農場長のつぶやき

花苗生産農場ハイフラワーの農場長の日々のつぶやきです。うれしい事や驚いたこと農場での出来事をつぶやいています。

『地産地消フェアー』開催に向けて

2019年03月14日 | フルーツプロジェクト
今日も暖かな一日でした。
イチゴの水の量がわからないですね。
合っていると思うのですが、
手探りの毎日です。

今日も応援をお願いいたします。



先日までは少々水が少なかったこと、
また、カーテンを使わなかったので、
その影響が少し実に出ているのです。

天辺に傷があっていびつになってしまったり、
日焼けをしている実がかなり出てしまっています。

失敗! 失敗!!





今日は、スーパーに納めている地場産野菜の
生産者の生産者会議がありました。

私も入れていただいているこの団体は、
埼玉野菜ネットと言って、
地場産野菜をスーパーに納品する
窓口になっている団体です。

自己紹介をしたのですが、
新規で農業を始めた方も数名いらっしゃいました。

この埼玉野菜ネットが
新規参入の受け皿になってくれています。
新規の方には本当にありがたいですね。


その生産者の中で、
花屋である私が一番怪しかったです。

その生産者の中の一人に知り合いがいました。

かつてハイフラワーで働いてくれていたE君がいたのです。
彼が退社して、もう16年くらいになるでしょうか。
彼は4年前から野菜の生産をしているということでした。

まさか、野菜の生産者の団体の会議に、
そんな2人が顔を合わすなんて。
人生って色々ありますね。    ^^。


会議は、『地産地消フェアー』を
スーパーの企画に組み込んでもらおうというもの。

市況に翻弄されてしまう農業の中で、
こだわって生産している生産者のことを
もっと知ってもらって、
そのこだわりの商品を
もっと食べてもらおうという内容でした。


時には一般の商品と比べて高い価格になっている
各生産者のこだわりの商品を
『おいしい!』という、
『食』にとって大事な点から
もっと知ってもらい、
理解してもらうことで、
安定的な生産を維持していくための働きかけです。

私は花市場を通してしか
市場の状態がわからなかったのですが、
この方たちは、直接スーパーに商品を持ち込み、
「売れた・売れなかった」を自分の肌で
実感している緊迫感がありました。

『地産地消フェアー』は
ゴールデンウイーク明けの土日に開催が決まり、
みなさんで商品を集めて持ち込むことになりました。

イチゴ、それまであるのかなぁ・・・。
さっぱりわかりません。

出荷できるならば、頑張って持って来ましょう。





今日は Ojaja の定休日なので、
育苗の水くれもあり、
結構忙しかったです。

明日はのんびりできる・・・はずもなく、
またイチゴ摘みと水くれと工事で追われそうです。

まぁ、それもいいかっ!!



あっ、花の生産農場の『農場長』のつぶやきでした。


あっ、花の生産農場のイチゴ屋の農場長でした。 ^^。



では、また明日。
明日も風が吹きそうです。

来年の新卒者の求人情報を更新しました!!
<<2020年4月入社 求人情報>>





毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 蛍すむ発戸の環境を守る会 ... | トップ | 桜咲く!? & 勤怠管理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フルーツプロジェクト」カテゴリの最新記事