なめ猫

kyouiku&entame

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あきれた八女市の過激性教育講演会(加筆修正)

2005年07月26日 | Weblog
すでに他でも報告されていますが、土曜日の八女市での性教育講演会はすごかったです。テープもとりましたから聞きなおすと口にするのも憚られることばかりw

市長・教育長・市議会議長も参加していましたが、講師は幼児期からペニス・ワギナ・クリトリスなど性器の名称や具体的なことについて教えるべきと、主人という言葉は主従関係にあるということだとか、ジェンダー、同性愛など教えるべきといっていました。市の幹部としてまた人のこの親としてどういう思いを持ちながらお聞きになられたのでしょう?

レジュメに沿ってパワーポイントで説明するのですが、唖然としたのがヤフーのサイトから実際にアダルトビデオ 無料と入力し、エロサイトの画像を映したことです。こんな性教育が必要だとは到底思えません。こういうサイトがあることを保護者も知るべきといっていましたが、わざわざスクリーンに映し出す必要はないでしょう。

幼児期から体の構造について教えることが科学的などというのですが、リプロ・ダクティブ・ヘルス・ライツについて教えることは国際的に認められていると真っ赤な嘘を公言しました。ではバチカンやイスラム諸国、アメリカは国際社会の一員ではないのかと思いました。ジェンダーフリー推進派の都合のよい講演会でしかありませんでした。

八女市の担当課は「過激と認識していない」でしたが、保護者のコンセンサスも得られないうちにそうした教育を奨励するとは、行政犯罪です。エロサイトを見せるような性教育を容認したのですから。

条例制定後の審議会の議事録をみると、過激性教育を行った教師が処分され、教材が没収された東京都の問題を、議会がいちゃもんをつけたなどという発言がありました。

あれだけ条例制定の際、釘をさしたのにほとぼりが冷めたらこういうことを堂々とやるのだから行政の監視は今後も継続し、議会などでも問題にしていかなければとの思いを新たにしました。

以下配布されたレジュメを紹介します。
+++++++++++++++++

伝えよう。正しい性の知識を

家庭(幼児期)における性教育講演会 2005.723 
北村紀代子
1、なぜ、正しい性教育を?
性を取り巻く現状と問題
リプロダクティブ・ヘルス・ライツ性の健康(SEXURL HEALTH)--健康に生きる権利
自分の心と身体を知る→自尊感情→自己主張→自己決定、自己責任
知識とライフスキル
2、いつから始めたらいいの?
①3、4歳の子どもに話をするのが簡単。科学と健康について教える。
家庭の中で全くしないと、子どもは話してはいけないのだと思ってしまう。
②身につけるには長い時間がかかる。親に代わって、他の人やマスコミが性の神話や五回を子どもに植え付けることがないように。
③健康な身体や健全な性について教育を受けた子どもたちは性的虐待や搾取の犠牲にならない。

3、これだけ伝えられたらいい?
就学前の子どものチェックリスト(メグさんの性教育読本より)
○性器の名前---ペニス、精巣、陰のう、肛門、外性器、ワギナ、クリトリス、子宮、卵巣
○男の人の精子と女の人の卵子が、性交により結びつくと、赤ちゃんができること
○赤ちゃんは子宮の中で育つこと
○赤ちゃんはワギナを通って生まれてくること
○月経と夢精のしくみを、清潔で健康なプロセスとして教える
○コンドームを拾ってはいけないこと


*性的に感じやすい子・・・その子の状態に合わせて
*子どもが何か聞いて来た時--「その言葉やそういうことをどこで聞いたの?」
*性的快感--羞恥心、罪悪感→正常な反応、自然で健康的、プライベートなこと
*プライベートな部分--口、胸、性器

+++++++++++++++++

性器の名称など具体的な事柄を就学時前から教えるべきとは呆れます。「3、4歳の子どもに話をするのが簡単」とあったのには憤りを覚えました。
福岡県教育委員会、八女市、八女市教委に意見・抗議すべきと思います。何卒よろしくお願いします。(匿名でなく本名で良識的な意見を)

★とくにお願いしたいのですが、教育長直属の総務部、所管するスポーツ健康課を通じて福岡県教育長に県の教育行政に責任を持つ者としてこういう学習指導要領や発達段階を無視した性教育を認めるのかというファックス・メール、はがきを送ってください。直接相手とやり取りする電話もかなり有効です。
市町村は県の指導が怖いです。県を通じて市町村の暴走を牽制することができます。そのあとに、担当課・教育長宛に抗議をお願いします。
担当課はフェミニストの係長です。雑誌「正論」をバックラッシュとして大嫌いな方です。昨日、会いましたら目をつり上げて怒っていました。それはそれは鬼のような形相でした。市民に対してそういう態度をとるとは・・・呆れました。

