野乃草

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

震災から

2017-03-12 07:28:43 | 俳句
        

昨夜の月。
津波で襲われた夜もこんな月だったのか?


トイレに起きて、カーテンの隙間から射す月を撮った。
風呂上がりだったので、風をひいてはと、、、ベランダからのこんな月しか撮れなかった。

蒲団にもぐり込みながら、東北の人のあの夜の哀しみ、寒さ、不安などなど。
ままならぬ復興。
架設住宅での、お年寄りたちの生活。
貝を拾った海が津波の海と繋がっていると考えたら、自分の極楽トンボを反省した。


痛みは、経験者にしか解らない。
今の私に何ができるのか、まんじりともせずに考えた。

正直に真面目に、生きるしかないか。


    🌊    血の色の貝の殻あり涅槃西風



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さくら貝を拾いに | トップ | 亡くなった犬に会いに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