ゆううつ気まぐれふさぎ猫

某ミステリ新人賞で最終選考に残った作品(華奢の夏)を公開しています。


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3月に読んだ本

2019-04-02 17:51:58 | 
石川淳 「影、裸婦変相、喜寿童女」
いやぁ面白かった!
服部まゆみ 「罪深き緑の夏」
この世界観に若干ついていけず…
谷崎潤一郎 「春琴抄」
折口信夫 「死者の書」
今、この時に出逢えてよかった。
ドストエフスキー 「貧しき人々」
次はカラマーゾフに挑戦!?
ガルシア・マルケス他ラテンアメリカ文学アンソロジー 「美しい水死人」
フェンテスとドノソ、美味。
それからフラナリー・オコナーの短編集にも目を通したのですが、ちょっと合いませんでした。残念!
コメント

お久しぶりです

2019-02-19 12:28:57 | 
2019年1月、読了本。
イタロ・カルヴィーノ 「冬の夜ひとりの旅人が」
川端康成 「雪国」
辻邦生 「睡蓮の午後」
武田百合子 「ことばの食卓」
パヴェーゼ 「流刑」
でした。
コメント

書くぞ!

2018-02-26 12:44:39 | 執筆
タイトル、「遊戯の終わり」と決めました。書き始めます。今年中には完成させたい。
いつだって崖っぷちだけど、踏ん張ります。

よし。
コメント

新年

2018-01-07 18:20:15 | 雑記
あ、明けましておめでとうございます!
これからはぼちぼち、こちらにもお邪魔しようかと……

これからも宜しくお願いします。
コメント

蛹子と申します

2017-11-03 13:04:54 | 雑記
時々管理人(別名、蛹子)が見回りに立ち寄ります。
年明けには小説の投稿も予定しております。
ゆるく見守って下さいませ。
コメント