目をつりあげて怒るべきは私たちのほうです。
皆さま、ご意見のほう何卒お願いいたします。

★8月に林道義先生のホームページでも紹介されました。

<意見・抗議先>

○福岡県教育委員会
〒812-8577
福岡県福岡市博多区東公園7番7号
教育長室(直通電話) 092-643-3850
ファックス 092-632-5064
・総務部Eメール:ksomu3@pref.fukuoka.lg.jp
※総務部秘書室が出るようですが、ちゃんと対応してくれます。

○スポーツ健康課(公立学校における性教育を所管しています)
体育・健康教育班 092-643-3923
ファックス 092-643-3912
・健康スポーツ課Eメール:ksports@pref.fukuoka.lg.jp

*メール・ファクスは森山良一教育長宛を重点的に(この方は良識派ですから県民から意見がきたら必ず対応します)

○八女市役所福祉事務所「こども・女性政策係」
℡ 0943-23-1351
ファックス 0943-22-7099
Eメール:hukusijimusyo@city.yame.lg.jp
*こども・女性政策係長宛(係長はバリバリのフェミニストです。条例のときの指摘に全く耳を傾けなかった人です。今回も保護者・市民のコンセンサスを得ないまま一方的な講演会を行いました。八女市はこういう役人がいっぱいいます、断固抗議しましょう)

○八女市教育委員会
〒834-8585 福岡県八女市大字本町647番地 
ファックス 0943-24-4331
Eメール:mail@city.yame.fukuoka.jp
*中島清志教育長宛

人気blogランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (32)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人権擁護法案の今国会での提... | トップ | 福岡県教委「性教育は発達段... »
最近の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちょっと感じたのですが (weblog watcher)
2005-07-26 23:27:47
足下のご意見はわからないでもないですが、

せっかくご自分で行動なさっているのに

ご自分のまちの課題を、よそのまちの人に呼びかけるというのはいかがなものでしょう。

身内の恥を晒しているようにも見えます。

なにより、かつての左翼の運動様式となんら変わらないように映りますよ。
Unknown (mao)
2005-07-27 00:17:19
>weblog watcherさん



私は正反対だと思いますよ。

戦後権力闘争に明け暮れ、主義主張もイデオロギーすらも失った似非サヨクは、現在も日本国内の至る所に巣食い、特に教育関連での悪影響は留まるところを知りません。

中韓のプロパガンダを垂れ流し、日本を貶め国益を阻害し、あたかも国民を愚民化せんとするその勢力は、もはや我々が「良識あるサイレントマジョリティー」を気取っていては

留めようも無いところまで来ているのです。

国民の多くが昨今の状況に疑問を持ち始めている今こそ、微力ではありますが「正当な議論」にて抵抗すべきと思います。

「何が何でも」、「手段は選ばず」といったサヨクのアジテーションと同一視すべきではありません。

「よそのまち」って、同じ日本の中の問題なんですよ?

すっかり染まってないですか?

大丈夫ですか?

Unknown (mao)
2005-07-27 00:20:29
ああ、ちなみに「激しく同意」しため、キッチリとメールにてご意見させて頂きました。

「総務部Eメール」と「健康スポーツ課Eメール」、同じアドレスですね。
Unknown (Unknown)
2005-07-27 04:24:35
>ご自分のまちの課題を、よそのまちの人に呼びかけるというのはいかがなものでしょう。



日本の教科書問題を、他所の町どころか、外国である韓国に呼びかける左翼は、人間のカスだということですね。納得。
有難うございます (なめ猫♪)
2005-07-27 11:43:21
weblog watcherさま、maoさま、他有難うございます。



>足下のご意見はわからないでもないですが、

せっかくご自分で行動なさっているのに

ご自分のまちの課題を、よそのまちの人に呼びかけるというのはいかがなものでしょう。

身内の恥を晒しているようにも見えます。



うーーーん、身内の恥というのはどうかな?役人やフェミニストとは身内ではありませんから!こういう教育は全国いたるところにあるわけで、情報公開して知ってもらう必要があると考えます。



