見出し画像

At First

spモードメールアプリのアップデートでWi-Fi接続時にマイアドレスが消える

 2011/2/1から開始されたspモードメールアプリのバージョン4000へのアップデートで、マイアドレスが消失して、Wi-Fi接続によるメール送受信ができない症状があちこちで報告されている。
 その現象は、私のSH-03Cでも発生している。

受信エラー。マイアドレスを確認できないため、Wi-Fi経由でメールを受信できません メール設定画面にマイアドレスが表示されていない


 今回のアップデートの目玉であったはずの、Wi-Fi接続中のspモードメール送受信機能でその問題は発生する。。
 Wi-Fi接続時にspモードメールアプリを起動して「メール問合せ」をタップすると、「マイアドレスを確認できないため、Wi-Fi経由でメールを受信できません。」という受信エラーのメッセージダイアログが表示され、メールの問合せが完了しないというのがその現象だ。その際、メール設定画面を確認すると、本来spモードのメールアドレスが表示されるはずの「マイアドレス」の欄にメールアドレスが表示されず、消えてしまっている。毎回必ず発生するというわけでもなく、利用環境によって、発生頻度にもばらつきがあるようだ。
 現象が発生すると、いったんWi-Fi接続を無効にして、spモード経由でネットワークに接続した上で、マイアドレスを更新する必要がある。せっかく、Wi-Fi接続のままspモードメールの送受信が出来るアップデートだったのだが、正常に機能していない。

Wi-Fi接続をいったん無効に spモードに接続して、マイアドレス更新する必要がある


 Wi-Fi接続がオフになっている状況なら、マイアドレスが消失していても、ダイレクトにメール問合せをすればspモード経由で自動的にマイアドレスを更新し、受信の処理が正常に実施されることにも気がついた。もしかすると、マイアドレスの消失は以前から起こっていて(または既定の挙動であって)、spモード接続で自動的に再取得ができていたのではないか。今回のアップデートで、Wi-Fi接続中にspモード経由のマイアドレス更新ができない現象が表に見えるようになったのだろうか。
 こう考えると、従来から報告されているメールの遅配も、マイアドレスの消失と関係あるような気もしてくる。まったく根拠のない完全な推測だが。

新着通知はなかったが、手動でメール問合せをすると、メールが届いていた


 当初、ネット掲示板やTwitterのタイムラインには、タスクキルアプリの影響を疑う書き込みが見られたが、私も含め、タスクキルアプリを導入しない環境でも発生する。多くのアプリを起動した際にOS自身がタスクを終了してしまっているのではないかという指摘があるかと思えば、朝起きたら発生していたとの報告も見られた。一方で、正常に動作しているというユーザーもいるようだ。
 私のSH-03Cでも、何らかのタイミングでマイアドレスが消失してしまうのだが、なかなか再現性が無く回避策は見つけられていない。
 今日あたりの書き込みによれば、ドコモのサポートデスクやドコモショップに問い合わせたとする回答も「状況確認済で原因究明中」という内容に収束してきたようだ。

 起きてしまった不具合は仕方がない。
 先日のエントリーでも書いたが、今回のspモードメールのアップデートには目に見える動作速度の向上など評価すべき面もたくさんある。
 早急な原因究明と修正版の公開を期待したい。


【2011/3/19追記】アップデートにより当該不具合は解消した


【参考】
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近の「スマートフォン向けサービス」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事