孫ふたり、還暦過ぎたら、五十肩

最近、妻や愚息たちから「もう、その話前に聞いたよ。」って言われる回数が増えてきました。ブログを始めようと思った動機です。

お笑い茶番劇 - 三題

2018年05月05日 | 社会観察
ゴールデンウィークも残りわずかとなった。

台湾滞在中は、ホテルのテレビを付けても言葉が分からず、軽い情報飢餓状態になってくる気がしたものだが、その反動か、帰宅して部屋のテレビを付けて音を聞いているだけでも、何とも下らない情報が、まるで怒涛のように襲い掛かってくるようだ。

朝鮮半島情勢を伝える日本のマスコミのお調子者ぶりに、半分呆れながら台湾に飛び立って、帰ってからは気になる世界卓球団体戦で、対戦相手が急遽戦わずに合同チームを結成して、それが認められてしまったとのこと。統一『チョン』チームだとか・・・

一体全体どうなってるんだ?と、問題視するのが当然だと思うのだが、どうやら私の脳味噌は時差ぼけ中らしい・・・。

いずれにせよ、日本女子チームはよくやってくれた! (アッパレ!あげてください。)

それにしても、この一両日、新茶の時期だけあって、臍が茶を沸かしてしまいそうなニュースが続いた。 中でも以下の三題は、笑わせてくれた。

その一) 
 もはや老害の域

世界最強のゴロヒッターとなったイチロー選手。空気読めないのかなあ・・

地元の新聞、シアトル・タイムズの担当記者も、イチローに対する尊敬の念を強調しつつ、球団は彼をリリース(解除、解放、免除)すべきだ、と報じていた。当然の意見だろう。

その新聞社のアンケート(約4000人)結果は、以下の通りだった。
1.イチロー自らが引退すべき   60.5 %
2.球団は引退させるべき     19. 0 %
3.選手名簿に残すべき      21.0 %

シアトル市民の約8割は、もう引退したら? と感じているんですね。


その二)
 隠れキリシタン

「隠れ」だろうが、「潜伏」だろうが、どっちでもええ! 観光客が増えて、土産物が売れるようになるなら、そんなことどっちでもええ!!

要するに、地元の観光業者はあの国連のユネスコが認めた世界遺産に登録していただいて、その結果観光客が急増してくれて、銭がもうかりゃ、それでいいってことでしょ。

隠れキリシタンだろうと、潜伏キリシタンだろうと、その時期に西欧の侵略者の先兵として、布教を名目に頼みもしないのに侵入して来て、多くの日本人女性を奴隷として輸出するのに、加担していた連中がいたという事実。これも忘れないで欲しい。


その三)
 コントですか?

アル中の中年アイドルが、女子高校生に猥褻行為をして、騒ぎになって、金で解決したんだから、もう許してやってください、という内容の出来の悪いコントでしょ?

何で、喪服? なんで重役でもないのに「辞表」???

私の臍は、茶を沸かしすぎて沸騰しています。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 引き際の悪さは超一流! | トップ | 都市伝説、物の名前とその語源 »

コメントを投稿

社会観察」カテゴリの最新記事