word worlds

日々思いつくままキミとの事など綴ってます恋愛詩、その他諸々。
たまに過去に書いた詩も載せています。

木枯らし

2018-10-12 20:27:23 | poem




気付けば



そこら中

落ち葉が

広がっていて



要求丸裸になった

木が

残っていた





木枯らし





木のように

丸裸にならないよう



しっかり

コートの襟を

立てる









秋から冬になるのは



もう間もなく





日が落ちるのも早いから





置いてけぼりに

ならないように





足早に家路を急いだ








コメント