映画「袴田巌」プロジェクト    

2016年 春 全国ロードショー        

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「戦争体験を語り継ぎ、平和への思いを深める集い」に参加

2015-03-08 21:10:16 | スタッフ日記
3月7日土曜日。

事務所メンバー総出で、小金井で行われた
「戦争体験を語り継ぎ、平和への思いを深める集い」に参加してきました。

小金井市では3月10日を「小金井平和の日」とすると条例で定めまして、
7日の午前中は、市が主催の平和イベントも開催されていました。

わたし達が参加した集いは、市民の有志の方が集まって企画したもの。
(実は、陣内さんもそのメンバーのひとり)



八王子大空襲を経験された男性のお話あり、
小金井で活動をしている方のアピールもありました。
3.11後、活動を始めた市内在住の母親
ピースボードの方や、地域で教育をテーマに活動している方の他に、
集団的自衛権の説明を自前のパネル持参で説明してくれた牧師さん。
後藤健二さんの母親である市内在住の石堂順子さんも、スピーチしてくださいました。




韓国にルーツを持つ金さん、小金井に事務所を構えるにあたっての
経験も踏まえ、平和への想いをスピーチ。






新しく事務所を構えるにあたって、
半分くらい?(…だったでしょうか 金さん)
「外国人お断り」という理由で断られてしまったんです。

「外国人」だからと言って、住居の自由が保障されないなんておかしな話だと思います。

スピーチあり、音楽ありの1時間。演奏の間にみせた笑顔の二人~。




集いのあとは、武蔵小金井駅をぐるっと一周パレードしました。






ドキュメンタリー映画がつくれるのも平和あってこそ。(A)



この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 将棋とじゃんけん | トップ | プロデューサーのしごと »
最新の画像もっと見る

スタッフ日記」カテゴリの最新記事