見出し画像

At First

ひつじの執事室がハロウィーンバージョンに模様替え

 2012/10/23、ひつじの執事室がハロウィーンバージョンに突然の模様替えをしてくれた。「ひつじの伝言板」でもひつじのしつじくんのTwitterアカウントでも一切の予告なしでのサプライズだった。
 これまで、秋バージョンに模様替えされた執事室にジャックランタンが置かれたり、ひつじのしつじくんやメイドのメイちゃんがかぼちゃスタイルに着替えたりすることはあったが、ハロウィーンに合わせて執事室のデザインを一新するのは初めてのことだ。
 日付が変わった午前0時台から、ひつじの執事室ハロウィーンバージョンの1日を追ってみたい。

 かぼちゃスタイルにひつじのしつじくんが眠る中、かぼちゃスタイルのお化けがハロウィーンバージョンに模様替えされた執事室を漂っている。蜘蛛の巣が貼った窓際に置かれた小さなジャックランタンに灯りがともり、外には不気味な洋風のお城が見える。
 執事室にお化けが現れることは過去にも何度かあったが、これまでは午前2時台、丑三つ時の限定イベントであることが多かったのだ。今回は時間に関係なく深夜時間帯にまんべんなく登場しているようだ。

お化けが漂う中眠り続けるひつじのしつじくん かぼちゃスタイルのお化けさん


 朝になって、ひつじのしつじくんが起床した。窓の外には竹箒にまたがった魔法使いスタイルのメイドのメイちゃんが飛んでいる。明るくなった室内を確認すると、椅子や灯りなどが「かぼちゃ」をモチーフにした調度品で構成されている。よくよく見れば執事室そのものが、かぼちゃの馬車ならぬかぼちゃの部屋になっている。
 お昼になるとメイドのメイちゃんも執事室に入り、兄妹仲良くツーショットを披露してくれた。さっきまでメイちゃんが使っていた竹箒が部屋の片隅に置かれているのが心憎い。

ひつじの執事室ハロウィーンバージョンの朝 ひつじの執事室ハロウィーンバージョンのお昼


 そして夕方。メイドのメイちゃんは竹箒を持って(?)再び外へ出た。夕闇迫る空をコウモリが飛び回る中、時々部屋の中を覗き込んでいる。天井には三角帽子をかぶったフクロウらしき動物が登場していることもチェックしておきたい。
 日が落ちて当たりが暗闇に包まれると、メイドのメイちゃんらしき人影が窓の外を横切る。机の上には戦利品らしきお菓子が置かれている。

ひつじの執事室ハロウィーンバージョンの夕方 ひつじの執事室ハロウィーンバージョンの夜


 シルエットで登場するメイドのメイちゃんは、お昼よりも高い位置を飛んでいるのだが、これには何か理由があるのか、ちょっと気にならないでもない。

 


 もう一度冒頭にご紹介した深夜のひつじの執事室を見返すと、机と椅子を奥に片付けたスペースでひつじのしつじくんが寝ていたことに気づく。このように今回のハロウィーンバージョンも時間帯ごとに細かい演出が用意されていて楽しめるのだが、最大の見所はひつじのしつじくんだろう。
 かぼちゃスタイルの着ぐるみをプニッをくねらせてお辞儀をするひつじのしつじくんを見逃してはならない。

かぼちゃスタイルの最大の魅力はこのプニプニ感

 
 ハロウィーンの本番は来週10/31。もう一つサプライズがあるだろうか。


【参考】

最近の「ひつじのしつじくん」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事