>国民の多くが昨今の状況に疑問を持ち始めている今こそ、微力ではありますが「正当な議論」にて抵抗すべきと思います。



そのとおりですね。教育長の車を取り囲んだり教科書採択に圧力をかけている勢力とは違います。あくまで一市民として、一国民として、の意見を行政に表明していくのが趣旨です。



>ちなみに「激しく同意」しため、キッチリとメールにてご意見させて頂きました。

「総務部Eメール」と「健康スポーツ課Eメール」、同じアドレスですね。



有難うございます。で、じつはメール先を間違えておりました。大変申し訳ございません。深夜のうちに訂正させていただきました。



ところで、八女市の条例制定の際、3回の意見聴取および条例案説明会が開かれていますが性教育についても以下のとおり、意見が市民から出されていたにも関わらず行われました。



平成15年11月10日 条例案説明会まとめ



○宇部市では、母体保護法に抵触するとして、性と生殖の自己決定権は削除されている。「産む産まないは私の権利」として、女子高校生などが悪用することも考えられるのではないか。2~3行の文言で終わらせられるのは父親として非常に心配である。



【審議会】実際に子供を産むのは女性である。当然、対等な関係の下に決定されるべきこと。高校生の例は正しい性教育を進めればよい。性の商品化を進めているのは大人であり、巻き込まれているのは子ども。男性の意識を問うことは必要である。女性と男性、大人と子どもという関係の中で、すべて対等であるといえるのか?



平成16年1月22日条例案説明会(市主催)市民意見まとめ



○第3条6項(性と生殖の自己決定権)が削除されているが、これは女性が自分の身体や生き方も含めて、自分のことに関して決める権利であり、基本的な人権の中でも最大に重要な要素である。

これは、県の行動計画でも示されている。国連など国際的な人権意識の中ではかなり認識されていることと思っている。次の社会の方向性を決める上で、ぜひ必要。



【事務局】本来の趣旨は、女性の自己決定権では?対等な関係であろうとなかろうと、これがかかれなければ意味をぼかしてしまうのではないか。キチンと明確にならなければ書けない。まだ議論されているという現状では基本理念に入れにくい。



○第3号6項の削除は賛成。「健康」の部分は世界の合意も得ているが「権利」の部分についてひゃ、アメリカが反対しており、賛成は半々。日本も「まだ合意に達していない」と答弁しており、胎児の生命権についても問題がある。



【事務局】説明省く
はじめましてです(一応) (ブリュンヒルデ)
2005-07-27 19:25:23
トラックバック有難うございます。

おつかれさまです。



この内容、トンでもないことばかりで唖然としていますが、下記に特に反感を覚えました





>自分の心と身体を知る→自尊感情→自己主張→自己決定、自己責任



心を教えているんですか?こんな性教育で自尊感情なんて芽生えません!

しかも、その結果が自己決定・自己責任だなんて、自分が良ければ何をしてもいい、ってだけの話になってしまうじゃありませんか?!

親や公共心は何処に出てくるのでしょうか?

むかむか・・・



>③健康な身体や健全な性について教育を受けた子どもたちは性的虐待や搾取の犠牲にならない。



ホントですか?!そんなデータがあるのなら熱烈に見たいんですが、データを示したのですか?

ムカムカ

ほんとに気分悪いですね。
Unknown (weblog watcher)
2005-07-28 00:42:10
>maoさん

私は運動様式について左翼と変わらないといったまでで、イデオロギーや国益云々については言及していません。男女共同参画=サヨク=中韓びいきとする考えは、果たしてそうかな、と思います。本当にこれらは一体となっているのでしょうか。男女共同参画を進める人と、日本より中韓に軸足を置いている人とは同一ではないんじゃないかと考えるのですがどうでしょう。なにかデータがあればお願いしたいです。

それから、やっぱりよその町はよその町なんですよ。その町の方針というのは、もちろん国の方針を基本にではありますが、その町のしかるべき意志決定機関で決めるのであって、そこにはよその町の人の意見は参考程度でしか聞き入れてもらえないし、それが自治体の主権だと思うわけです。だから、まずはその町の住民をまとめて、意見を反映させることが先決なわけで、そこをすっとばしてネットで呼びかけるのは、なんだか力のない者が、ほかの人に言いつけているようで、男らしさが感じられないんですよね。



