続き 習・中共主席を国賓で招く状況ではない~続き

2020-09-28 20:14:26 | 国際・政治

先日の事だが、名古屋市内某所にて 大村愛知県知事リコール運動中の各位に遭遇、拙者も一筆署名させて頂いた。復習になるが やはり昨夏の当地芸術祭関連企画展「表現の不自由展、その後」は健全な表現の自由を大きく逸脱した 日本及び日本人の尊厳を大きく損ね、貶める不良な内容だったのは事実。当時実行委員会長としてこの様な展示を許した大村県知事の問責は、リコールの成否に関係なく当然だろう。

その事をくれぐれも踏まえながら、当日の署名活動に同行の河村名古屋市長が、どうも正面に出過ぎている印象があるのは気になった。発起人代表たる高須克弥・高須クリニック院長が病身で無理が利かない所は分かるが、やはり公人たる自治体首長が余りに目立つ位置にあるのは如何なものか。拙者としては もう少し後方の参謀本部的な所で、目立たぬ様采配をされる方が良い様に思われるのだが。この署名時には 同時に押印も求められ、この手の活動の一環として異議は申さぬが、或いは押印に拒否的な反応を示す向きもあるのではないか。拙的にはリコール成立を望むも、こうした所から活動が苦戦しない事をも併せて祈念する所だ。

本題です。今回表題も 前回の続編とさせて頂いたが、名目は延期中の 習 近平(しー・じんぴん)中共国家主席の国賓来日を執り行う状況では更になくなってきた様だ。同国南西に位置するチベット、ウィグルなど少数民族への弾圧や、香港での目立つ抑圧策などに対し、国際世論の非難や異議が続出、我国内でも歩調を合わせる動きがあるのは健全といえよう。以下、某ネット記事を引用して 少しみて参ろうと思う。

「中国(大陸)の弾圧に世界一斉抗議 国慶節の来月 1日、国会内でも開催」

中国(大陸)政府による少数民族弾圧や 香港の自由の抑圧に抗議する集会が 10/1、国会内でも開かれる。米合衆国に本部を置く世界最大のチベット支援団体が 全世界に呼びかけた統一行動に呼応した動きで、在日のチベット人やウィグル人らが参加し、それぞれの民族が中共当局から受ける弾圧の現状を訴える。

10/1は中華人民共和国の建国記念日・国慶節で、関係者によると この日に合わせ世界 20カ国・70カ所以上で対中抗議活動が行われるという。国会内での集会には、日本ウィグル協会や南モンゴルクリルタイ(世界南モンゴル会議)など、日本国内で中国大陸の人権問題や民主化運動に取り組む主な団体の関係者が出席する。

在日香港人で 9/24にジュネーヴの国連人権理事会で演説、香港国家安全維持法(国安法)の撤回を訴えた ウィリアム・リー氏や台湾出身の評論家・黄 文雄(ふぁん・うぇんしょん)氏に加え、自民党の原田義昭・元環境相ら与野党の国会議員も登壇する予定。集会後は、東京都港区の中国(大陸)大使館前での抗議活動も計画しているという。加藤官房長官は 9/28の記者会見で、ウィグルなどでの人権問題に関し「懸念を持って注視している」と語った。(引用ここまで)

或いは今までも実績があったかも知れないが、こうした「本当の意味で」少数民族などの人道・人権問題についての会合が、国会内で持たれる事それ自体に意義があると思う。無理筋の側面ある対外経済・軍事進出の芳しからぬ所もさる事ながら、中国大陸は国内にもこうした病巣を抱えている事実を 世界で共有できる好機ではないか。

我国与党と一部野党も参加する様だが、拙的には与党媚中勢力と 似た思考の特定野党に対する 一つの踏み絵ではないかとも心得るものだ。大変有意義な会合の反面、一部には良く思わない媚中勢力が相当にあるのも事実。しかしながら そうした勢力の脅威を排して、中国大陸内で生じている一連の事実から目をそらすべきでないのも事実。

所謂歴史問題においては、例えば中国大陸による南京事件などの捉え方は正確さに欠けるとの指摘もある。もし仮に 我国とそうした事共を問題視し論じたくば、自国側の抱える諸問題も直視し国際世論の判断を仰ぐのが筋だろう。今 必ずしもそうなってはいない事も、習主席を国賓で招くべきではない背景でもあると心得る。今回画像は、過日捉えた 静岡・浜名湖畔を行く東海道・山陽新幹線列車の様子を。以下に、冒頭の大村愛知県知事リコール問題関連記事をリンク致します。(ZAKZAK 9/28付) https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200928/pol2009280004-n1.html


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 引き続き 習・中共主席を国... | トップ | 菅(すが)総理よ「放送電波オ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リコール運動の件 (onecat01)
2020-09-29 23:46:07
 HAKASEさん。

 リコール運動に関する、名古屋市長のこと、押印のこと・・貴方と同じ危惧を持ちました。自分を見せるために利用しては、河村氏の名が廃りますし、押印は、署名者に威圧感を与えます。

 「中国(大陸)の弾圧に世界一斉抗議 国慶節の来月 1日、国会内でも開催」については、同感です。政治家にとっては、踏み絵でもありますね。

 私も、細々ではありますが、自分のブログで、自分なりの声を上げていこうと、励まされました。互いに頑張りましょう。
「左派容共」への踏み絵の様な (HAKASE(jnkt32))
2020-09-30 12:14:50
onecat01さん、こちらへもご見解を有難うございます。

進行中の 大村愛知県知事リコール運動は、その成否に
関係なく「この様な問題があった」事を史実として残す事
の方に重い意味があるのかも知れぬと思い、理解しています。

中共政府の 中国大陸内弾圧策に対する世界一斉抗議
の動きは当然で、国会内でも呼応した動きがあるのは
心強いです。これを大きな流れに育てるのが、日本及
び日本人の「本当の務め」だろうと心得ます。

ただご存知の様に、政財界に媚中勢力が相当あるの
も事実で、こうした所と左派容共勢力への「踏み絵」と
なる事を 拙者は期待するものです。そうですね。声を
上げる事は大切と、改めて思います。まずは お礼まで。
Unknown (yukiusagi)
2020-10-02 04:48:19
HAKASEさん お早う御座います。

昨年の台風で大変なリンゴ畑でしたが、
ボランティアのお陰で今年も美味しいリンゴが出回っています。

いつも来て頂いて感謝です。
肺癌・胃がん・動脈硬化のオペをした主人も何とか元気になりました。
ご心配頂き申し訳御座いません。
いつも有難う御座います。
確かな復興を祈念して (HAKASE(jnkt32))
2020-10-02 21:13:41
yukiusagiさんもご見解を有難うございます。昨年の晩秋、
新潟方面からの帰途 目撃した貴地元近く、長野盆地の
惨状は 誠に心痛ものでした。

今秋は復調が進んでいる様で何よりです。同様の事象に
又見舞われた時の対策も、今後の課題ですね。旦那様
もご回復の様で何よりです。引き続き貴方並びにご一同
様のご健勝を祈念する次第。まずは お礼まで。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際・政治」カテゴリの最新記事