農場長のつぶやき

花苗生産農場ハイフラワーの農場長の日々のつぶやきです。うれしい事や驚いたこと農場での出来事をつぶやいています。

お昼ですよ!! & 切り戻し & シバザクラを植えました!

2019年07月17日 | 農場の話題
今日は昼前から太陽が出ちゃいました。
予報通りというものの、暑いですね、やっぱり!
あと1週間で梅雨が明けるようですが、
ちょっときついかなぁ・・・。

今日も応援をお願いいたします。



真っ赤な葉っぱのスマートルック。

 


    花が上がってきましたよ!!!
    
    あらら、指先の汚いこと!!

    あとで話しますけれど、
    シバザクラを植えていたのですよ!!


その向こうには、赤い葉っぱが・・・。

 


     あっ、お昼になったようです!
     


   


みんな手袋を取って、お昼に行きます。



     
      事務所に戻る途中、C棟を通って・・・

        ニチニチソウがきれいですよ!!
        天気が良くなると、輝くようです!!
        



  このニチニチソウを拾って台車に載せるのかな!?
  でも反対側を向いて、何か打ち合わせですね。
     
    Pu-chin 、Yutapon 、 
    お昼だよぉ~~~~!!



C棟を抜けてB棟へ

 こっちもお昼ですね!!!
 


    行ってらっしゃい!
    




今年のペチュニアは災難の年でしたね。
売れないこと、売れないこと!!

 残ってしまったものを切り戻したのです。
 芽が一斉に吹いてきましたよ!!
 


      しばらくするとこうなるのです!!
      


しかし、時々こんな風になっちゃいます。



   もっとひどいと、こんな風にも!!
   

   失敗ですよね、これでは。


植物にとって切り戻すということは
大きなストレスになります。
でも、肥料の使い方でいい状態を保つことは可能です。

切り戻すときというのは、
株が大きくなっていて、伸びたがっているときにします。

切る前には肥料を十分にあげてほしいです。
肥料を吸って伸びてもこれから切り戻すので、
しっかりと肥料をあげても大丈夫。

通常、切り戻そうとしている前は、
株が大きくなっていて風通しが悪く、
大きくなってしまいそうで肥料を控えていることもあり、
体調を崩しがち。
切り戻すときにすでに健康ではないこともあります。

そんな子を切ってしまうと傷んでしまって、
枯れ込んでしまうことがあります。

また、切り戻すことで、
葉っぱの数が極端に減ってしまうわけですから、
今までと同じ水くれは厳禁です!!
今まで通り、例えば夕方に乾いているようにあげたつもりでも、
なかなか乾きません。

そうしているうちに、土がボテボテになって、
酸素不足になっちゃうのですよ!!


お庭にあるプランターや鉢植えを切り戻したときは、
注意してくださいね。

液肥は1,500倍くらいで毎日あげてもいいですよ。
でも量は控えめ、夕方には乾くくらいでね!




シバザクラ。
全くその季節ではないのですが、
委託生産の残りを取っておいてもらっていたのです。

  植えました、イチゴハウスの脇に!!
  


     

   春にはきれいに咲いてくれるはずなのです。
   きちんと管理をして、モリモリ育てましょう!!


実はね、ヒメイワダレソウを植えてあるのですよ。
ところがね、Jinbei と Kuro-rin が
除草剤をかけたのですよ!!!

一昨年は、Pu-chin がかけているのです。

ここのヒメイワダレソウは災難続き。



     


 ここは少しいいですね。
 


   

いったいいつになったら
ヒメイワダレソウの可愛い花で
埋め尽くされるのでしょうか・・・。




さて、今日は生産技術勉強会。
この天気ですから、徒長防止の話を
なんやかんやとお話しします。


では、弁当を買ってきましょうか。
今日は冷たいそばがいいですよね。  ^^。








毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ジプソフィラ(カスミソウ)... | トップ | ブルーサルビア あらっ、こ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (パンダママ)
2019-07-18 07:28:28
今年は、ややこしい天候です。

ペチュニア・・・大変、切り戻ししてしまった。肥料をあげなくては・・ありがとうございます。

コメントを投稿

農場の話題」カテゴリの最新記事