>なめ猫♪さん

おじゃましています。

よろしければ、なめ猫♪さんが考える、性教育のあるべき姿とはどういうものなのかを教えていただきたいです。

わたしも自分の子供から、素朴でありながら答えに窮するような質問をよく受けておりまして、いずれ語り合わないといけないとは思いつつ、現在は恥ずかしながら、適当にごまかしております。実はわが子に対する性教育というのは、親からすれば実に厄介でして、できれば学校でお願いしたいくらいです。でも、やっぱり学校に任せるんじゃなくて親が教えるべきではないかなあと思っています。このあたり、どうお考えでしょうか。
工作員=weblog watcher (Unknown)
2005-07-28 01:09:30
weblog watcherさん、わが町のことは自分たちでというのは一見いいようだけど、日本国の一部だろ?それも性教育については議論が多い。



力がないものがとかあんた、なめ猫さんを馬鹿にしてんのか??
Unknown (mao)
2005-07-28 03:23:06
>weblog watcherさん

はじめに謝ってしまいますが、「男女共同参画=サヨク=中韓びいきとする考え」は、正直そうではありません。

飛躍し過ぎで暴言であったと言わざるを得ません。

「かつての左翼の運動様式となんら変わらない」とのコメントに激昂し、ついつい左翼に拘り過ぎたコメントになってしまいました。

失礼致しました。

なめ猫さんもその辺を考慮して、コメントに対するレスでは省いてくれた様です。

しかし、「よそのまち」発言は納得できませんよ。

よそのまちでも同じ日本であり、日本の将来を担う子供達に悪影響があるとすれば黙っているのは間違いと思います。

しかもこれは八女市だけの問題ではなく、私の住む東京でも起きている喫緊の一大事なのですよ。

対岸の火事と高見の見物を決め込むのは勝手ですが、でしたらこのブログの活動に自制を促すなどもっての他ですよ。

参考程度でしか聞き入れてもらえなくてもいいじゃないですか。

反対意見があるのに黙ってたら、何も伝わらないし始まりません。

あなたは呼びかけについて「男らしさが感じられない」と仰いますが、では「男らしい活動」とは何ですか?

駅前で署名を集めて、教育委員にでも直接訴え掛けますか?

性教育講演会の現場で立ち上がり、堂々と反論を述べましょうか?

「その町の住民をまとめて、意見を反映させる」事って、現実に一人の力では難しいでしょう。

我々はインターネットを手にしているのですよ。

少々気恥ずかしいのではありますが、ネットは我々に与えられた新しい力であると思いませんか?

貴重な時間をわざわざ割いて、共通の問題意識を持つ者同士が情報を共有し、ネットを通して正々堂々と意見を闘わせる事の何処が「左翼のやりかた」で「言いつけている」で「男らしくない」のでしょうか。

戦後60年間、日本の将来を憂える保守勢力が、圧力と暴力に屈しひたすら黙して語らずでいた結果として、現状の日本人の惨憺たる精神荒廃に結実していると思われます。

人間は一人一人は無力でしょう。力なんてありませんよ。だから大勢で声を上げるべきだし、そのためにネットを用いて言論による運動を促すのは当然でしょう。

暴力でもって阻止しろと言っている訳ではないのですよ。







TBありがとうございます。 (給食車)
2005-07-28 07:19:08
なめ猫さま、TBありがとうございます。

度々TB戴いているのにその都度お礼を申し上げられなくて申し訳ありません。

人権法案にしろ、ジェンダーフリーにしろ、

政治・教育から私達が目を逸らしてきた事のツケが回ってきたんだと思います。

 もちろん、まだまだ若い世代にとっては「親の世代が放置してきたから、、、」と思いたい所ですが、 それで目を逸らしていたら世の中はサヨクの思い通りにおかしな方向に突き進んで行ってしまうと思います。(今まさに、、、)



