灰月 さくらの「スマイルgogo!」

『プリキュア』で人生が変わった90年代生まれの♂。「あなたに届け! My Sweet Heart!(o^ O^)シ彡☆」

栃木県鹿沼市/クレーン車と小学生6人との衝突事故について、灰月が思うこと

2011年04月21日 19時24分49秒 | 雑記

 

昨日の栃木県鹿沼市での事故。

被疑者の方は「『癲癇』の持病があった」と報道各社は騒いでいますね。

 

「精神科関連の病気」というものは誰にでもありえること。

たしかに、鹿島市の被疑者の方は「隠していた」というのは問題かもしれません。

 

しかし、「病気がある」「障がいがある」というだけで、この日本社会は差別をします。

 

減給にしたりするならまだいいほう。

「病気」「障がい」を理由に解雇したり、採用しなかったりと、辛い話を仲間からよく聞きます。

 

そういう風潮がなくなれば、今回のような事件も防げたりするのではないでしょうか。

 

そして、当事者(=患者)とその家族にもっともっと支援の輪を広げてほしいです。

 

行政のお偉いさん達には、所謂「社会的弱者」(←この単語もおかしいとおもう)にもっともっと支援をしてほしい。

「福祉国家・日本」と呼ばれるような社会を作ってほしい。

 

20110424Sun執行の「城下町 議会選挙」では、上記のことに理解がある人に一票を入れたい・・・。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「gooブログ、はじめまし... | トップ | 更新再開のお知らせ(201... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おっさん)
2011-05-10 19:28:38
昔から暗黙の了解的な、他人事でスルーして来た問題だったおっさんからしたら素晴らしいとな、
>おっさん様  (灰月 さくら(管理人))
2011-05-12 16:33:07
>おっさん様

御訪問有難うございます。

精神科に通うこと自体、今の日本社会では疎外の対象になります。

「3.11」の時も、精神障がい者は忘れ去られていたとお聞きします。

『精神障がい者』のレッテル・・・。
国を挙げて理解を求めるような運動をしてもらいたいものです。


ではでは。
御訪問有難うございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑記」カテゴリの最新記事