HageOyaji通信

進路指導ガイダンスの一環として、高校生が≪生き切る力≫を持った自立型人間へのアドバイス、サジェッション・・・になれば

第1409話≪「生活費が高い世界の都市ランキング」(Economist Intelligence Unit発表)≫

2014年03月24日 | 一般情報
 高校生のみなさん、(^◇^)ノ お~ぃ~ゲンキか!

 みなさん、英国にあるエコノミスト誌「Economist Intelligence Unit(EIU)」が「Worldwide Cost of living index 2014 report」(生活費が高い世界の都市ランキング)を年2回発表しています。

 「Economist Intelligence Unit(EIU)」は、世界131の都市を対象に食料品や衣料品、日用品、家賃、教育費など160種類の品目やサービスの価格を調査し、指数化したうえで比較しています。

 今回の調査で、昨年1位でした東京が6位になり、代わって、シンガポールがトップになりました。

 シンガポールの生活費が高い理由として、

  ◆通貨高や継続的な物価上昇
  ◆高い生活費
  ◆自家用車を取得する際に登録料などで多額の費用

 即ち、シンガポールの交通費はニューヨークの3倍近くになるそうです。

 シンガポールは資源が少なく、エネルギーや水も外国からの供給に依存しているため、水道光熱費が世界で3番目で、衣料品は世界で最も高いという結果になっています。

  Worldwide Cost of living index 2014 report「生活費が高い世界の都市ランキング」

   第1位:シンガポール
   第2位:パリ(フランス)
   第3位:オスロ(ノルウェー)
   第4位:チューリヒ(スイス)
   第5位:シドニー(オーストラリア)
   第6位:東京(日本)、メルボルン(オーストラリア)、ジュネーブ(スイス)、カラカス(ベネズエラ)


  Worldwide Cost of living index 2014 report「生活費が安い世界の都市ランキング」

   第1位:ムンバイ(インド)
   第2位:カラチ(パキスタン)
   第3位:ニューデリー(インド)


 東京が昨年の1位から6位に下がった理由は、円安が原因と考えられています。

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
               

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第1408話≪最新版「本当に強い... | トップ | 第1410話≪「平成26年版環境白... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

一般情報」カテゴリの最新記事