農場長のつぶやき

花苗生産農場ハイフラワーの農場長の日々のつぶやきです。うれしい事や驚いたこと農場での出来事をつぶやいています。

猛暑を超えて、花壇の花たち & トウモロコシ畑の更新

2022年08月07日 | ハイフラワーの花
今日は朝のうちは『一日曇りかなぁ!?』
と思いましたが、午後には日差しもあって
けっこう暑くなっちゃったのですよ!!

今日も応援をお願いいたします。



今日もたくさんのお客様が収獲体験に来てくださいました。
トウモロコシも順調になくなって、
今日は野菜の先生が畑を耕しに来てくれました。

  

先生のトラクターはデッカイので、
ガッツリと深く耕運してもらえたので、
ガッツリと肥料を撒いておきました。

また明日先生がマルチを掛けに来てくれます。
そうしたらトウモロコシの植え付けですねっ!!




イチゴハウスの前の花壇。
スンゴクよく手入れをしているわけではないので、
一般的なほどほどの花壇の見本みたいなものでしょうか。

  

猛暑の中でも何とかきれいになっているものと、
ちょっと坂を下り始めているものがありますね。

   


 一番素直に大きくなっているのは
 プロフュージョン系のジニアでしょうか!!
 
 ちょっと花が少な目な気がしますが、
 きれいな葉っぱと花色ですねっ!!


   この中では、ビンカ(日々草)と言いたいところですが、
   小輪のマリーゴールド、ホットパックが頑張っています!
   
   ブルーサルビアもいいですねっ!!


イエス!イエローが素直に広がっています!!

暑くても元気に育ちますね。


    アフリカンマリーのバニラも花を上げ続けていますよ!
    


  どこからか来たスケボラ。
  一時、水をあげなかったら枯れそうになっていましたが、
  きれいに咲いてくれていますね。
  


サルビアとマリーゴールドのサファリは
難しい状況になっていますね。



写真にはちらりと写っていただけですが、
メランポジュームもきれいに育っていましたよ!!



ついでに玄関前の大型プランターも見てください。

 以外にもカリブラコワが元気ですっ!!
 


    


  

この猛暑の中、ちょっと驚きのカリブラコア。
この八重のシリーズが暑さに強いのでしょうか!?

そして栄養系のコリウスは
暑さには全くへこたれませんね。
色と葉っぱの大きさをよく見てアレンジすると、
夏の花壇やコンテナガーデンには
威力を発揮してくれそうですねっ!!



ついでにゴーヤ!!!
イチゴハウスのトイレ前のラティスに
ゴーヤが這わせてあります。

  

ゴーヤは水と肥料をたくさん欲しがる野菜です。
このゴーヤも肥料をくれないとと思っているところです。

下の方の葉っぱの色が薄い緑になったり
黄色くなったりしてきたら追肥信号!!!

肥料を必ずくれてください。ちょっと多めに!
そうしないと成長が止まってしまい、
実がつかなくなっちゃいますよ!!!



さて、今日もおしまいです!!

また暑くなるようですよ!!
嫌だなぁ・・・。


せめて、35度までにしてほしいですよね。

せめて・・・。






ハイフラワーのプランで
休日を過ごしてみませんか!?

じゃらんでいちご狩り・野菜の収穫体験



毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする