孫ふたり、還暦過ぎたら、五十肩

最近、妻や愚息たちから「もう、その話前に聞いたよ。」って言われる回数が増えてきました。ブログを始めようと思った動機です。

犯罪者集団に手を貸すテレビ局

2018年07月06日 | 社会観察
宗教に名を借りた、反社会的犯罪者カルト集団に君臨して、化学兵器サリンなどを使って大量殺人を企てたりしてきた麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(63)の刑が執行された。

今から29年前のこと、阪本堤弁護士はこのカルト集団の悪事について積極的に取り組んでいた。 週刊誌などのマスコミを通じて、その反社会性を糾弾していた阪本弁護士一家のことがカルト集団の知るところとなると、彼らはその裏づけを取ろうと必死になった。




その時。このカルト集団の取材交渉の段階で、阪本弁護士のインタビュービデオが存在することを教えたのが、TBSテレビであった。しかも教えただけではない。彼らにそれを見せたのだった。

  資金も援助していた?

これが切っ掛けとなって、麻原彰晃こと松本智津夫は部下たちに阪本弁護士を「ポア」(殺害)することを指示したことは、当然の成り行きであった。

いわば、TBSは阪本弁護士一家殺人事件に加担したわけだ。

これは、担当者を解雇したり、社長が謝罪したり退陣したりすることで相殺されるようなことではない。

TBSの悪質さは、この事実を隠匿しようとしていたところにあり、当初は関与を否定していたTBSであったが、TBSが捜査の過程で関与を認めたのは、事件から7年たってからのことであった。

このテレビ局の体質は、その後も連綿と続いており、偏向報道を社是としているがごとく、今に至っている。

 朝日にいたこういうのもいた。


 TBSの操り人形の見本


毎週、日曜日の朝、政治的中立性などどこ吹く風か・・・今も続く超偏向番組。

  関口の面相は腐ってきている


  ろくな死に方はしない



地方には、NHKやTBSの言うことに間違いなどはない、と思う情弱者(情報弱者)がまだまだ多いのである。


『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 外国人移民、進行中。 | トップ | 妙に気になるCM »

コメントを投稿

社会観察」カテゴリの最新記事