上海下町写真館2014

ブログを始めて10年以上。今でも多くの皆様が訪問していただけるので、できるだけ続けていきたいと思っています。

冬の沖縄岬巡り(4):沖縄本島最北端「辺戸岬」-国頭郡国頭村

2016-01-21 06:00:00 | 国内旅行
1.辺戸岬から奇岩と辺戸岳を望む

辺戸岬は石灰岩でできたタワーカルスト地形で、中国桂林とほぼ同じ成因だそうです。

2.国道58号線



サンゴ礁に縁どられた西海岸をひたすら北へ向かいます。トンネルを2つ越え、ほぼ平坦な運転しやすい道路です。

3.北部山林地域


下に見えるのは宣名真漁港。途中、大石林山へ向かうため右折し峠道を上りました。かつては岩の割れ目をやっと一人通ることができる道だったとか。

4.もどる道


当時の貴重な岩の割れ目の写真が展示してありました。

5.大石林山


亜熱帯の自然を満喫できる観光トレッキングコースがあるそうです。

6.辺戸岬の台地


このわずかな平地が「戻る道」の説明にあった農地なのでしょうか。

7.辺戸岬園地


沖の海は東シナ海と太平洋の境目です。

8.辺戸岬の断崖


石灰岩の絶壁。

9.辺戸岬から東海岸を望む


今まで見た沖縄の岬の中でも、とりわけ見事な風景です。

10.辺戸岬の説明


国内希少野生動物ヤンバルクイナの生息地だそうです。

撮影:CANON EOS5DIII + EF24-105mmL IS

コメント   この記事についてブログを書く
« 冬の沖縄岬巡り(3):世界... | トップ | 冬の沖縄岬巡り:(5)恋と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国内旅行」カテゴリの最新記事