 子供達がどんdん変な洗脳をされるのは困りますね、 僕もメールします

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

16 トラックバック

日本の赤化(共産化)工作の一環としての性教育 (こん)
・没収された性教育教材の返還求め、教諭ら27人が提訴  東京都立七生(ななお)養護学校(日野市)の教諭ら27人が12日、「都議らの視察で性教育の教材を没収され、教育の自由を侵害された」として、都や都教育委員会、都議3人と視察を報じた産経新聞社を相手取り、計
アメリカでの過激性教育に禁止命令 (ブリュンヒルデからの贈り物)
過激な性教育が、日本でも問題になり、自民党では安倍晋三議員を中心にした過激な性教育・ジェンダーフリー教育に関するプロジェクトチームが作られました。アメリカでも実は似たような教育が行なわれており、裁判所で過激性教育に対する禁止命令が出されたのです。以下に詳
過激性教育を嗤っちゃう (荏原仲信のブログ)
なめ猫♪さんのブログにこんな記事がありました。
DVの定義が歪曲されている (桜は咲きましたか)
公民館でのお祭りというものがあって、子供達を連れて行く拒がありました。ご存じのように、公発行の冊子類が自由に持ち帰ることができる状態で10数種類置いてあるのだけれど、その中にドメスティック・バイオレンスに関する冊子というものがあったので手に取ってみました。
親御さんは注意!過激な性教育と過激な予算 (無題ドキュメンツ2)
◆全国で展開される過激な性教育ジェンダーフリー教育の実態  全国で実際に行われて
スカパー「チャンネル桜-桜らぷそでぃ」Part3 (なでしこ通信)
久々「チャンネル桜-桜らぷそでぃ」を見ました(^-^; 番組の最初と最後に歌う「扇さや」さんのジャズにはいつもうっとり・・・今日の歌は一曲目は忘れてしまいましたが、二曲目は「killing me softly」。日々の疲れを癒してくれます。 そんな不思議な魅力を持つ扇さやさん
ジェンダーフリーについて考えること (どこかにある場所)
 電脳教科書補完録さんから「子育て」というキャリアを。  なめ猫さんからあきれた八女市の過激性教育講演会を それぞれトラックバックしていただきました。ありがたい話です。  それぞれジェンダーフリーについての記事ですが、やはり考えざるをえない部分があります。
人権擁護法案、民主が独自対案提出へ (草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN)
●人権擁護法案、民主が独自対案提出へ 民主党は、政府与党が人権擁護法案の今の国会への提出を断念したことを受けて、国会の会期末を控えた来週、独自の対案を提出する方針を決めました。人権擁護法案について、政府与党は、地方の人権擁護委員の資格を国籍で制限するかどう
ワクチンの副作用 (すーさん’s アイ)
 鏡で女性性器を見るという図は、過激フェミのセクシュアリティのセミナーそのものです。過激フェミのセクシュアリティのセミナーがどういうものかについて、たとえば、それら女性学等の授業に紹介される映画「フライドグリーントマト」などに示されています。 20~3...
究極の男女同権 (どこかにある場所)
 まず、両者の性が同一であるのが基本だから、股間にある性器を切り捨てる事から始めましょう。性が同一であるということは、男でもあり女でもある、という事ですよね? だとしたら、男女両方の性を持っているか、どちらも持ってないというのが基本です。  しかし、昨今の
朝日ウィルスを撒き散らすのでしょうか? (SUPER-X.COM)
こんばんわ、super_xです。 いやぁ、夕方の激しい雨はすごかった鹿児島。 ちょこっと、外に出るだけで、ずぶ濡れとなってしまいましたよ。 さて、先日、鹿児島でNIEという全国大会が3日間、開かれていた。 鹿児島でNIE全国大会 教師らが効果発表 鹿児島市で28日始まった
これで良く性犯罪は「エッチコミック」「エッチゲーム」が原因だなんて言えるよなあ・・・・。 (冒険少年News-Blog)
★★★ 桜 魂 ★★★さんからトラックバック。 以前行き過ぎたジェンダーフリーの
ジェンダーフリー予算の無駄 (どこかにある場所)
 男女の性別差が撤廃不可能である事実から考えれば、それに国家予算をつけるというのは著しい無駄遣いに他ならない。  いったい何のためにこんな予算をつけるのか?  手前ら、日本人をなめんじゃあねぇのこちらの記事に少し書いてあるが、日本の税収による国家予算はおよ
世紀の奇法 DV防止法 (椿姫)
人権擁護法案が話題になっています。この法案の現在のポイントは、まだ制定されていないということです。しかし、制定されたら、日本の歴史が始まって以来の、悪名を残すことでしょう。 しかし、現在、ぷち人権法案とも言える法律が施行され、多くの不幸な家族を生み出して
ある判事の指摘 1 (椿姫)
{/onpu/}  {/onpu/}  {/onpu/}  {/onpu/} 配偶からの暴力の防止及び  被害者の保護に関する法律 における保護命令制度についての問題点 {/onpu/}  {/onpu/}  {/onpu/}  {/onpu/} {/apples/}   本稿は,現在国会で法改正作業が進められている、いわゆるDV法に
性教育や初期の性体験がひとに与える影響 (SEX-Therapy【セックスセラピー】)
あなたはどんな性教育を受けてきましたか? はじめての性体験は、いつどのようなかたちで体験しましたか?