農場長のつぶやき

花苗生産農場ハイフラワーの農場長の日々のつぶやきです。うれしい事や驚いたこと農場での出来事をつぶやいています。

イチゴ苗 猛暑の中で

2022年08月10日 | イチゴの生産
今日も関東のここら辺が暑かったようですね。
最高気温は38度になりました。

今日も応援をお願いいたします。



連日の猛暑日。
こんなに暑くないのかと思った今年の夏です。

この暑さの中、パンジーやビオラの苗は
昨日チョリチョリになっちゃった以外は
順調に育っているように思います。

いよいよ植え込みは始まってくるのかと思います。
ここは暑すぎるのでしょうか、
ちょっと生育に時間がかかる気がします。

高冷地や東北で作ると
素直に大きくなってくるのではないかと思います。

はっきり言って、
ここでパンジーの生産をすると言うこと自体に
大きな問題があるのではないでしょうかね。

だって暑すぎでしょう!?!?



イチゴ苗の生育もちょっと心配なのですよね。
はっきり言って、順調に毎日落ちています。

  

悪い苗はこの猛暑のお陰ですでに耐えられず、
居なくなっちゃった感じもします。

  

幸い、必要量は確保できているので、
今のところは問題ありません。

  

でも、保険で少し苗を受けておこうと思います。

  


    

イチゴの苗は親株から出てくるランナーと言う
子どもをポットに受けて発根させるのです。

  

そして十分に発根したら切り離します。

  

この時が一番苗に負担がかかるわけです。
へその緒を切られて、自分で水を調達するようになるからです。


猛暑が続いたので切り離しも遅らせていたのですが、
もう涼しくなる予報は見当たらないので、
全ての苗を切り離し、株間をとって風を通しています。


それでもイチゴ苗たち、
今日は『暑さに慣れたな』と思いました。
今日見た感じ、少し安心感があって、
この暑さに慣れてきたのだと思ったのです。

この暑さ、私は全然慣れないのですが、
イチゴ苗の方が順応性があると言うことですよね。

エライなぁ、この子たち。

この猛暑の中でも頑張るこの子たち、
これ以上いなくなると淋しいのですが、
なんとか頑張って、秋を迎えて欲しいのですよね。


今年こそ年内の収穫を目指しています。
今年はお正月にイチゴ狩りを始めたいのですよね。

お正月ののんびり気分の時に
イチゴで「おめでとう!!!」・・はどうかなって。



明日は少しだけ涼しくなりそうです。
予報は36度。猛暑日の予報ですけれどね。



では、また明日。
明日は少し事務作業もやらないといけません。

毎日作業がたくさんあって、
事務所に戻ると居眠りしちゃうのです。

今日はこれからやらずに
明日頑張ってみようと思います。


だって、また寝ちゃうから。   ^^。






ハイフラワーのプランで
休日を過ごしてみませんか!?

じゃらんでいちご狩り・野菜の収穫体験



毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ペチュニア & やっちまっ... | トップ | やっちまった! & 寄せ植... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

イチゴの生産」カテゴリの最新記事